スマホでの高額料金請求に関する相談が増加

独立行政法人 国民生活センターは、『スマートフォンを利用したデジタルコンテンツに関する相談件数』を公開しました。

これはスマートフォンを利用した有料サイトからの料金請求などに関する相談件数で、2014年9月30日現在の相談件数は30154件。前年同期の14990件から2倍以上の増加となっています。

具体的には、アダルトサイトからのワンクリック詐欺による料金請求や広告などから別サイトに誘導させて『料金が発生しました』と表示させるものなどが挙げられています。

子供が操作中にそのようになってしまうことも多いため、有害サイトへのアクセスを防ぐフィルターや、コンテンツ課金ができないようにする設定などの対策が必須となってきました。

そのようなスマートフォンの設定も承っております。

関連リンク:スマートフォンに関連する相談

パソコンやインターネットで困った時は