地震および大雨によってパソコンが壊れた方へ

6月18日に発生した大阪北部地震と、7月5日から各地で発生した大雨によって被災された方々に謹んでお見舞い申し上げます。今回パソコン・USBメモリ・SDカード・RAID・NASサーバーなどが壊れた方を対象に、訪問修理と郵送修理による復旧支援の取り組みを行っています。

訪問による液晶修理・データ復旧の基本料金が無料
郵送による水濡れ等で壊れたデータの復旧料金が半額

スティック型PCのファン有り無し一覧

前回、スティック型PCのEndeavor SY01をレビューしました。

  1. 「Endeavor SY01」テレビをパソコンにするスティックPCという選択肢『開封の儀編』
  2. 「Endeavor SY01」テレビをパソコンにするスティックPCという選択肢『起動編』
  3. 「Endeavor SY01」テレビをパソコンにするスティックPCという選択肢『使ってみた編』

他にもスティック型PCは各社から発売されています。

スペック上の違いはほとんど無いで、今回はファン有りか無しかという視点で情報を集めてみました。

ファン無し

  • Diginnos DG-STK1 - ドスパラ
  • m-Stick MS-NH1 - マウスコンピューター
  • m-Stick MS-NH1-64G - マウスコンピューター
  • Picoretta - ユニットコム

ファン有り

  • Intel Compute Stick BOXSTCK1A32WFCR - インテル
  • Endeavor SY01 - エプソン
  • m-Stick MS-PS01F - マウスコンピューター

この中で、DG-STK1はファンはありませんが、金属製の筐体によって冷却性能を高めているようです。(表面温度はかなり高温になると思います。)

ファンがあれば基本的に放熱性に優れていると言えるので、熱暴走が起こりにくく処理能力を維持できます。熱による他の内部パーツの劣化も防ぐことが出来ます。

しかしその分ファンの騒音やモーターの部分の故障が起きやすく、消費電力も少し上がってしまいます。

それぞれの特性を理解して、使用用途に応じて選ぶことが大切です。

パソコンやインターネットで困った時は
パソコンのトラブル解決シミュレーター 対応方法や料金を確認したい方はこちらをクリック
もしもの時の印刷用資料
緊急問い合わせ
パソコンのトラブル解決シミュレーター 対応方法や料金を確認したい方はこちらをクリック連絡先に追加する