感染症の拡大に伴うお客さまへのお願い

ドクター・ホームネットでは新型コロナウィルス感染症(COVID-19)対策として、訪問・持込対応時の対策を実施しております。
その一環として、受付時及び訪問時にお客さま・ご家族さまの体調確認をさせていただく場合がございます。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
尚、当社のスタッフについても毎朝の検温・体調確認のうえでサポート対応を行っております。

これまでより使いやすくなった最新のOS Windows 10 特集」

  • Windows 10にアップグレードするべき10の理由
  • アップグレードする前に準備すること
  • もしエラーや動かない状況が発生したら?

もしエラーや動かない状況などが発生したら?

WindowsなどOSのアップグレードは、システムファイルを直接書き換える処理が行われます。そのためアップグレードが正常に進まなかったりエラーが発生すると最悪の場合、パソコンが起動しなくなることがございます。

起動しない

インストール中にエラーが発生したり、電源が切れてしまうとアップグレードが失敗し、システムファイルが破損してしまうことでパソコンが立ち上がらなくなてしまいます。システムの修復には「システムの復元」や「バックアップからの復元」、またはリカバリーメディアを使用して初期化(リカバリー)するなどの方法がございます。リカバリーを実施すると、保存されているデータはすべて消えてしまいます。

アップグレードが途中で止まる

アップグレードの処理がエラーなどで正常に進まなかったり一向にアップグレードが適用されず、再起動を繰り返す症状に陥ることがございます。これも起動しない場合と同様にシステムファイルが破損していることが原因なので、システムの復元を実施する必要がございます。

動作が遅い

一見、正常に動作しているように見えても内部でエラーが発生していると処理速度が低下し動作が遅くなることがございます。また、インストールされているソフトウェアがWindows 10に正式に対応していない場合もパソコンの動作が著しく遅くなることがございます。

周辺機器が動かない

Webカメラ、プリンタ、スキャナ、MIDI関連製品など、メーカーがWindows 10に対応するドライバーを公開していない場合は、周辺機器が使用できなくなってしまいます。メーカーサイトから適合するドライバーをダウンロードしてインストールする必要がございます。また場合によって海外のメーカーサイトから探す場合もございます。

ソフトウェアが動かない

ソフトウェアによってはWindows 10で動作しなかったりエラーが発生し、正常に動かすことができないものがございます。Windows 10用のアップデートや修正パッチが配布されていれば、更新インストールすることで使えるようになりますが、メーカーがアップデートを配布していない場合は起動させることができません。どうしても使用したい場合は、Windows 7/8.1に戻す必要がございます。またWindows 10にアップグレードすることによって購入時にインストールされていたソフトが消えてしまうこともございます。代替ソフトのご提案も可能です。

DVDが再生できない

Windows 7ではDVDを再生することができましたが、Windows 10では別途対応ソフトをインストールしないとDVDを再生することができません。Windows 8でも既に再生できないようになっていましたが、Windonws 7では使用できた機能ですので、戸惑う方が多いかもしれません。DVD再生に対応するメディアプレーヤーをインストールすることで再生できるようになります。

映像や音が出ない

これもドライバーの問題で、映像が正常に出力されなくなったり音が出なくなる場合がございます。他にもカメラ、指紋認識、トラックパッド等も機能が一部制限されたり、動作しなくなる可能性がございます。特に日本で販売されているパソコンはメーカーが独自にカスタマイズをしていることが多いのでこのような問題が発生しやすくなっています。ドライバーをメーカーが配布している場合はアップデートで不具合を解消できます。

  • Windows 10にアップグレードするべき10の理由
  • アップグレードする前に準備すること
  • もしエラーや動かない状況が発生したら?

動かないパソコンの電源を確認する方法

確認パソコンのトラブルが発生した時、慣れていないと途方に暮れてしまうかもしれません。トラブルの原因はさまざまなのですが、その深刻さの度合いは千差万別といってよいでしょう。例えば「動かなくなった」といっても、パソコンのどの部分が動かなくなっているかによって必要な対応が違ってきます。同じように「動かない」状態でも、自分でなんとかできるケースと、ドクター・ホームネットなど修理専門業者に依頼する必要があるケースまで幅がございます。

ここでは電源が入らない場合を例に取り、自分でできるいくつかの基本的な対処法について、注意すべきポイントを押さえてみましょう。まず、すべてのトラブルが起きた時に最初に確認する必要があるのは「電源」です。電源が供給されていなかったり、機器が必要とする充分な電圧が供給されなかったりすると、ほぼ確実に問題が起きます。パソコンは安定した電源の供給がなければ「ただの箱」といってもよいのです。電源スイッチを押しても起動する気配がない時には「壊れている」と考える前に電源が供給されていないことを疑いましょう。

コンセントこのような場合、壁のコンセントとパソコンの電源ユニットがうまく接続されていないというケースです。パソコンに限らず、一般的な電子機器のマニュアルには壁のコンセントに「直接」接続してくださいと書かれています。この状態が理想なのですが、実際には難しいのです。パソコンには多数の周辺機器がつなげられていることが多く、その機器の台数分のコンセントを用意する必要がございます。ところが、住宅やオフィスの壁に設置されているコンセントのスロットには2個の物が多いのです。そこで、パソコンのヘビーユーザーは「テーブルタップ」を使います。

これは、電源の延長ケーブルの先に複数のコンセントがついていて、3〜10個程度の機器の電源プラグを1つのコンセントに接続できるものです。テーブルタップは便利なのですが、正しく使わないと「電源が入らない」というトラブルの原因になります。もし、テーブルタップを使っていて、このトラブルが起きたら次の手順で接続を確認してみましょう。まず、テーブルタップのプラグが確実に壁のコンセントにつながっているかどうかを調べます。次に、テーブルタップ上のコンセントにパソコンの電源プラグがしっかり差し込まれているかどうかを確認するのです。この状態でパソコンの電源ボタンを押してみます。

これで電源が入らなかったら、今度はパソコンの電源プラグを壁のコンセントに直接接続して試しましょう。パソコンがうまく起動すれば、テーブルタップがトラブルの原因と判断できます。起動しなければ、パソコンの電源コードに問題がある可能性がございます。別のコードを用意して起動テストを行います。これでもだめななら、パソコン側に問題がある疑いが濃厚になるのです。

トラブルの際にやってはいけないことは?

やってはいけない電源が入らないトラブルの例に限らず、パソコンの調子が悪くなった時には、冷静に原因を探るようにしましょう。トラブルにあった時にやってはいけないことがございます。それは「物理的なショック」を与えることです。たとえば、パソコンの筐体を叩いてみたり、電源ケーブルの抜き差しを乱暴に繰り返したりするのはやめましょう。物理的なショックは、基板につなげられているコネクターの接続不良や内部の部品の破損を引き起こす場合があり、状況が悪化する可能性が高いです。また、電源ケーブルをコンセントにつないだ状態で、異音や異臭がする時には、放置しないようにしましょう。ショートや本来動くはずのモーター部分が壊れて異常発熱している可能性がございます。そのままにしておくと、発火するかもしれないので、すぐにコンセントからプラグを抜いて様子を見ましょう。

パソコン修理の料金例

作業内容 料金(税込)
パソコンが正常に起動しない状態からの復旧

16,500円

システムトラブル・ハードウェアトラブルが原因で、正常に動かなくなったパソコンの動作を回復

OS/アプリケーションアップデート

2,200円

Windowsを始めとしたOSおよびアプリケーション(ソフトウェア)のアップデート作業

出張サポートで「パソコンが正常に起動しない状態からの復旧」を行った場合の合計金額

基本料金 環境・トラブル診断料金 作業料金 合計金額(税込)
5,500円 3,300円 16,500円 25,300円

詳しい作業料金はこちら

※記載の料金は一例です。作業内容や部品破損の有無などによって料金は前後する場合がございます。
事前にお見積もりの上、お客さまのご了承をいただいてから作業いたします。
※記載の料金は全て税込表記です。

65歳以上の方、学生の方、障がい(第1種・第2種)をお持ちの方は、作業料金が10%割引になります! 65歳以上の方、学生の方、障がい(第1種・第2種)をお持ちの方は、作業料金が10%割引になります!

よくあるご質問

Windows 10の更新に失敗して起動しなくなりました。どう対処すればよろしいでしょうか?

HDDの残容量が足りない、ノートパソコンの場合更新中のバッテリー切れなど様々な要因で失敗することがございます。対処法としてはクリーンブートからのアップグレードなどがございますが、パソコンの状況にもよりますので、まずはお気軽にドクター・ホームネットにお電話いただければと思います。

Windows 10にアップグレードしたけど動作が遅くなりました。動作を速くできませんか?

Windows 10にはシステム要件(推奨スペック)がございますので、これを満たしたパソコンでないと動作が遅くなる場合がございます。その際は内蔵HDDをSSDに交換、メモリー増設などで動作を速くすることができます。動作が遅いと感じられる方はドクター・ホームネットにご相談ください。

Windows 10に更新してから元々使用してたソフトが使えなくなりました。使えるようにする方法はありますか?

無線LAN設定ユーティリティソフト、ブルーレイ(DVD)再生ソフト、動画編集ソフトなどソフトによってはWindows 10に対応してないなどの理由で正常に動作しないことがございます。ソフト側の更新や別途買い替えが必要な場合もあるので、ソフトが使えなくてお困りの際はお気軽にドクター・ホームネットまでお電話ください。

Windows 10に更新してから周辺機器が使えなくなりました。どうすればよろしいでしょうか?

ご使用の周辺機器がWindows 10に対応してる製品であることを確認する必要がございます。Windows 10に対応してる製品の場合は、周辺機器の公式サイトからWindows 10用のドライバーをダウンロードして更新すれば使えるようになる場合が多いです。他にも様々な要因があるので、Windows 10にしてから周辺機器が使えなくなってお困りの際はドクター・ホームネットにお問い合わせください。

ドクター・ホームネットの店舗一覧

ハードディスクやデータに関連する修理/サポートサービス

ウイルスやスパイウェアに関連する修理/サポートサービス

パソコンの部品に関連する修理/サポートサービス

インターネットやWi-Fi、LANに関連する修理/サポートサービス

Macに関連する修理/サポートサービス

その他のサポートサービス

もしエラーや動かない状況などが発生したら?の情報、パソコン修理のことなら【ドクター・ホームネット】パソコンのトラブル事例や修理事例をはじめとして、PCトラブルの最新情報などパソコンに関する情報が満載なパソコン修理情報サイトです。

「パソコンが起動しない!」「ウイルスに感染してしまった!」「インターネットやメールができない!」など様々なトラブルを初期化せずに原状回復、PC修理を行います。パソコン初心者の方でも安心してご利用いただけるように、難しい専門用語は使用せず、また訪問修理でも信頼できる質の高い接客ができるように正社員がしっかりとサポートいたします。

パソコンの故障かパソコンが調子悪いなど気になる事がありましたら、お電話かお問い合わせフォームからご連絡ください。もしエラーや動かない状況などが発生したら?などのPC修理に関する情報なら【ドクター・ホームネット】

パソコン修理をすぐ相談!
通話料無料!携帯電話からもOK 0120-49-85-00 受付時間…9:00~21:00 年中無休 土日祝も対応します!
もしもの時の印刷用資料
24時間受付 Webで申し込む

ただいまの時間帯はフォームでの受付を承っております。サポートをご依頼される場合は9:00~21:00の間にお電話いただくか、ご予約フォームをご利用ください。

ご予約フォーム
お名前
フリガナ
電話番号
連絡時間帯

個人情報取扱い同意書の内容にご同意いただけましたら「同意して送信する」を押してください。