Please let us know if you have troubles with computers etc. Displayed in English

パソコンのパスワードを忘れた!

パスワードがわからなくなった!ログインができない!

パソコンの起動に必要なログインパスワードや、ネットショッピング、メール、無線LAN等々…パソコンを使えば使うほど増えていくパスワード。数が多すぎて忘れたり、メモ書きを紛失したり、パスワードを変更してわからなくなってしまう場合もあります。 ログインできなくなってしまっても諦めないでご相談ください。再度ログインできる状態にすることが可能です。

IDやパスワードを忘れてしまった場合はお気軽にお電話ください

よくあるパスワード関連のトラブル

パソコンに
ログインできない
Wi-Fiに接続できない メールが送受信できない
ログインできないパソコン

パソコンにログインするにはローカルアカウントやMicrosoftアカウントが必要です。パスワードを再設定する、または特殊な方法でパスワードを解除します。

Wi-Fiに接続できないパソコン

無線LANにもセキュリティのためにパスワードが設定されています。パスワードがわからなくなってしまってもリセットして再設定することができます。

送受信できないメール

メールの送受信にはアカウント情報を設定する必要があり、受信・送信サーバー情報と、メールアカウント(ユーザーID)、パスワードが必要です。

インターネットの
パスワードがわからない
Webサイトの
パスワードがわからない
パスワードを変更したい
つながらないインターネット

インターネットに接続するためには、ISP(プロバイダー)から提供されたIDやパスワードを入力して、モデムやルーターに設定しなければなりません。

パスワードがわからないWebサイト

ネットショップやポータルサイトなどで使用しているパスワードなど、多くのWebサイトでパスワードが必要になってきています。再登録やパスワードを変更することで解決できます。

パスワードの変更

パソコンのログインアカウントやインターネットで使用されているパスワードは、定期的に変更する必要があります。また第三者に知られた可能性がある場合も速やかにパスワードを変更しましょう。

知ってると便利!パソコンTips

Microsoftアカウントとローカルアカウントについて

Windowsのアカウントは大きく分けて2種類あり、それぞれに特徴があります。まずはMicrosoftアカウントと呼ばれるネットワークに紐付けられたアカウント(ID)です。パソコンの設定情報をクラウド上に保存しているので、インターネットにつながった別のパソコンからログインしても同じ設定環境で使用することができます。またスマートフォンのアプリのように簡単にインストールすることができて便利なMicrosoft Storeを使うためには必須のアカウントであるため、WindowsではMicrosoftアカウントを使用することが事実上のメインとなっていると言えます。ログイン情報はMicrosoftによって管理されているため、パスワードを忘れてしまっても認証時に使用した電話番号やメールアドレスを使って再発行することができます。

もう一つのアカウントは以前から使われてきたローカルアカウントと呼ばれるものです。そのパソコンの中にしか存在していないアカウントです。アカウント自体はオフラインのため、遠隔で第三者にログインされてしまうようなアカウントの乗っ取りの危険性はMicrosoftアカウントに比べると低くなっています。また、メールアドレスなどがなくても自由にアカウントを作ったり削除したりできるので手軽に使うことができます。

管理者ユーザーと標準ユーザーの違い

まずアカウントにはそのアカウントが持つ権限によっても種類があります。「管理者(Administrator)ユーザー」と「標準ユーザー」にわかれていて、管理者は他のユーザーのアカウントを追加・削除したり設定を変更することができます。また標準ユーザーのパスワード変更や保存しているファイルなどにもアクセスすることができるため、標準ユーザーのパスワードがわからなくなってしまっても管理者権限でログインすることでデータを取り出すことができます。Microsoftアカウントであればパスワードを再発行が主な対応方法となります。

一方で標準ユーザーであればパスワードをリセットしたり、別の管理者アカウントであってもデータをバックしてから、アカウントごと削除して再度追加することで、元通りの状況に戻すことができます。パスワードの解析はしません。

ログインパスワードを忘れてしまう理由

ログインパスワードを忘れてしまう原因のひとつは、普段パスワードを入力しないことです。年に一回の年賀状作成時、撮影したデータのアックアップ時など、必要に迫られてパソコンを起動するような使い方をする方は特にパスワードを忘れてしまいます。またWindowsではログイン時の便利な機能として、指紋認証や顔認証(生体認証)機能がありますが、普段からそういった機能を使用しているとなかなかパスワードを入力する機会がないので、わからなくなってしまうことがあります。他には、セキュリティを高める目的でパスワードを定期的に変更している場合や、オークションなどで中古のパソコンを購入したら最初からパスワードがかかっていたということも、パスワードに関するよくあるトラブルです。

いざという時に役立つパスワードリセットディスク

管理者アカウントのログインパスワードを忘れてしまうと、パソコンをリカバリして初期化することになりますが、Windowsではそのような場合に役立つ「パスワードリセットディスク」を作成する機能があります。「パスワードリセットディスク」はパスワードがわかっている状態でなければ作成できないので、いざという時に備えてあらかじめ作成しておきましょう。CD、DVD、USBメモリなどの外部メモリなどを利用して作ることができます。使用する時は、パスワードリセットディスクを接続してからログイン画面で「パスワードのリセット」を選択します。「パスワードのリセットウィザード」画面に従ってパスワードをリセット後に、新しいパスワードを設定しなおすことができます。

想定されるパソコン修理(例)

作業内容 料金(税抜)
リカバリー作業

15,000円

各メーカーのリカバリーディスク・領域などからリカバリー(購入時の状態)します。
※リカバリーメディアの取り寄せなどは別途料金での対応となります。
※OS初期設定は別途料金での対応となります。

ユーザーアカウント追加設定

2,000円

パソコンにユーザーアカウントを作成し、必要に応じてパスワードを設定します。

出張サポートで「リカバリー作業」を行った場合の合計金額

基本料金 環境・トラブル診断料金 作業料金 合計金額(税抜)
5,000円 3,000円 15,000円 23,000円

詳しい作業料金はこちら

IDやパスワードを忘れてしまうと、面倒な再発行の問い合わせや、やむなく初期化やリセットになる場合もございます。
そのような場合は、ドクター・ホームネットにおまかせください。すぐに訪問してトラブルを解決いたします。

※記載の料金は一例です。作業内容や部品破損の有無などによって料金は前後する場合がございます。
事前にお見積もりの上、お客様のご了承をいただいてから作業いたします。
※記載の料金は全て税抜表記です。

65歳以上の方は、シニア割の適用で作業料金が10%割引になります! 65歳以上の方は、シニア割の適用で作業料金が10%割引になります!

0120-49-85-00

全国47都道府県にある200拠点から迅速に出張いたします。
(離島等一部対応していない地域がございます)

パソコンのパスワードを忘れたトラブルの情報、パソコン修理のことなら【ドクター・ホームネット】パソコンのトラブル事例や修理事例をはじめとして、PCトラブルの最新情報などパソコンに関する情報が満載なパソコン修理情報サイトです。「パソコンが起動しない!」「ウイルスに感染してしまった!」「インターネットやメールができない!」など様々なトラブルを初期化せずに原状回復、PC修理を行います。パソコン初心者の方でも安心してご利用いただけるように、難しい専門用語は使用せず、また、出張修理でも信頼できる質の高い接客ができるように正社員がしっかりとサポートをさせていただきます。パソコンの故障かパソコンが調子悪いなど気になる事がありましたら、お電話かお問い合わせフォームからご連絡ください。パソコンのパスワードを忘れたトラブルなどのPC修理に関する情報なら【ドクター・ホームネット】

通話料無料!携帯電話からもOK 0120-49-85-00 受付時間…9:00~21:00 年中無休 土日祝も対応します!
もしもの時の印刷用資料
緊急問い合わせ

ただいまの時間帯はフォームでの受付を承っております。サポートをご依頼される場合は9:00~21:00の間にお電話いただくか、ご予約フォームをご利用ください。

ご予約フォーム
お名前
フリガナ
電話番号
連絡時間帯

個人情報取扱い同意書の内容にご同意いただけましたら「同意して送信する」を押してください。