Please let us know if you have troubles with computers etc. Displayed in English
安心のデータ保護 水没したパソコンのサポート パーツ交換・データ救出はおまかせください! 安心のデータ保護 水没したパソコンのサポート パーツ交換・データ救出はおまかせください!

水没したパソコンのサポート

近くに置いてある水槽の水がかかったり、飲み物を入れたコップをこぼしてしまったり…、特にノートパソコンはキーボードの下にパーツが詰まっているため、水没による故障が多発しています。水分によってショートし、起動しなくなった場合はマザーボードや内蔵パーツの交換で修理できます。またほとんどの場合、HDDやSSD内のデータはそのまま残っているので、大切なデータの取り出しだけでも可能です。

パソコン水没のよくある依頼内容

パソコンに飲み物をこぼしてから起動しなくなった パソコンにコーヒーやビールをかけてしまった ペットがパソコンの上で
粗相した
飲み物をこぼして起動しなくなったパソコン
コーヒーをかけて起動しなくなったパソコン
ペットが粗相して起動しなくなったパソコン
エアコンの下に置いてあったパソコンに水滴が落ちた ホコリが多く湿度が高い環境でパソコンを使っていた パソコンを入れていたカバンが雨で濡れてしまった
水滴が落ちて起動しなくなったパソコン
湿気で起動しなくなったパソコン
雨でぬれて起動しなくなったパソコン

パソコンが水没した時に必要な作業

パソコンの修理

パソコンの修理パソコン内部に水分が侵入すると、さまざまなパーツが搭載されているマザーボードが濡れてしまいます。そのまま放置することで周辺にまで侵食が広がっていき、基板のショートを招いたり腐食が広がってしまうことがあります。数日や数週間後に不具合の症状が現れる場合もあります。

データ救出

データ救出水や液体などによってマザーボードがショートしたり、その他のパーツが故障してしまっても、保存してあったデータ自体は残っていることがほとんどです。HDDやSSDなどのストレージが無事であれば取り外してデータを救出。ストレージが正常に動作しない場合でもデータ復旧で対応可能です。

キーボード・タッチパッドの交換

キーボード・タッチパッドの交換特にビールやジュースなどがかかった場合は、乾燥してからもベトベト(パリパリ)して反応が悪くなってしまいます。またキーボード上でかろうじて水分が止まっていることもありますが、そのままにしていると内部に水分が侵入してしまうため、早めに水分を除去したりキーボードやタッチパッドを交換する必要があります。

パソコンが水没した原因や症状は様々です

キーボード故障 ショート パーツ故障 液晶のトラブル
ノートパソコンでは水分によりキーボードが押せなくなる故障がよく見られます。 水が掛かるとショートして起動しなくなることがあります。 水分に含まれている水以外の塩分や糖分などの不純物によりパーツが錆びてしまうことがあります。 水分が液晶の内側に入り、シミのような模様が現れることがあります。
ノートパソコンでもキーボード部分だけ交換することが可能です。 マザーボードや不具合の発生したパーツを交換することもできます。 内部のクリーニングまたは錆びてしまった部分のパーツ交換が必要です。 モニターの取り換え、またノートパソコンの場合は液晶パネルを交換することができます。

水没した時の対処法

対処法パソコンを水没させてしまったら、応急処置を行うことが非常に重要です。適切に対処していれば、修理した時に復活する可能性が高くなります。以下に応急処置の手順と詳細を挙げるのでチェックしておきましょう。

パソコンのシャットダウン

水没した時に最も警戒が必要なのは、内部の電気回路がショートしてしまうことです。そうなるとパソコンが致命的なダメージを受けます。濡れた状態で電気を通してしまうと、簡単にショートしてしまうので気をつけなければなりません。そこでポイントになるのは、パソコンの電源がオンの状態なら、できるだけ迅速にオフにすることです。起動している状態で水没させた場合、まだ電源が付いていて操作できることは珍しくありません。そのため、大切な作業をしていた人は急いでデータを保存しようとしがちです。しかし、そのわずかな時間が、パソコンにとっては命取りになる恐れがあるので要注意です。
復活可能な状態にしたいなら、すみやかにシャットダウンをしましょう。それには、電源ボタンを長押しして強制的にシャットダウンするのが得策です。平常時なら好ましいシャットダウンの方法とはいえませんが、事態は一刻を争うので仕方がありません。本来の手順で行おうとすると、焦ってミスをしてしまい、余計な手間がかかる場合もあります。また、パソコンの性能にもよりますが、内部処理がもたつくと、電源が切れるまでに数十秒ほどかかってしまうからです。HDD/SSDのアクセスランプが点滅していないかチェックし、電源が完全にオフになったことを確認しましょう。

電源コードなどの取り外し

パソコンをシャットダウンしても、物理的な電気の経路はつながったままです。何らかの事情で通電してしまう可能性はゼロではないので、経路を遮断するために電源コードを抜いておきましょう。この作業も急がなければなりませんが、濡れた手でコンセントの挿入口を触ると感電する恐れがあるので注意が必要です。手をすぐに拭ける状態でないなら、電源コードの先端に付いているプラグではなく、ケーブルの部分を持って引っ張ると良いでしょう。ただし、プラグとケーブルの境目などに負荷がかかるので、あくまでも緊急事態の抜き方であることを理解しておく必要があります。
電源コードを抜いた後や、電源コードを用いずにバッテリーを使っていた場合は、バッテリーを取り外さなければなりません。そこから供給される電気によってショートする可能性もあるからです。外付けHDDなどの周辺機器をつないでいるなら、このタイミングで外しておいたほうが故障のリスクを下げられます。

本体を裏返して排水

乾いた布でパソコンを拭いても、内部に浸入した水は残ったままです。少しでも排水を促すための工夫をしましょう。ノートタイプであれば、キーボードの表面に吸水性の高いタオルをあて、そのタオルが下になるように本体を裏返しにして置いておきます。そうすると、内部の水が重力に引かれて、キーボードの隙間から外に落ちてくることがあるのです。タオルを使わずに裏返してしまうと、ディスプレイが水浸しになる恐れがあるので気を付けましょう。

水没した時にしてはいけないこと

パソコンが水没した時に、扱い方を間違えてしまうと復活が難しくなる場合もあります。以下に挙げる対応は不適切なので、決して行わないようにしましょう。

パソコンの起動

電源水没したパソコンを見ると、たいていの人は気が動転してしまうでしょう。故障していないか確かめたいと思い、すぐに電源を入れようとする人がたくさんいます。また、症状が悪化する前にバックアップを取ろうとして、急いで起動するケースも見受けられます。いずれにしても、電源をオンにした時点で電気が流れ、電気回路がショートしてしまう可能性があるのです。つまり、故障していないパソコンを、復活が不可能な状態に追い込みかねないので注意しなければなりません。

電源を入れるとHDDやSSDを起動するための電気も供給され、その周辺でショートしてしまう場合もあります。ショートの影響でHDDやSSDが損傷するとデータを取り出すのは困難です。このような事情があるので、起動できるかどうか気になったり、バックアップを取りたいと思ったりしても、電源のボタンは決して押さないようにしましょう。

送風による乾燥

ドライヤーパソコンの内部の水を除去したくても拭けないため、ドライヤーで温風を送り込もうとする人もいます。しかし、温風はいろいろな面でパソコンにダメージを与えるので厳禁です。たとえば、キーボードのような外部のパーツは熱によって変形し、本来の機能を果たせなくなる恐れがあります。また、普通にパソコンを使用している時に、温度が高すぎて起動しなくなった経験がある人もいるでしょう。それぐらい内部の精密なパーツは熱に弱いため、温風によって故障してしまう可能性が高いです。

また、温風はパソコンに悪そうだと考え、冷風を送り込もうとする人も少なくありません。しかし、送風の温度に関わらず、強引に乾かすのは控えましょう。なぜなら、水に溶けていた不純物がパーツの表面に付着してしまい、取り除けなくなる可能性があるからです。ジュースなど水以外の液体が入っているなら、付着する不純物はさらにリスクが高いので注意しましょう。

パソコンの分解

分解送風で乾燥させるのが不適切なら、分解して拭き取るしかないと思う人もいるでしょう。しかし、内部を拭けるぐらい分解するのは簡単なことではありません。やみくもに作業を進めると、接合部が折れてしまったり、元に戻す手順が分からなくなったりします。内部のパーツを露出させるほど分解できたとしても、拭き取る際に傷つけるケースや、静電気によって破損させるケースもあるのです。水を除去したにもかかわらず、復活は絶望的になってしまうので本末転倒といえます。また、自分で分解をした時点で改造と見なされることが多く、パソコンメーカーの保証対象外になる可能性が高いことも覚えておきましょう。

上記のようなリスクを理解しておくことが大切です。自分で直そうとすると、成功しないどころか、プロでも修理が難しい状態に悪化させることが少なくありません。適切な応急処置を施したら、すみやかに修理を依頼するのが最も安全な方法です。

水没したパソコンのサポート料金例

作業内容 料金(税込)
パソコンが正常に起動しない状態からの復旧

16,500円

システムトラブル・ハードウェアトラブルが原因で、正常に動かなくなったパソコンの動作を回復

データ復旧

19,800円~

ハードディスク/HDD、RAID、NAS、DB、会計データ、USBメモリ、SDカード、SSDからデータを復旧します。

出張サポートで「パソコンが正常に起動しない状態からの復旧」を行った場合の合計金額

基本料金 環境・トラブル診断料金 作業料金 合計金額(税込)
5,500円 3,300円 16,500円 25,300円

詳しい修理料金はこちら

※記載の料金は一例です。作業内容や部品破損の有無などによって料金は前後する場合がございます。
事前にお見積もりの上、お客さまのご了承をいただいてから作業いたします。
※記載の料金は全て税込表記です。

65歳以上の方は、シニア割の適用で作業料金が10%割引になります! 65歳以上の方は、シニア割の適用で作業料金が10%割引になります!

サポートの流れ

1

まずはお電話ください

年中無休、土日祝日もつながります!

2

サポートのご提案をいたします

スーツ着用の正社員が訪問するので安心です!

3

事前見積もりで安心会計

追加費用が必要だと判明した場合も、必ず事前にご説明いたします。

料金は作業完了後に現金またはクレジットカード(※)にてお支払いください。※離島など一部地域を除く

よくあるご質問

データだけでも取り出せますか?

パソコンそのものの修理は不要なのでデータだけを取り出してほしいというご依頼も多数いただいております。大切なデータを救出して、外付けHDDにデータ移行させたり別のパソコンにデータを移し替えることができます。

水をこぼしてしまったが電源を切ってもいいものですか?

水分がかかってしまったまま通電し、ショートしてしまうと状態が悪化します。電源が入っている場合には、すみやかにシャットダウンし、電源をコンセントから抜いたり、ノートパソコンの場合にはバッテリーを取り外してください。

外付けディスプレイが水で壊れましたが修理できますか?

エアコンの水滴が落ちてきたり、水をこぼしたなどで外付けディスプレイの水濡れによる故障も稀にご依頼いただきます。外付けディスプレイ自体ハード的な修理はできませんが、ご使用環境にあわせた最適なディスプレイの交換手配は可能ですのでお気軽にご相談ください。

水没修理ではどのくらいの費用がかかりますか?

ハードウェアトラブルでパーツの交換が必要となることが多く、水濡れの範囲によって必要なパーツが異なりますのでまずはご相談ください。「基本料金」「環境・トラブル診断料金」「作業料金」と「パーツ」の費用となります。診断後の事前見積ですのでご安心してご依頼ください。

水没してしまったパソコンの修理事例

ドクター・ホームネットがパソコン修理・サポートを行った、実際の作業内容をご覧いただけます。

  • カップラーメンをこぼしてしまい電源が入らなくなったノートパソコン

    dynabookのノートパソコンにカップラーメンをこぼして電源が入らなくなったトラブルです。診断した所、バッテリー辺りまで損傷しており、マザーボードが故障している状態でした。幸いにも内蔵ハードディスクは故障していなかったため、外付けハードディスクケースを使用して外付け化して作業完了となりました。ノートパソコンはキーボードの真下に内蔵機器がありますので、液体をこぼした際に重大な損傷を受けます。万が一の時のために日頃からデータのバックアップを取っておきましょう。

    2019年08月29日 愛知県知多郡武豊町小迎にお住まいの方

  • 水分によってマザーボードが腐食してしまったPCからデータを救出

    DELLのパソコンに水をこぼしたので修理してほしいというご依頼です。状態を確認すると完全に起動せず、マザーボードが腐食していました。修理するにはマザーボードの交換が必要ですが、お客さまと相談した所、パソコン修理は不要でデータだけ取り出したいとのことでした。HDDのデータは無事だったため、USBケーブルで外付けHDD化をしてデータをバックアップいたしました。今回はデータが無事でしたが、腐食が進むとデータの取り出しが困難になるため、水をこぼした際は早めにご相談ください。

    2018年09月27日 岐阜県高山市にお住まいの方

  • パソコンにお茶をこぼして電源が入らない

    パソコンにお茶をこぼして電源が入らないとご依頼をいただきました。

    2017年11月22日 千葉県成田市大清水にお住まいの方

  • 水没によるパソコンが起動しないトラブル

    水をこぼして起動しなくなったパソコンの復旧のご依頼をいただきました。

    2017年09月28日 岐阜県高山市上岡本町にお住まいの方

  • 水をこぼして基盤交換が必要になったパソコン

    パソコンに水をこぼしてしまったということでお電話いただきました。

    2017年04月24日 神奈川県秦野市にお住まいの方

パソコン修理の実績を詳しくみる

ドクター・ホームネットの店舗一覧

ハードディスクやデータに関連する修理/サポートサービス

ウイルスやスパイウェアに関連する修理/サポートサービス

パソコンの部品に関連する修理/サポートサービス

インターネットやWi-Fi、LANに関連する修理/サポートサービス

Macに関連する修理/サポートサービス

その他のサポートサービス

水没したパソコンのサポートの情報、パソコン修理のことなら【ドクター・ホームネット】パソコンのトラブル事例や修理事例をはじめとして、PCトラブルの最新情報などパソコンに関する情報が満載なパソコン修理情報サイトです。「パソコンが起動しない!」「ウイルスに感染してしまった!」「インターネットやメールができない!」など様々なトラブルを初期化せずに原状回復、PC修理を行います。パソコン初心者の方でも安心してご利用いただけるように、難しい専門用語は使用せず、また、出張修理でも信頼できる質の高い接客ができるように正社員がしっかりとサポートをさせていただきます。パソコンの故障かパソコンが調子悪いなど気になる事がありましたら、お電話かお問い合わせフォームからご連絡ください。水没したパソコンのサポートなどのPC修理に関する情報なら【ドクター・ホームネット】

通話料無料!携帯電話からもOK 0120-49-85-00 受付時間…9:00~21:00 年中無休 土日祝も対応します!
もしもの時の印刷用資料
緊急問い合わせ

ただいまの時間帯はフォームでの受付を承っております。サポートをご依頼される場合は9:00~21:00の間にお電話いただくか、ご予約フォームをご利用ください。

ご予約フォーム
お名前
フリガナ
電話番号
連絡時間帯

個人情報取扱い同意書の内容にご同意いただけましたら「同意して送信する」を押してください。