ドクター・ホームネット

もしも!の時もしも!のプロ

0800-555-0049

犬猫10秒動画で人気のアプリ「mofur」とコラボした100人到達記念動画を公開中!

シェアしよう!

もしも!の時

加島ちかえ タレント

プロフィール

芸能プロダクション「オフィス南」所属。大学時代にモデルを経て、卒業後はタレントとしてテレビやラジオ、舞台などで活躍。東京都・六本木にある「ものまねエンターテイメントハウスSTAR」では、ダンサーとして舞台に立つ。上戸彩さんのものまねが人気。

メイキングムービー

「もう無理…」ひとりで涙した夜も

夢を追いかけ、ひとり上京
“笑い”に感動して大号泣

夢を追いかけ、ひとり上京
“笑い”に感動して大号泣

大学時代に地元関西でモデルをしながら、卒業したら芸能界で音楽活動をすると決めていました。卒業後、憧れのタレントの夢を胸に上京。家族も仲間もいない土地で、ライブハウスやショーハウスをひとりで点々と巡っていた時、『ものまねエンターテイメントハウスSTAR』に出逢いました。初めて見たショーは、お客さん全員、お腹の底から笑っていて、みんなとっても素敵な笑顔。私は「笑いで人を元気にさせるってすごい! エンターテイメントって、なんて素晴らしいんや…!」と、感動しちゃって、もう涙が止まらなかった…。それから履歴書も持たず、「歌もダンスも頑張るので、やらせてください!」と、すぐに面接へ。舞台の経歴やキャリアがある人ばかりのなか、私は経験ゼロだったけど、熱い気持ちだけは誰にも負けない自信がありました。

舞台に立ちたい一心で
稽古に励んだ下積み時代

舞台に立ちたい一心で
稽古に励んだ下積み時代

当時は、歌もダンスもまったくの素人。舞台に立ちたい一心で、何でも純粋に受け入れ、がむしゃらに頑張りました。睡眠時間を削ってダンスを覚え、ショーやミュージカルの映像を見て、顔の作り方や笑いを学び、自分にできることは何でも取り入れようと必死でした。いつ、「お前いらない」と、言われるか分からない。エンターテイメントの舞台は、それくらい厳しい場所です。あの頃の私は、まさに崖っぷち。背水の陣で自分を追い込んでいました。初めてショーに出た時は、先輩達についていくのに必死でしたが、それからグループやソロで歌ったり、少しずつ仕事が増えていきました。上京したての時は実家に帰っても、「こんな小さな町に居てはダメだ。埋もれてしまう」と、2日後には東京に戻っていました。今は、「変わらないでいてくれてありがとう」と、心を許せる大切な故郷に。これって、東京で少しは成長した証なのかもしれませんね。

心ない言葉に傷ついた夜も…
お客さんの笑顔でパワー復活!

心ない言葉に傷ついた夜も…
お客さんの笑顔でパワー復活!

年齢に対して「もう遅いよね」、「できるわけないよね」など、心ない厳しい言葉を浴びせられて、傷ついたこともたくさんありました。昔はグサッときて、なかなか立ち直れなかったけど、今は「遅いかもしれないけど、頑張りまーす!」と、明るく振り切れるように(笑)。「私はゼロから舞台で積み上げて来た」そんな雑草根性が支えてくれているのかもしれません。気持ちが落ち込んだ時は、舞台に立つのが辛いこともありますが、私のパフォーマンスを見て「ちかちゃんから元気をもらった!」と言ってもらうと、何よりもうれしくて。「笑顔で最高のエンターテイメントを届けなきゃ!」と、元気が湧きます。今でも初めてショーを見たあの涙は忘れられません。みんなを笑顔にする感動を、これからもずっとずっと届けていきたいです。

パソコン関係は大の苦手
困ったら遠隔サービスで解決!

パソコン関係は大の苦手
困ったら遠隔サービスで解決!

私は機械オンチで、説明書を読んでも書いてあることがいまいち分からなくて…。パソコンのバージョンアップをする時に、データを共有できず消してしまったこともありました。パソコンが壊れると、復旧の仕方が分からず、面倒なので新しいものをもう1台買ってしまうことも。また、自分で触って余計トラブルになると怖いので、すぐに電話をして遠隔サービスで助けてもらいます。機械は苦手なのですが…その分、私は“笑い”でお返しします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

  • もしもの時!とは
  • ムービーで見るもしも!
  • ドクター・ホームネットとは

Copyright © 2003-2016 ドクター・ホームネット by 日本PCサービス株式会社. All rights reserved