ドクター・ホームネット

もしも!の時もしも!のプロ

0800-555-0049

犬猫10秒動画で人気のアプリ「mofur」とコラボした100人到達記念動画を公開中!

シェアしよう!

もしも!の時

新見 大暉 Webデザイナー

プロフィール

中学時代からWebサイトの制作を始める。現在は、大学時代の友人同士で設立した株式会社「Wicrep」のWebデザイナーとして活躍。インターネットサービスの企画・開発・運営を行う同社のWebサイトの制作を担当する。誰でも閲覧しやすいシンプルかつ、スタイリッシュなデザインに定評がある。

ネットが断絶!? パソコンが使えない!

昔からパソコン大好き少年
Webデザイナーとして活躍

昔からパソコン大好き少年
Webデザイナーとして活躍

小学生の頃からパソコンを使うのが大好きで、アニメのキャラクターを調べたり、画面上に絵を描いたり、毎日学校から帰ると父のパソコンで遊んでいました。中学生になると、パソコンで描いた絵を公開するため、Webサイトを初めて制作。誰にも教わらず、自分で調べながら少しずつ作りました。初めての彼女もWeb上で出会った子です(笑)。当時、インターネットは僕の教科書で、たくさんのことを学びました。現在は、大学時代に起業した友人と3人で会社を経営しています。Webサービスを行うITベンチャーで、平均年齢25才の若い会社です。僕はWebデザインとフロントエンジニアリングを担当。主に自社サービスのクラウドファンディングのWebサイトや、他社のHP制作などを手掛けています。

デザイナーは自分ひとり
大変だけど、やりがいがある

デザイナーは自分ひとり
大変だけど、やりがいがある

大学卒業後は、一度ラジオ会社に就職したのですが、やっぱり「パソコンを使う仕事がしたい」と、友人が起業した会社に戻りました。自分達で立ち上げた会社なので人数が少なく、Webデザイナーは僕ひとり。そのため、依頼された仕事が重なってしまい、納品がギリギリになってしまうこともありました。自分のミスはすべて自己責任になるので大変ですが、その分やりがいがあっておもしろい。トラブルを乗り越えると、次は同じ間違いを絶対起こさないよう、責任をもって挑みます。年功序列ではないので、社員同士がフラットに意見を言い合い、良いアイディアが生まれることも。ベンチャーならではの、仕事のやりがいを感じますね。

仕事上のミスから
コミュニケーションの必要性を学ぶ

仕事上のミスから
コミュニケーションの必要性を学ぶ

忙しい時は、寝袋を使って事務所に寝泊まりすることも。先日は納品が集中してしまい、2〜3時間の睡眠で、ほぼ徹夜で3日間乗り越えました。忘れられないトラブルは、この仕事を始めたばかりの頃、クライアントの要望を汲みきれずにHPを立ち上げてしまい、毎晩修正の電話が掛かってきたことです。事前にお客さまの要望をしっかり聞き出せなかったのが原因だと、深く反省しました。それからは相手の意見は遮らず、まずは聞くように心掛けています。初めにお互いの意見をしっかり交換できていれば、後でトラブルが起きても修復しやすい。仕事でもプライベートでも、相手とのコミュニケーションが何より大切だと、この仕事を通じて学びました。

ネット回線が断絶!? 
パソコンなしでは仕事ができない!

ネット回線が断絶!? 
パソコンなしでは仕事ができない!

Webサイトを制作するとき、できるだけ余分な情報を表示させず、誰でも分かりやすいデザインを心掛けています。最近はクラウドファンディングを50〜70代の方も愛用してくださるので、シンプルに使えることが何より重要です。僕はIT関係ですが、実はネットの接続はあまり自信がない…。以前、自宅で突然ネットが繋がらなくなった時は、自分で調べても原因が分からず、すぐに業者を呼びました。結果、マンション内のケーブルが切れていました。僕はネットには強いほうですが、自分の力では解決できない時もあります。これからますますデジタル社会になっていく時代、トラブルを解決するサービスは、より必要になりますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

  • もしもの時!とは
  • ムービーで見るもしも!
  • ドクター・ホームネットとは

Copyright © 2003-2016 ドクター・ホームネット by 日本PCサービス株式会社. All rights reserved