ドクター・ホームネット

もしも!の時もしも!のプロ

0800-555-0049

犬猫10秒動画で人気のアプリ「mofur」とコラボした100人到達記念動画を公開中!

シェアしよう!

もしも!の時

YUKIE 健美ライフスタイリスト

プロフィール

一般社団法人「オリエンタルライフ美学協会」会長。東洋医学サロン「オリエンタルガーデン」オーナー。幼少期の虚弱体質と病院勤務の経験から、病名のつかない不調の原因を探り、予防医学と結びついた東洋医学を学ぶ。2005年にリンパドレナージュ、アロマセラピストとして、プライベートサロンをオープン。「健やかで美しい人を作る」をモットーに、東洋医学を身近に伝えるスクールを開講し、1DAY講座からプロ養成に努めている。

授業中にPCトラブル発生!

体が弱かった幼少期を経て
東洋の予防医学に出会う

体が弱かった幼少期を経て
東洋の予防医学に出会う

子供の頃は体が弱くて、学校を休みがちでした。特にぜんそくがひどくて、発作を止める薬を服用するほど。自分の子供達には住環境や食事にも注意を払いましたが、結局2人ともぜんそくに。最近はアレルギーやアトピーの子供達が増えていて、西洋医学は進歩しているはずなのに、なぜなんだろう…と調べるうちに、東洋の予防医学と出会いました。私が学んだのは、漢方や薬膳、経絡(けいらく)といった中医学と呼ばれる分野で、考え方の基本は“エイジングケア”。中国の王族達が不老不死の力を求め、若さを保ち、老化を遅らせるために考え抜いた、先人たちの知恵が詰まっています。たとえば、シミは肝臓、しわは腎臓、たるみは脾臓、など不調の原因となる内臓をケアすることで、根本から改善。伝統的な療法を採用しながら薬草でできたアロマを使うことで、健康と美容の両方にアプローチできるんです。

スクールで基礎を教えて
女性を家庭のホームドクターに

スクールで基礎を教えて
女性を家庭のホームドクターに

私は20才で結婚して、年子で子供を2人産み、後にシングルマザーになりました。子供たちを「おかえり」と迎えたかったので、最初は自宅でアロマオイルやリンパマッサージのサロンを開業しました。でも、マッサージをしてスッキリしても、またむくんで来店するというのをお客様は繰り返す。根本からむくみを改善するには、どうしたらいいか…と調べたらやはり東洋医学が有効でした。そこで、中国の先生の元で学び、香港や韓国なども訪れ、その後にサロンを法人化し本腰を入れてスクールを開講。中国では、家庭の医学として扱われているので、女性がこの知識を身につければ、家族のホームドクターになれる。わざわざサロンに通わず、自宅でケアをして、大切な家族を守ることができますね。

大変だったけど、子育ては
どんな仕事よりも楽しかった

大変だったけど、子育ては
どんな仕事よりも楽しかった

もともと体が弱かったので、元気な子供達の子育てと仕事の両立は、とにかく体力勝負。それでも、寝る間を惜しんで本を読んで…本当に私、東洋医学オタクなんです(笑)。特に難しかったのは、中国の文化なので、日本にあまり馴染みがなかったこと。サロンを開業する物件を探していたら、「何を始めるつもり?」と、怪しまれることもありました。今、息子は19才、娘は17才。20才の早い出産だったので、息子と歩いていると、恋人同士に間違えられることも(笑)。娘は「ママと同じ仕事がしたい」と言うので、そろそろ母子二代で働く日が来たりして。ここまで苦労の連続でしたが、子育てはどんな仕事よりも楽しかったですね。

パワーポイントが開かない!
すべて手描きで、授業を続行

パワーポイントが開かない!
すべて手描きで、授業を続行

中医学自体が日本では馴染みのないものだったので、一から覚えていくのは難しかった。だから誰でも家庭で使えるように、日本の背景に落とし込んで、できるだけ分かりやすく教えることを心掛けています。そのため、スクールではパワーポイントで、写真やグラフを表示しながら教えるのですが、パソコンの電源を入れたら急にアップデートが始まって、5時間くらい使えなかったことが!そのときは、ホワイトボードに手描きをして授業を行い、なんとか乗り越えました。何十万円もかけてカメラマンに撮影してもらったサロンの写真が開けなくて、真っ青になったこともあります。もうパソコン関係は恐怖!安心してプロにお任せしたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

  • もしもの時!とは
  • ムービーで見るもしも!
  • ドクター・ホームネットとは

Copyright © 2003-2016 ドクター・ホームネット by 日本PCサービス株式会社. All rights reserved