ドクター・ホームネット

もしも!の時もしも!のプロ

0800-555-0049

犬猫10秒動画で人気のアプリ「mofur」とコラボした100人到達記念動画を公開中!

シェアしよう!

もしも!の時

吉岡 伸祐 ヘアスタイリスト/オーナー

プロフィール

高津理容美容専門学校を卒業後、ヘアサロン数店舗で現場経験を重ねる。2010年6月、自身初のオーナーサロン「ヘアーメイクRUSSO」をオープン。2015年2月には2店舗目の店舗「STeLLa、STELLa Nail」をオープン。サロンワークに励みながら、総勢13名のスタッフをまとめる。

気になることを追求し、お客様の「欲しい!」に応える。

自由な服装、髪型に惹かれて
なんとなく選んだ美容師の仕事。

自由な服装、髪型に惹かれて
なんとなく選んだ美容師の仕事。

美容師になったのはあまり胸をはって言えるような理由ではないんです。スーツを着て、髪型も制限されるサラリーマンが嫌だなという…。安易な気持ちで飛び込んだので、実際に入ってからこの世界の厳しさに驚きました。だから自分で店を出して、美容師を続けている今の状況が不思議です。でも、仕事を続けていくうちにヘアデザインの楽しさや人とのつながりを楽しく思えるようになったんですよね。髪型を少し変えるだけで気分がガラリと変わることってあるでしょう?うれしそうなお客様の笑顔を見て、お客様の人生に自分が関わっているんだと手応えを感じるようになりました。それが大きなやりがいになっていますね。

自分の興味を深堀りして
サロン作りに活かすのが面白い。

自分の興味を深堀りして
サロン作りに活かすのが面白い。

ヘアサロンの経営ではイメージを発信するのが王道です。オススメする髪型をはじめ、サロンの内装やヘアスタイリストの個性も含めて「こんな雰囲気のサロンです」とアピールする方法ですね。でも、僕は自分が考えたマーケティングやスタッフ教育がどこまで通用するかを探っていきたいなと考えました。デザイナー気質というより、ニーズに対応したメニューやサービスをお客様に提供したいという発想で自分のサロンを始めたのです。1軒目をオープンする時は、事前に数か所のエリアの居住者層やヘアサロンの数などをリサーチして、いちばん伸びしろがある!と思った蒲生4丁目に決めたんですよ。お客様との会話もサロン作りのヒント。なにげないトークのようで、実は「この世代の人はこんなサービスが欲しいんだな」なんて掘り下げています。

変な汗が出て、焦りまくった
お客様5人同時ブッキング事件!

変な汗が出て、焦りまくった
お客様5人同時ブッキング事件!

今まで大きな失敗もなく、ここまで来ましたが、一度だけ冷や汗をかいたことがあります。カット担当のお客様が5人重なった時です。お客様にこの事実を知られてはいけないので、涼しい顔で少しずつ順番にカットしていきましたが、内心ドキドキが止まりませんでした。スタッフとのコミュニケーションはきちんと取っているつもりだったのですが、ちょっと油断していたのでしょうね。すぐに予約人数の枠の設定を見直しましたし、サロンにいるスタッフ全員が同じフィルターを通してモノゴトを見ることを徹底。もうあんな経験はしたくありません!

他社のサイトのサーバーがダウン、
お客様からの予約が受けられない!

他社のサイトのサーバーがダウン、
お客様からの予約が受けられない!

サロン情報や予約はサロンオリジナルのサイトでもできますが、他社が運営するサイトでも行えます。いろいろなサイトを通じて、多くの人にサロンのことを知ってもらいたいので活用していますが、他社サイトのサーバーがダウンして予約が受けられなかった苦い経験があります。あの時は、他社に頼りすぎてはダメだと痛感しました。これからはサロンオリジナルのサイトの運営をスムーズに行えるようになりたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

  • もしもの時!とは
  • ムービーで見るもしも!
  • ドクター・ホームネットとは

Copyright © 2003-2016 ドクター・ホームネット by 日本PCサービス株式会社. All rights reserved