ドクター・ホームネット

もしも!の時もしも!のプロ

0800-555-0049

犬猫10秒動画で人気のアプリ「mofur」とコラボした100人到達記念動画を公開中!

シェアしよう!

もしも!の時

西山 由里子 ヘアスタイリスト/ ヘアサロンオーナー

プロフィール

徳島県出身。大阪市西区南堀江のヘアサロン「carre hair」のヘアスタイリスト兼オーナー。美容専門学校卒業後、国内のヘアサロンを経て、パリのサロンに赴任。3年間オーナーを務め、2002年帰国後、独立。堀江で自身のサロンを起ち上げる。サロンワークやイベント企画など縦横無尽な活動を行なう。

ヘアサロンだけにこだわらず、色々なことができたら。

小学生の時から
確信していた未来の職業。

小学生の時から
確信していた未来の職業。

ヘアスタイリストになろうと思ったのは小学生の時。髪を切ってもらっていたある時、カットのやり方が瞬間的に理解できたんですね、こことここをつなげたら、きれいに仕上がるんだなって。「私、この仕事できる」と思って、それ以来、自分でカットするようになりました。でも直感でわかっただけなので失敗することも。美容専門学校で技術や理論を勉強して、ついに美容師になりました。パリに行ったのはプロとして経験を積んで9年ほど経ったころ。当時在籍していたヘアサロンのパリ支店長に抜擢されたのがきっかけでした。

トラブルもプラスに捉えて
念願の独立オープン!

トラブルもプラスに捉えて
念願の独立オープン!

パリは流行の発信地ですが、ヘアカットの技術や薬剤は日本の方が進化しています。ここにいたら取り残される、日本で自分のサロンをしたい、と帰国を決意。パリに行く前から「独立したらここで」と思っていた堀江で物件も見つけました。でも契約直前に「契約を見送りたい」と先方から連絡があって…。出鼻をくじかれたようでショックでしたが、以前勤めていたサロンの社長に相談に行ったら「縁のある物件ではトラブルがないもんだよ」と言われて、パッと目の前が開けましたね。ものごとって、ポジティブに捉えるかネガティブに捉えるかで全然違うなと。結果的に、次に見つけた場所で10年間サロンをやりました。当時の堀江には絵描きさんなどモノづくりに関わる人が集まっていたんですね。ヘアスタイルを変えるためだけではない場所にしたくてイベントやパリの雑貨販売を行ないました。多彩な人が交流して、トントン拍子でいろんなことが広がった10年でした。

やりたいことのためには
交渉力、巻き込み力も大事。

やりたいことのためには
交渉力、巻き込み力も大事。

現在入居しているビルの1階が空くのは、偶然聞きました。実は前から狙っていた物件。「神がキタ~!!」と、すぐに契約したいと名乗りを上げました。このチャンスを逃したくない一心で、「このビルに入居するために、自分ができることは全力で行いますから」と宣言。我ながら、すごい交渉力でしたね。でも、私は、やりたいことのためにはただ主張するだけではいけないと思うんです。これは多彩な人種が暮らすパリで学んだこと。相手の意見も配慮しながら自分の意見を伝えることが大事です。そうすることでモノゴトって動いていくし、いろんな人を巻き込んで、ときには予想外の広がりが生まれるのも楽しい。各地で起こる自然災害の復興ミーティングといったイベントをしたり、ギャラリー空間で絵の個展をするのも、いろんな風を通したいから。今はSNSもあるので、今まで以上にいろいろなことを仕掛けられるんじゃないかなと可能性を感じています。

パソコンは好きだけど、
ネットや配線は苦手。

パソコンは好きだけど、
ネットや配線は苦手。

パリでi-BOOKを買ったものの、フランス語のOSでさっぱりわからず、日本からOSを送ってもらったことがありました。ネットができないから、電話やFAXを使って日本に住む人にやり方を聞いて…。あの時は大変でしたね。パソコンを触るのは好きで、サロンの販促物も作ります。でもネットや配線についてはお手上げ。この前も、コピー機が壊れたので、まったく同じコピー機を買ったけど、うまくプリントできなくて…。コピー機のメーカーに聞けばいいのか、パソコンのメーカーに聞けばいいのか、どこに何を聞けばいいのかわからない。そこでまず、つまづくんですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

  • もしもの時!とは
  • ムービーで見るもしも!
  • ドクター・ホームネットとは

Copyright © 2003-2016 ドクター・ホームネット by 日本PCサービス株式会社. All rights reserved