ドクター・ホームネット

もしも!の時もしも!のプロ

0800-555-0049

犬猫10秒動画で人気のアプリ「mofur」とコラボした100人到達記念動画を公開中!

シェアしよう!

もしも!の時

木下 智子 フラワーアーティスト

プロフィール

大阪市西区北堀江にある「FLOWER CAFE baobab」のフラワーアーティスト。ショップでの販売にとどまらず、商業施設やホテルなどのフラワーディスプレイ・ガーデンデザインも手がける。ワイン好きでワインの販売免許も取得、ワインと花のギフト提案も行っている。

好きだけどしんどい。でもやっぱり好きな気持ちが勝る。

空間を緑で満たす
ガーデンデザインのプロに。

空間を緑で満たす
ガーデンデザインのプロに。

このフラワーショップは姉といっしょにやっています。北堀江に移転してきたのは4年前ですね。もともと花は大好きでした。でもそれと同じくらい好きだったのが、インテリアや空間デザイン。花屋になる前に、ガーデンデザインの勉強をしていたのでお店ではガーデンデザイン担当として活動しています。ガーデンデザインというのは、空間の中に緑や花を提案するのが主な仕事。たとえば、花や緑を使って、ウエディングなどのパーティー会場装飾やショップのディスプレイを行います。季節によって扱う草花も変わってくるし、イベントのテーマに合った演出をしなくてはいけません。どの花や緑を使うか、お客様に喜んでいただけるかを考えながらの仕入れはすごく難しいけど、そこがまた面白かったりもします。

実はとんでもなく肉体労働!
ストレスをためないことが大事。

実はとんでもなく肉体労働!
ストレスをためないことが大事。

ステキな仕事ですね~と言われることが多いし、自分でも大好きな仕事です。でも、体力的にはすごくキツイですよ。特にイベントなどは時間もバラバラ。すごく朝早い日もあるし、逆に夜中に仕込みをする時も。重い土を運んだり、真冬でも冷たい水に触ったり、はっきり言って肉体労働者です(笑)。大変なことが多すぎて、もうしんどい~と思うときもあるけど、やっぱり、好きの気持ちが強いから続けているんでしょうね。仕事ばかりになりすぎるとダメなので、遊びに行くようにもしています。息抜きのつもりで出かけても、結局行った場所のインテリアとかグリーンデザインを見てしまうんですけど(笑)。

辛く苦しいことを経験して
忘れたくない感動に出会える。

辛く苦しいことを経験して
忘れたくない感動に出会える。

花の仕事をするようになって16年経ちました。今年は商業施設でのガーデンデザインのディレクションを担当させていただきます。空間を緑で彩りたい、という夢に一歩ずつ近づいているとつくづく感じますね。でも辛い思いをしたことも。実は、高所恐怖症なのですが、ある仕事では高い所で作業しなくてはいけなくて…。風は強いし、落ちたらアウト。でもここで逃げるのは嫌だ、納得のできない仕事をしたら自分で自分を許せなくなる、と思ったので、本当に死に物狂いで頑張りました。すべての作業をやり終えた後の達成感は忘れられません。しんどいことを乗り越えたら、大きな感動が待っていると確信しました。あの時のすがすがしい気持ちはずっと覚えていようと思っています。

デジタル関連はちんぷんかんぷん。
わからないことが多すぎる!

デジタル関連はちんぷんかんぷん。
わからないことが多すぎる!

作品の記録やお客様のデータの管理はもちろん、企業を相手にする仕事の場合の企画書作成もパソコンで。でも正直、進化が速すぎてついていけない感じ。ワイン販売をネットでやりたいと思っているので、もっと詳しくなりたいなと思っています。私は疑問点が出てきたら、メーカーに電話したり、デジタルに強い友達に聞いたり、とにかく質問しまくるタイプ。「ドクター・ホームネット」さんは頼もしい味方になってくれそうで、ちょっと安心しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

  • もしもの時!とは
  • ムービーで見るもしも!
  • ドクター・ホームネットとは

Copyright © 2003-2016 ドクター・ホームネット by 日本PCサービス株式会社. All rights reserved