ドクター・ホームネット

もしも!の時もしも!のプロ

0800-555-0049

犬猫10秒動画で人気のアプリ「mofur」とコラボした100人到達記念動画を公開中!

シェアしよう!

もしも!の時

増井 恵 歯科衛生士

プロフィール

歯科衛生士。一般企業での会社員を経て、歯科医療の世界へ。現在は大阪市中央区北浜にある「筒井歯科」にて勤務。院内で虫歯予防のための口腔ケアや診療補助などを行う。また常に進化し続ける歯科医療の知識収集にも余念がなく、休日は勉強会などに参加している。

歯を見せて、思いっきり笑って欲しい!

この世界に入ったきっかけは
大学時代の矯正治療。

この世界に入ったきっかけは
大学時代の矯正治療。

虫歯にならない健康な歯を保つための指導を行うのが歯科衛生士の主な仕事。歯石除去や患者様に歯ブラシの正しい使い方を教えたりします。この仕事を知ったのは歯の矯正をした大学生の時。専門職であることに魅力を感じました。実は大学を出たあと、一度は一般企業で働いた経験も。でもやはり手に職を付けたいと思い、歯科業界へ。3年間歯科助手として働きながら、国家試験に向けて勉強に励みました。

スムーズな治療を行うための
患者様と歯科医師のクッション役に。

スムーズな治療を行うための
患者様と歯科医師のクッション役に。

歯科衛生士になっても最初の頃は未熟でしたね。患者様との信頼関係を築けていなくて、なかなか口を開けてくださらない方もいました。歯医者に来ているのに歯を見せないなんてよっぽどでしょう。でも、そんなこともあるのです。多くの患者様と接するなかでわかったのは、患者様の家族のような気持ちで向き合うということ。歯以外の話にも耳を傾けるようになると、歯や口についての悩みを打ち明けてくださいます。歯を含めた口腔ケアをするのですが、やはりコミュニケーションって大事ですよね。患者様が前向きになれば、歯科医も治療に万全の体制で臨めるので、患者様と歯科医師の架け橋になれるよう、努めています。

患者様の質問にきちんと答えられる
頼りがいのある歯科衛生士でいたい。

患者様の質問にきちんと答えられる
頼りがいのある歯科衛生士でいたい。

医学はものすごいスピードで進化しています。この頃は事前にネットで治療についての情報を得てくる患者様も多いので、質問にも的確に答えられるようにしていなくてはいけません。資料を読んだり、勉強会に行くことで休日が終わることも。ショッピングに行っても、歯ブラシや歯磨き粉売り場をついついチェックしてしまいます(笑)。忙しいですが、治療後の検診に来た患者様の笑顔がなによりのやりがい。歯を見せて笑いながら「いっぱい食べられるようになったから太ったよ~」なんて会話もうれしくて。歯って一生ものでしょう。小さいお子様の乳歯から永久歯への生え変わり、子どもや大人の虫歯、妊娠中や産後の歯のこと、高齢になってからの入れ歯など年齢や健康状態によって、必要なケアも変化します。その年代に応じたお手入れについて伝えていくのが私たち歯科衛生士の役目。気になることがあれば、どんなことでも相談して欲しいですね。

学会発表の大事なデータが入ったパソコンが
立ち上がらず、泣きそうに!

学会発表の大事なデータが入ったパソコンが
立ち上がらず、泣きそうに!

ある日突然、自宅のパソコンが立ち上がらなくなったことがあります。学会に向けたデータを入れていたので、もうパニックで半泣き状態。ドライヤーで温めたらいいという情報をネットで見つけて、とにかく温めたら復旧。新しいパソコンをすぐに買って、データをコピーしました。古いパソコンはメンテナンスせずに放置したまま。だから、どうして立ち上がらなかったのかはわからないままです。実は、つい最近、自宅のネット環境を整えたばかり。テレビをネットと繋いで映画を見ることができるように設定したり、すごく大変でした。でもまだまだ使いこなせていないと思います。もっと詳しくなったら、ネットライフが充実するのでしょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

  • もしもの時!とは
  • ムービーで見るもしも!
  • ドクター・ホームネットとは

Copyright © 2003-2016 ドクター・ホームネット by 日本PCサービス株式会社. All rights reserved