ドクター・ホームネット

もしも!の時もしも!のプロ

0800-555-0049

犬猫10秒動画で人気のアプリ「mofur」とコラボした100人到達記念動画を公開中!

シェアしよう!

もしも!の時

高橋 優 シェフ/店長

プロフィール

愛媛県出身。幼少期より料理に興味をもち、高校卒業後、大阪の調理専門学校へ入学。系列店でのフロアスタッフ、シェフを経て、現在はJR福島駅の高架下にあるビッレリア&ピッツェリア「ルーチェ」のシェフ・店長を務める。

BGMが流れないまま、迎えた営業時間。

本当に美味しいものを提供するために
自ら産地に足を運んで食材を厳選。

本当に美味しいものを提供するために
自ら産地に足を運んで食材を厳選。

ビッレリア&ピッツェリア「ルーチェ」は、石釜で焼く本格的なピッツァをキンと冷えたビールと一緒に楽しめるカジュアルなお店。4年前に開店し、私はその当初から店長を任せてもらっています。私たちが特にこだわっているのは食材です。実際に産地まで足を運び、自分自身が美味しいと感じたものを使っています。最近も農園の収穫祭にお邪魔し、美味しいキャベツやトマトを仕入れてきました。季節の野菜や魚、地元食材を使った料理はうちの自慢です。また、厨房はオープンキッチンになっていて、店の外からも店内がよく見えるので美味しい料理やお客様の賑わいを見て楽しむことができるのも魅力だと思っています。

新店舗の店長に異例の抜擢。
初めての経験にやりがいと難しさを実感。

新店舗の店長に異例の抜擢。
初めての経験にやりがいと難しさを実感。

私は「ルーチェ」の開店と同時に店長になりましたが、それまで店長の経験はなく、社内でも異例の抜擢でした。しかも、これまで働いてきた系列店はすべて商業施設内の店舗。「ルーチェ」は初めて経験する路面店でした。商業施設内の店舗は週末が最も混み合います。しかし、路面店の場合は平日に思いがけず混み合ったり、週末なのに閑散としてしまったりと混雑状況の予想がつかない難しさがあります。雨の日や暑い日、寒い日など天候によっても大きな影響を受けるので、仕込み量の調整には苦労しています。店舗の運営以外で取り組んでいる課題はピッツァ職人のスキルアップ。自分も含めて全員がやりがいを持ち、レベルの高いピッツァを作ることができるよう、日々の勉強は欠かせません。

世界大会へ積極的に参加し、
モチベーションとスキル、アイデアを深める。

世界大会へ積極的に参加し、
モチベーションとスキル、アイデアを深める。

ピッツァ職人のスキルアップとモチベーション向上のために行っていることの一つが、ピッツァの大会への参加。私自身もこれまでに3回イタリアで行われた大会に参加させてもらいました。初めて参加したのは、イタリアのパルマで行われた大会です。世界中から1000人前後の職人が参加していて、お祭りのような雰囲気に圧倒されました。その大会では、日本人の中で1位という賞をいただき、大きな自信となりました。2014年のピッツァ世界選手権には生ハムとマスカルポーネチーズというイタリアの素材に、日本の実山椒を加えたピッツァを出品。そちらは今、店でも提供していて好評を得ています。今後も新しいピッツァの開発に力を入れ、多くの人に楽しんでいただける店を作っていきたいです。

インターネットがつながらない!
BGMなしの営業は最悪の思い出。

インターネットがつながらない!
BGMなしの営業は最悪の思い出。

ネットワークのトラブルで一番印象に残っているのは、突然インターネットがつながらなくなった時のことです。試行錯誤しましたが、原因が分からず途方に暮れました。店内のBGMとしてインターネットラジオを流しているので、何より困ったのがBGMを流せないこと。結局、その日はBGMがないまま営業を行うことに。BGMのない店内はどことなく寂しい雰囲気で、辛い営業となりました。そういえば、ノートパソコンが壊れてしまったこともありました。ハードディスクに保存していたデータは無事だったのですが、デスクトップに置いていたデータはすべて消えてしまいました。どちらも自分にとって最悪の思い出です(笑)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

  • もしもの時!とは
  • ムービーで見るもしも!
  • ドクター・ホームネットとは

Copyright © 2003-2016 ドクター・ホームネット by 日本PCサービス株式会社. All rights reserved