ドクター・ホームネット

もしも!の時もしも!のプロ

0800-555-0049

犬猫10秒動画で人気のアプリ「mofur」とコラボした100人到達記念動画を公開中!

シェアしよう!

もしも!の時

三木 もとこ イラストレーター

プロフィール

嵯峨美術短期大学を卒業後、文具メーカーに就職し、内部デザイナーとして文房具のグラフィックデザインやイラストを手掛ける。その後、フリーランスのイラストレーターとなり、数多くの企業やメーカーの広告、商品をはじめ雑誌、書籍、教材など幅広く活動している。

時間がないのに、メールが送れない!

子供の頃にずっと憧れた
文房具のイラスト!

子供の頃にずっと憧れた
文房具のイラスト!

小さい頃は、消しゴムやノートなどについているかわいいイラストが大好きでした。自然と、文房具に書かれているイラストを書く人になりたいと思うようになりましたね。その夢は成長しても変わらず、美術大学を卒業して念願のステーショナリーメーカーに就職できました。しかし、夢と現実はもちろん異なり、絵ばかり書いていたらいいわけでなく、グラフィックデザインもたくさんしなければいけませんでした。しかし私は、イラストを専門としてお仕事がしたかったので、いつかは独立したいと考えるようになりました。

mac購入をきっかけに
独立を決意した!

mac購入をきっかけに
独立を決意した!

私が就職した当時は、デザインの現場にmacが導入されていく過渡期でした。その当時、macはまだまだ高価で、個人で所有するにはハードルが高い時代でした。学校でもmacの使い方を教わらず、手書きで制作していたので、仕事で使用するために一から学ぶ必要がありました。プロとして実践で使えるようになり、パソコンでの制作が当たり前になっていった頃には値段も大分下がってきたので、思い切って自分用に購入をしました。それがきっかけとなり、会社を退社してフリーランスのイラストレーターとして独立しました。ただ、それまで営業をしたことがなかったので、どうやって仕事を取っていいのかわからず、最初の頃は知り合いの方ばかりに売り込みをかけていましたね。

まさかの状況!
自分の甘さを痛感した。

まさかの状況!
自分の甘さを痛感した。

フリーランスとして独立してすぐの頃の話ですが、あるメーカーさんの広告に使用するイラストのお仕事をしていました。ある時、雑誌の編集部から雑誌の中に使用する挿絵を頼まれました。私は、編集ページのお仕事だと思いお受けしたのですが、実はそのページは、クライアントが出稿した誌面風広告のページだったんです。しかも、その会社は私が広告で担当していたメーカーさんの競合会社でした。雑誌が発売された後、メーカーの担当者から連絡があり、大変お叱りを受けました。それ以降は、バッティングに対しての意識を高め、しっかり与件を確認して、二度とミスを繰り返さないように気をつけるようになりましたね。

時間がない時に限って
送れない大切なメール!

時間がない時に限って
送れない大切なメール!

関東の鉄道会社のお仕事で、新駅を開設にあたってのメインビジュアルを担当させてもらいました。そのお仕事では、ひとつのポスターの中に、街の景色を細かく書き込んだ作品を書いたのですが、イラストレーターとしても大変だったことはもちろん、仕事の大きさから来るプレッシャーも感じていたので、今でも印象に残っている仕事ですね。制作のお仕事は、時間が足りないことが多いんですが、そんな中、時間ギリギリで完成したデータを、急いでメールで送ろうとしている時に限って、エラーで送れない時があります。そういう時がたまにあるので、複数のメールアドレスを持って対応していますが、根本的に解決する方法を知りたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

  • もしもの時!とは
  • ムービーで見るもしも!
  • ドクター・ホームネットとは

Copyright © 2003-2016 ドクター・ホームネット by 日本PCサービス株式会社. All rights reserved