ドクター・ホームネット

もしも!の時もしも!のプロ

0800-555-0049

犬猫10秒動画で人気のアプリ「mofur」とコラボした100人到達記念動画を公開中!

シェアしよう!

もしも!の時

橋田 恵子 Jurk de Bloemen(ユルクデブルーメン) オーナー

プロフィール

アクセサリーショップでの販売を経て、専門学校にてフラワーデザインを学ぶ。その後、花屋に勤務した後に、オーダー専門のフラワーショップ『Jurk de Bloemen(ユルクデブルーメン)』を開業する。「花は、毒があるものも多い植物」と語るオーナーの表現は、カワイイだけではなく、スパイスの効いた作品をテーマにしている。

作業時間がない!記憶がなくなるほど焦った仕事。

将来に不安を感じ、
新しい道に飛び込む!

将来に不安を感じ、
新しい道に飛び込む!

『Jurk de Bloemen(ユルクデブルーメン)』という、オーダー専門のフラワーショップを経営しています。実店舗は持たず、オーダーをいただいてアトリエで製作しています。主に、店舗のリースやブライダルのお仕事をさせていただいています。この仕事を始める前はアクセサリー販売のお仕事をしていました。しかし、年齢を重ねる内に販売職の将来に不安を感じ、手に職を身に着けたいなと考え、子供の頃から好きだったお花の仕事をしたいと考え、フラワーデザインの専門学校に通いました。その後、花屋に就職したのですが、店頭で接客し、注文を受けたらアレンジメントするという仕事で、毎日が目まぐるしい忙しさでした。

自分のスタイルを目指し、
1年で独立した!

自分のスタイルを目指し、
1年で独立した!

お客様とじっくりお話をし、ご希望されるイメージに近い作品作りを目指していたため、独立することを決意しました。独立後は、お仕事をいただけるか不安でしたが、若い時にアルバイトしていた飲食店の上司にご挨拶へ伺った所、「うちのお店に花を入れてよ」と、早速お仕事をいただくことができました。その後も知り合いなどのご紹介を通じてお客様が広がり、なんとか順調に滑りだすことができました。最近は、結婚式のお仕事をいただく機会も多いのですが、一生に一回の事なので、毎回すごく責任を感じます。ブライダルプランナーさん経由でお仕事をいただきますので、直接新婦さまにお会いすることほとんどないのですが、以前、結婚式が終わった後に新婦様から、フェイスブックでメッセージをいただいたことがありました。嬉しくて、それまでの苦労が吹き飛びましたね。

前の組が終わらない!
必死で対応する現場力!

前の組が終わらない!
必死で対応する現場力!

ブライダルはいつも、野外やレストランが多いのですが、ある時、ホテルの結婚式場でのお仕事をいただきました。ホテルの場合は1日に何組もご予約が入っているので、ひとつの会場に時間をずらして複数の方で使用するんですね。その時のことですが、前の組が終了予定を大幅に超えてしまい、担当する披露宴が始まるまでのセッティング時間がほとんどない状況に追い込まれました。会場の飾り付けを来賓の方々に見られることだけは、なんとしても避けなければいけないので、すごく焦りましたね。あまりの緊迫した状況で、必死になり対応したので、その日のことを思い出そうとしても、いまでは記憶が飛んでしまっていますが(笑)

データが消えた!
打ち合わせ中のトラブル。

データが消えた!
打ち合わせ中のトラブル。

普段はiPadの中に作品の写真を入れて、それを提案しながらお客様と打合せを進めています。以前、いつもどおり打合せ中にiPadを立ち上げると、入っていたデータが消えてしまっていて、困ったことがありました。クラウド上にバックアップしていたんですが、運悪くその日は通信制限がかかってしまっていて、その会議ではまったく役立たずになってしまいました。そして、なぜかクラウド上のバックアップも消えてしまっており、大切な実績写真の多くを失ってしまいました。それからは、データ管理などにはできるだけ気をつけていますが、突然のトラブルには本当に悩まされますよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

  • もしもの時!とは
  • ムービーで見るもしも!
  • ドクター・ホームネットとは

Copyright © 2003-2016 ドクター・ホームネット by 日本PCサービス株式会社. All rights reserved