ドクター・ホームネット

もしも!の時もしも!のプロ

0800-555-0049

犬猫10秒動画で人気のアプリ「mofur」とコラボした100人到達記念動画を公開中!

シェアしよう!

もしも!の時

岩田 恵子 キャラ弁クリエイター

プロフィール

息子の幼稚園入園を機にキャラ弁を作り始め、次男も含めると6年間キャラ弁を作り続け、その作品をブログで更新したところ一躍人気ブロガーとして有名になる。テレビ、雑誌の取材は多数。自身が監修するレシピ本も2冊発売され、現在は3Dのスイーツやお鍋など、弁当にとどまらずマルチに活躍の幅を広げている。

母としての愛情が才能を開花してくれた!

偏食をなくしたい!
子を想う、母の気持ち。

偏食をなくしたい!
子を想う、母の気持ち。

キャラ弁クリエイターとして、たくさんのお仕事をさせていただいていますが、そもそものきっかけは長男の幼稚園入園でした。息子はたいへんな偏食家で、食べられるものが少なく、幼稚園での昼食についてとても不安に感じていました。楽しくお弁当を食べるにはどうしたらいいかと調べる中でキャラ弁に出会いました。そこで、入園する数ヶ月前からキャラ弁を作り出し、反応を伺うことにしたんです。始めてお弁当を見た時、大喜びでいつもは残してしまうようなおかずもどんどん食べ、綺麗に食べきることができました。

作り続けた6年間!
それが次の道への種となる。

作り続けた6年間!
それが次の道への種となる。

入園式を迎え明日から新生活が始まると思った矢先、息子が胃腸炎になり1週間休む事になりました。他の子よりスタートが出遅れてしまったため、行きたくないという気持ちが
強かったので、初登園の日は気合いを入れたキャラ弁を持たせました。すると、空っぽのお弁当箱を持って帰ってきて「ママ、明日は違うキャラがいい!」と目を輝かせて言ってくれたので、それからは毎日違うキャラ弁を持たせ、気が付くと卒園の3年間に渡り作り続けていました。その後、3歳離れた次男も入園したので延べ6年間作り続けたことになりますね。

高まる人気!
そしてアーティストへ。

高まる人気!
そしてアーティストへ。

毎日作っているお弁当を、記録としてブログで紹介していたのですが、作り方を教えてほしいといったコメントが多く寄せられたので、リクエストに応じたレシピを公開したところ、アクセス数が一気に増えました。その後、テレビや雑誌などの取材も増え、キャラクターとのコラボなど様々なお話をいただき、書籍化することもできました。息子のために始めたお弁当作りがこのようなカタチになるとは全く予想していなかったので、今でも本当に不思議な気持ちになりますが、いつもサポートしてくれている家族や親戚、そして友人のおかげなので、とても感謝しています。

パソコンは必需品!
作品作りに欠かせない。

パソコンは必需品!
作品作りに欠かせない。

ブログを始めたことがすべてのきっかけですし、お仕事のメールや写真の管理など、パソコンは必需品です。パソコンはそれほど苦手ではないのですが、大事なメールを送らないといけない時にパソコンが動かなくなった時は本当に焦りました。その時は慌てて新しいパソコンを購入したのですが、今考えると、出張修理を頼めばよかったと後悔しています。今は、3Dのスイーツやお鍋など、アートとしての料理をテーマに作品を発表しているのですが、様々なアプローチでビジュアルを追求した作品を発表していきたいと考えています。今後は、インターネット用のレシピ動画など、映像作品にも力を入れていきたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

  • もしもの時!とは
  • ムービーで見るもしも!
  • ドクター・ホームネットとは

Copyright © 2003-2016 ドクター・ホームネット by 日本PCサービス株式会社. All rights reserved