ドクター・ホームネット

もしも!の時もしも!のプロ

0800-555-0049

犬猫10秒動画で人気のアプリ「mofur」とコラボした100人到達記念動画を公開中!

シェアしよう!

もしも!の時

渡邉 享 ワイン投資アドバイザー

プロフィール

日本ファイナンシャルプランナー協会認定CFP®として保険代理店に勤務しながら、ソムリエの資格を取得。CFP®としての経験と知識を活かし、ワイン投資アドバイザーとしてセミナーや勉強会を開催するなど活動の幅を広げている。

新しいワインの楽しみ方を広めていきたい。

CFP®でありソムリエでもある、
日本初の存在を目指す。

CFP®でありソムリエでもある、
日本初の存在を目指す。

CFP®という資格は、相続や資産運用、税金などお金に関するあらゆる知識を備えた専門家の証です。私はそのCFP®を取得し、専門知識を武器に保険代理店で営業として働いてきました。しかし、ここ数年の間に保険業界の動向が変化したこともあり、何か違うことに挑戦したいという想いが強くなっていきました。そこで思いついたのが、飲食店の経営です。20代の頃にバーテンダーをしていた経験もあり、もともとお酒が好きで数年前からはワインにハマっていました。そこで、まずはお店の売りを作るためにソムリエの資格取得を目指すことにしたのです。そんな時に、たまたま目にした本でワイン投資の存在を知りました。

飲んで味わうだけではない。
ワインの楽しみ方を伝えていきたい。

飲んで味わうだけではない。
ワインの楽しみ方を伝えていきたい。

ワイン投資とは、株や金と同じようにワインを資産として捉え、運用するものです。仕事柄、資産運用の知識があり、ワインも好きな自分にぴったりだと感じました。当然、投資なのでリスクはゼロではありませんが、ワインには価値が上がりやすい特性があります。年月を経るごとに熟成していくからです。イギリスの大手ワイン商社のWebサイト上には、会員制のワイン投資ページがあり、そこで取引が行われています。資産を増やす目的以外にも、投資によって得た利益で高級ワインを飲める可能性も広がります。日本ではまだあまり知られていないワイン投資の方法や魅力について、今後もっと多くの方に伝えていきたいと考えています。

有言実行するために、
暗記づけの試験勉強を乗り越えた。

有言実行するために、
暗記づけの試験勉強を乗り越えた。

ソムリエの資格取得のために1年間学校に通いましたが、難しく苦労しました。後半はイタリア語やフランス語の用語をひたすら暗記する日々。テキストを読み上げて録音し、移動中の車内で何度も聴いて覚えました。ただ、耳で完璧に覚えても、書く段階になって音と綴りが一致しません。そこで次は目で見て覚えていきました。事業を起すという目的がなければ、きっと諦めていたと思います。現在はお店のオープンに向けて、構想を練っているところです。ソムリエもそうですが、私はちょっとハードルの高い目標も口に出して言うようにしています。できなくてかっこ悪いと思われたくないので、自分で自分を追い込んでいます(笑)。

セキュリティが厳重な保険業界。
増えて続けるパスワード管理は大変!

セキュリティが厳重な保険業界。
増えて続けるパスワード管理は大変!

インターネット関連で苦労しているのは、IDとパスワードの管理。保険を扱っているため、セキュリティは厳重でIDやパスワードはどの保険会社のサイトでも必須です。Excelでリストを作り、管理しているのですが、そのリストを見られない状況にいる時にはログインできなくなってしまいます。また、保険会社のサイトなどでは定期的にパスワードを変更する必要があります。しかし、変更した情報をリストに反映するのを忘れてしまうこともあり、度々問合せをしています。ワイン投資の専用サイトを閲覧する際にもログインが必要ですし、IDとパスワードの数は増える一方で管理しきれなくなっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

  • もしもの時!とは
  • ムービーで見るもしも!
  • ドクター・ホームネットとは

Copyright © 2003-2016 ドクター・ホームネット by 日本PCサービス株式会社. All rights reserved