ドクター・ホームネット

もしも!の時もしも!のプロ

0800-555-0049

犬猫10秒動画で人気のアプリ「mofur」とコラボした100人到達記念動画を公開中!

シェアしよう!

もしも!の時

馬場 隆臣 「VA-VA CLOTHING&VARIETY」デザイナー/ショップオーナー

プロフィール

熊本県出身。大阪で服飾専門学校に通った後、スタイリストを目指し上京。ショップマネージャーやケータリングスタッフなどを経て、自身のブランド「VA-VA(バーバ)」を立ち上げる。素材やシルエットのこだわりはもちろん、国内の縫製工場で生産されるシャツの評判は高い。表参道のフラッグシップショップも人気で、国内外から多くのリピーターが訪れる。

人生は一瞬!やりたい事は、今すぐやる!

職人の技術を今に伝えたい!
国内で作られたものだけを集めたお店。

職人の技術を今に伝えたい!
国内で作られたものだけを集めたお店。

私はシャツブランド「VA-VA」を展開しながら、表参道で洋服と陶器などをセレクトするショップを3年前から営んでいます。お店は「日本製のものづくりを伝える」をコンセプトに、自分自身が良いと思ったアイテムを探し、全国からセレクトしています。自身のシャツブランド「VA-VA」も国内で生産を行っています。国産にこだわるのは、職人と呼ばれる人たちを応援したいという気持ちが根本にあります。急速な進化を遂げる時代の中で、職人の仕事、そして数は減っており、後継者もなかなか育っていない中で、できるかぎり応援していきたいという気持ちがあるからです。

思いをカタチにできず、悩んだ日々。
厳しい一言に救われ、前を向く事ができた!

思いをカタチにできず、悩んだ日々。
厳しい一言に救われ、前を向く事ができた!

元々、スタイリストを目指し22歳の時に上京しました。しかし、スタイリストのアシスタントというのはお金がもらえず、アルバイトをしながら生計を立てる日々が続き、いつしかアルバイトを掛け持ちするだけの毎日になっていました。その時、あるアルバイト先の社長から「馬場くんのやりたいことはなんだ?」と問われ、「服づくりがしたいです」と答えると、それならば今やることはアルバイトに追われることではなく、時間を決めて目標を達成することだとお叱りを受けました。その言葉に刺激され、1年後には初の展示会を開催し、ブランドを立ち上げることができました。

このままでは終われないと気づいた、
「あの日」に経験した気持ち!

このままでは終われないと気づいた、
「あの日」に経験した気持ち!

ブランドは立ち上がりましたが、順風満帆というわけではなく、思うように売れない日々が続く中で心が折れ、就職しようとしたことがあります。就職活動のための準備を進めていた時に、東日本大震災が起こりました。今まで当たり前だと思っていた生活が、一瞬にして混乱に陥るという瞬間を目の当たりし、本当に自分のやりたい事を突き詰めるなければ、人生は一瞬で終わると強く感じました。そこで、自身の持つブランドをもう一度磨き、世界観を表現するためにショップを開店させようと決意しました。

苦労の末に道は広がる。
世界中に伝えていきたい、日本の魅力!

苦労の末に道は広がる。
世界中に伝えていきたい、日本の魅力!

しかし、開店に漕ぎ着けるまではとても苦労しました。資金面はもちろんですが、特に店舗探しが難航し、理想の場所が見つかるまでには何軒も物件を回りました。良いと思える物件に巡り合っても、規約上、改装内容に条件があるなど、なかなかこれと思えるものに出会えるまで時間が掛かりました。しかし、苦労の甲斐もあって、現在の店舗と契約することができ、オープンから3年経ち、少しずつですが理想のお店に近づけることが出来ています。今後は、世界中の方に日本のものづくりの良さを伝えられるブランド、そしてショップとして成長させることができるようにと考えています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

  • もしもの時!とは
  • ムービーで見るもしも!
  • ドクター・ホームネットとは

Copyright © 2003-2016 ドクター・ホームネット by 日本PCサービス株式会社. All rights reserved