ドクター・ホームネット

もしも!の時もしも!のプロ

0800-555-0049

犬猫10秒動画で人気のアプリ「mofur」とコラボした100人到達記念動画を公開中!

シェアしよう!

もしも!の時

鶴岡 遼 webディレクター

プロフィール

岡山県出身。中学生頃からITに興味を持ち、web会社を立ち上げる。関西の大学に通い、音楽を始めとする様々なサブカルチャーに触れる学生時代を過ごす。その後、制作会社に就職し、webプロモーション部門の統括を担当。

時代は動く!確信を持って、新しい道を切り拓く。

確信していた時代の変換期!
会社の新しい強みを生み出すための動き。

確信していた時代の変換期!
会社の新しい強みを生み出すための動き。

私の勤めている会社は紙媒体が中心の制作会社で、10年前に入社した時点ではweb関連の事業は多くはありませんでした。しかし、時代はオンラインビジネスを始めとする、ITソリューションへとシフトする過渡期に当たり、今後の展開を考えてもwebは避けて通れない道だと確信していました。自分自身、webには小さい頃から興味があり、社内でも一番の情報を持っている自信がありましたので、お客様のセールスプロモーションとしてwebを活用する事業の推進に努めました。

クライアントよりも深くニーズを探る!
結果を導くために、あらゆる要素を分析する。

クライアントよりも深くニーズを探る!
結果を導くために、あらゆる要素を分析する。

現在は、プランニングや効果検証など、実際に手を動かすクリエイティブワーク以外のすべてを担当しています。お客様にお会いし、現在の課題や求める成果をお伺いしながらプランニングを進めています。B to Bのお客様を担当することが多いのですが、自社の強みや競合優位性をどのようにPRしていくのかということに悩まれていることが多いので、お客様が所属する業界の動向やWebプロモーションの最新事例に関する情報収集は欠かせません。お客様と一緒に考えたプランが結実し、お客様に喜んでいただけた瞬間はとてもうれしいですし、やりがいになっています。

刻一刻と変化すビジネスシーン。
時代を感じ取り、適切なアプローチを探る!

刻一刻と変化すビジネスシーン。
時代を感じ取り、適切なアプローチを探る!

10年前とは違い現在のビジネスシーンでは、ただwebを新しくしただけでは売れない時代になっています。Webサイトを作ることに詳しいだけではなく、担当する会社の強みを活かしたPRを行うことがとても重要ですね。そのためにこだわっているのは、「自分の発想に頼らない」ということです。一から自分のオリジナルアイデアを考えるのではなく、アンテナを張り、市場の中で何が起こっていて、どのような手法が成果を得ているのかという情報を常に収集し、提案するPR方法などにフィードバックするという動きを大事にしています。

毎年感じる年末のピンチ!
人材確保にはいつも苦労させられる。

毎年感じる年末のピンチ!
人材確保にはいつも苦労させられる。

特に、自分は経済学部出身ですので、デザインに特化したサイトを提案するより、その会社をよく理解し、適切だと思われるプランを提案していくこが自分のスタイルです。しかし、年末などの繁忙期になると、案件数も増え、人材確保が大変になります。毎年のことなので、事前準備を行えればいいのですが、準備すればした分だけ案件が重なりますので、ピンチな状況に毎年陥っています(笑)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

  • もしもの時!とは
  • ムービーで見るもしも!
  • ドクター・ホームネットとは

Copyright © 2003-2016 ドクター・ホームネット by 日本PCサービス株式会社. All rights reserved