ドクター・ホームネット

もしも!の時もしも!のプロ

0800-555-0049

犬猫10秒動画で人気のアプリ「mofur」とコラボした100人到達記念動画を公開中!

シェアしよう!

もしも!の時

YUGO. イラストレーター

プロフィール

FM802の壁面イラストやロックバンドSISTERJETの総合アートディレクション、ミュージシャンへのデザイン提供、音楽イベントのビジュアルデザインや女性ファッション誌のイラストなどを手がける。2015年秋リニューアルオープンしたアディダスオリジナルショップ心斎橋店の店内アートも担当。音楽とファッションを軸とした活動を行っている。

今の自分があるのはSNSがあったから

目標がなかった20歳の頃。
イラストが新しい扉を拓いた

目標がなかった20歳の頃。
イラストが新しい扉を拓いた

イラストレーターになる前はフリーターでした。フリーター期間は2年ぐらい。将来の夢を持っていなくて、漠然とバイトしてたんです。今、振り返ってもあの頃の自分が何を考えたのかよくわからない…。ただ、高校の時の美術の先生が僕の絵を気に入ってくれて、卒業後も「個展をしないか」など絵を描き続けるような機会を作ってくださったんですね。FM802が行うdigmeoutのアーティストオーディションも先生が薦めてくれて、応募したら受かって、そこから今の仕事がスタートして、10年が過ぎました。昔から洋楽が好きで、音楽絡みの仕事も多いのですが、どんな仕事でも音楽の要素や匂いを感じて欲しいなと思って描いています。何のモチーフかわかっていない10代の女子高生の「かわいい!」「カッコイイ」という反応も、60代の洋楽好きの男性が「この絵はあの曲のことですよね」という食いつきも僕にとってはうれしい。わからない人が見ても楽しいし、わかる人が見たら「ここが面白い!」と思う、そんなイラストを描くことを心がけています。

渋々のSNSデビューだったけど、
仕事がやって来た

渋々のSNSデビューだったけど、
仕事がやって来た

イラストだけで食べていけるようになるまではバイトしつつ、イラストを描く二足のわらじでした。もともと絶対イラストレーターになりたい!と思っていたわけではないので、営業活動にも熱心ではなかったし、ずっとこんな生活が続くのかなと。そんな時、digmeoutの事務局の人に怒られたんです。「君はSNSもやってないし、自分で自分のアピールをしない。やらないことをかっこいいと思っているんやろ?」と。「いや、やり方もわからんし、何をつぶやいたらいいのかもわからんし、ホンマに苦手なだけやねんけど…」と心の中で思ったのですが、そうか、宣伝不足と思われてるのか〜と。それで、やることにはしたのですが、始めはイヤイヤでしたね。でも実際にツイッターやインスタで告知したら、見てる人のリアクションもわかる。「インスタで見たから」と仕事の依頼も来るようになったんです。自分から働きかけているのではなく、向こうから探し出してもらえる。立ち位置が変わった感覚でした。もしSNSがない時代だったら、イラストレーターとしてどうなっていたんだろう?と思うと、仕事には欠かせないツールです。

常に締め切りに追われる
この状況はヤバいと思う

常に締め切りに追われる
この状況はヤバいと思う

今年は、忙しい日が続いています。アイデアを探っているときは、傍から見ると机の前でボッーとしてるだけやん!と突っ込まれるかもしれませんが、僕は描き始めるまでにいろいろ考えるタイプで…。いつも締め切りに間に合うかどうか、というギリギリの状態になってしまい、今年は謝り続けています。音楽関係の場合、情報解禁日があるんですが、当日になってもイラストが仕上がらず、解禁時間の1分前に完成したことも。あの時は本当にヒヤヒヤしましたし、10分おきに催促の電話がかかってきて、周囲の人までをもやきもきさせたと思います。とにかく、描く手を早くできるように努力するしかないですし、アイデアの引き出しを増やしていくことも必要。どこにいても何を見ても、ネタにできるよう日常的にアンテナを張るようにしています。

締め切り目前!データが重すぎて、
メール送信に時間がかかる!

締め切り目前!データが重すぎて、
メール送信に時間がかかる!

僕は自他ともに認めるアナログ人間で、仕事以外の時はパソコンに触れることもありません。でも仕事では絶対必要な道具。何日もかけて描いたイラストデータが動かなくなったり、容量が重すぎてメール送信にものすごく時間がかかったり、そんなトラブルを経験して行き着いたのは、ちゃんとお金をかけるべきだということ。高額のパソコンやソフトを頻繁に買い換えるのは正直厳しいです。でも騙し騙し使っていて、いざという時に使えなかったら意味がないですから。動きが鈍くなったらすぐにメンテナンスや買い換えをするようにしています。まだまだパソコンには不慣れなので、わからないことがある時はデジタルに強い人にサポートしてもらうようにしていますね。FM802の壁面イラストをデジタル化する時も、お世話になっているデザイナーさんにかなり助けてもらいました。絵を描くことは自分にしかできないことだけど、デジタルを使いこなして仕上げるのは自分ひとりではできないこと。そこは自覚しつつ、今後はデジタルの部分にも強くなりたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

  • もしもの時!とは
  • ムービーで見るもしも!
  • ドクター・ホームネットとは

Copyright © 2003-2016 ドクター・ホームネット by 日本PCサービス株式会社. All rights reserved