ドクター・ホームネット

もしも!の時もしも!のプロ

0800-555-0049

犬猫10秒動画で人気のアプリ「mofur」とコラボした100人到達記念動画を公開中!

シェアしよう!

もしも!の時

福田 安里 フレグランス・プロデューサー

プロフィール

勤務先で香水づくり担当になったのがフレグランス・プロデューサーとしての第一歩。10年間勤務した後、6年前に独立。店舗を持たず、ネット販売でオーダーメイドの香水づくり、香りを使った空間演出などを行う。各種イベントでの出向カウンセリングによる香水づくりにも積極的。神戸元町に設ける対面カウンセリング専用スペースで予約も随時受付中。

顔が見えないネット店舗ゆえ、細やかな心配りが必要

香水との出会いは偶然。
勉強も苦にならなかった

香水との出会いは偶然。
勉強も苦にならなかった

香りって記憶と密接に結びついているもので、古い記憶が匂いを嗅いで鮮明になることもあるでしょう。お客様の素敵な思い出に寄り添う香りを演出したいという気持ちでつくっています。今でこそ、香水づくりが私の天職だ!と思っていますが、この仕事に至ったのはたまたま。以前勤めていた会社で香水作成担当になったからなんです。そこで調香師の先生に向いているね、と言われたことも嬉しかったし、香水について知識を深めることが面白かったんですね。夢中で勉強して、気がつけば独立開業していました。

どんな時もおしゃれを忘れず、
香りを楽しむ気持ちを

どんな時もおしゃれを忘れず、
香りを楽しむ気持ちを

「等身大の自分に合うものを」「ステージアップしたいから香りを変えたい」などオーダーはいろいろ。マニュアルや正解があるものでもなく、お客様のライフスタイルや好みなどを探っていく中で、これだ!という閃きが降りてくるんです。オーダーメイド香水って、お客様からにじみ出る感性とそれを受けとめる私の感性で出来上がるんだとつくづく思いますね。お客様には、幸せな時も悩んでいる時もおしゃれな心を忘れないで、と伝えています。もちろん気分が沈む日もあると思います。でも、お気に入りの香りをまとえば、ちょっと気持ちが変わるかもしれないでしょう。スタイリッシュな日常を過ごす一環として、オーダーメイド香水を取り入れてもらえたらうれしいですね。

入院中も個室で香水づくり。
日常を続けることの大切さを痛感

入院中も個室で香水づくり。
日常を続けることの大切さを痛感

おかげさまでお客様も増えているのですが、1週間ほど予期せぬ入院をする事態に陥ったことがあって…。あの時は、オーダーが入っているから休むわけにもいかず、途方にくれました。結局、LANケーブルのある個室に入って、病室で香水づくりに励むという状態に。入院という事実に落ち込んではいたものの、いつもと同じように仕事ができることがありがたかったし、自分自身の気持ちも安定しましたね。ピンチを明るい気持ちで乗り越えられたことは大きな自信につながりました。

2年分のレシピを紛失。
手を尽くしたけど復元できず…

2年分のレシピを紛失。
手を尽くしたけど復元できず…

対面でつくったお客様については手書きのカウンセリングシートを残しています。パソコンに保存していたネット注文のお客様データが飛んでしまった時は頭を抱えました。購入履歴は復元できたのですが、どうしても取り戻せないレシピがあって…。とにかくHP上でお詫びと事情を説明する言葉をアップ。リピートの方からオーダーを受けた際には、香水のボトルを送り返してもらって、もとの香りに近づけるなど、とにかく誠心誠意の気持ちで対応しました。顔が見えないネットオーダーだからこそ、気を配らないといけないと感じますね。そういえば、最近、あるコミュニティーでリツイートされまくっているみたいで、オーダーが殺到。私はツイッターをしていないのですが、すごい拡散力だなと実感しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

  • もしもの時!とは
  • ムービーで見るもしも!
  • ドクター・ホームネットとは

Copyright © 2003-2016 ドクター・ホームネット by 日本PCサービス株式会社. All rights reserved