ドクター・ホームネット

もしも!の時もしも!のプロ

0800-555-0049

犬猫10秒動画で人気のアプリ「mofur」とコラボした100人到達記念動画を公開中!

シェアしよう!

もしも!の時

福原 悟史 CA 代表

プロフィール

工学部で学んでいた大学時代から独学で有機野菜の移動販売を始め、卒業後に販売店舗「ORGANIC VEGETABLE CA」を開店。店舗での販売のほか、個人宅配も行う。地域活性イベントや食育に関する公演も行い、「野菜王子」として多数のメディアに取り上げられる。2016年には新たに地方の美味しいものを集めたマーケット「GOOD LOCAL MARKET CA」も開店し、注目を集めている。

こだわりの有機野菜で町と人を元気に!

軽トラ1台で起業
目指したのはヨーロッパのマルシェ

軽トラ1台で起業
目指したのはヨーロッパのマルシェ

学生時代に起業し、軽トラック1台で野菜の露天商を始めました。今でこそマルシェが流行っていますが、当時は露天商といえば年配の方が多く、泥臭いイメージが強かったように思います。実際に夏は暑くて冬は寒い過酷な商売です。私は雨の日も雪の日も露店の前で立ち続け、通る人には必ず挨拶をすることだけは徹底しました。また、商品の見せ方にもこだわり、ヨーロッパのマルシェをイメージして、アンティークの木箱に商品を陳列し、白いシャツにギャルソンエプロンを身につけました。そうしているうちにリピーターが増え、2012年には会社を設立。現在は直営店を2店舗構え、個人宅配も行っています。

作り手のこだわりは
モノを届けているだけでは伝わらない

作り手のこだわりは
モノを届けているだけでは伝わらない

店頭や宅配で、ただモノを届けるだけではなく、作り手のこだわりや想いを伝えることが私たちの役割です。「CA」が扱う野菜はオーガニックですが、オーガニックであれば何でもいいというわけではありません。どんな人がどんなふうに作っているのかを自分の目で見極めたうえで、美味しいものだけを仕入れているのです。けれど、その価値は商品を並べているだけではお客様に伝わりにくいのではないかと思います。そこで、1年程前から取り組んでいるのは、紹介誌の制作。農家さんのインタビューやレシピなどを掲載し、月に一度のペースで発行しています。

まだ知られていない美味しいもので
町や人を豊かに

まだ知られていない美味しいもので
町や人を豊かに

今後の目標は、食べるものを通じて町や人を豊かにしていくこと。2店舗目の直営店では、地方の美味しいものを届けることをコンセプトにしています。野菜や果物は旬の時期しか食べられませんが、ジャムやジュース、ワインにすると長く楽しめるようになるため、農家さんの中には加工品も手がける方が多くいます。地方でしか知られていない美味しいものを積極的に店に取り入れたり、紹介誌に掲載することでもっと多くの人に知ってもらいたいと考えています。

突然プリンターが故障!
急遽買い替えるはめに

突然プリンターが故障!
急遽買い替えるはめに

日々の仕事の中での1番のピンチは商品が届かない時。朝届いた野菜をその日のうちにお届けしているので、災害や交通事情、宅配業者さんのミスなどで配達が遅れると品揃えが変わってしまいます。代わりの商品を用意するなど臨機応変に対応していますが、ちょっと困りますね。ネットワーク関連でのピンチは、ちょうど数日前にプリンターが故障してしまったこと。翌朝には印刷しなければならないものがあったので、急いで業者に問い合わせましたが、修理に時間がかかるということで結局買い替えることに。慌てましたが、以前から買い替えを検討していたので、ちょうどいいタイミングだったと割り切ることにしました(笑)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

  • もしもの時!とは
  • ムービーで見るもしも!
  • ドクター・ホームネットとは

Copyright © 2003-2016 ドクター・ホームネット by 日本PCサービス株式会社. All rights reserved