ドクター・ホームネット

もしも!の時もしも!のプロ

0800-555-0049

犬猫10秒動画で人気のアプリ「mofur」とコラボした100人到達記念動画を公開中!

シェアしよう!

もしも!の時

吉川 史浩 一般社団法人Water Ground Mountain代表理事

プロフィール

特別支援学校保健体育講師を経て、アウトドアやスポーツ、芸術の専門知識を活かし、自然の中で楽しむ様々なアクティビティを提供する一般社団法人Water Ground Mountain(WGM)を設立。「Outdoor for all」をコンセプトに、専用の車椅子を使って木の上に登るツリーイングなど、障がいの有無に関わらずすべての人の余暇活動の充実に取り組む。2017年にはクライミングジムの経営を主体とする会社組織を設立予定。

すべての人が余暇を楽しめる社会へ

特別支援学校で働く中で知った
余暇活動の不十分さ

特別支援学校で働く中で知った
余暇活動の不十分さ

もともと高校の体育教師になりたくて体育大学を出たのですが、教員採用試験に受からず、偶然講師として採用されたのが特別支援学校でした。けれど、それが転機に。働く中で、障がい者の余暇活動があまりにも充実していないという現実を知ったのです。ロッククライミングや登山が趣味の私はいつも自然からパワーをもらっていたので、障がいが理由で自然の中に繰り出すことができない人たちがいることにショックを受けました。講師の代わりはいても、余暇活動を充実させられる人は他にはいないかもしれない。そう思い、学校を退職しました。

ダイナミックな自然の中での活動
安全性に不安を感じられてしまったことも

ダイナミックな自然の中での活動
安全性に不安を感じられてしまったことも

退職してからは、アウトドアを通じて自己を見つめ直すプログラムを展開する団体のもと、1年間住み込みで指導者育成プログラムを受講。その後も自然の中でのアクティビティを提供する施設で働き、アウトドアのスキルを高めたうえで「WGM」を立ち上げました。ただ、ダイナミックな自然の中での余暇活動なので、始めから多くの方に受け入れられたわけではありません。もちろん、確固たる技術を駆使して安全に関しては自信をもっているのですが、信じてもらえずに営業先で門前払いされたことも何度もありました。

参加者たちの笑顔が
安全性と活動意義を証明してくれた

参加者たちの笑顔が
安全性と活動意義を証明してくれた

もちろん、すべての人が喜んでアクティビティを行うわけではなく、中には怖じ気づく人もいます。それはむしろ当たり前のことで、障がいの有無に関わらず、好き嫌いや向き不向きは人それぞれ。それよりも始めからトライしてみる環境がないことこそ、課題だと感じています。実際にアクティビティにチャレンジして楽しさを知ってもらうこと、そしてその様子を見てもらうことで「WGM」の活動意義や安全性への理解は広がっていきました。たくさんの方から好評を得たことで、2017年には障がいのある人もない人も、子どもから大人まで楽しめるクライミングジムを設立予定です。

必要に迫られる度に
付け焼き刃で習得してきたネットの知識

必要に迫られる度に
付け焼き刃で習得してきたネットの知識

WGMのホームページはフリーサービスを使って自ら制作しました。申込フォームだけは付属のものではなく、別のシステムを導入したのですが、なぜか複数名での申込が反映されず、1名での参加だと思っていたら当日3名来られたことも。今は確認のメールに対して返信をしてもらうようにしていますが、相手方がメールに不慣れなことも多いので、連絡がつきにくいこともあります。インターネットに関しては、必要に迫られる度に付け焼刃で何とか乗り越えてきましたが、これから法人化するにあたり、改めて勉強しなおさないといけないですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

  • もしもの時!とは
  • ムービーで見るもしも!
  • ドクター・ホームネットとは

Copyright © 2003-2016 ドクター・ホームネット by 日本PCサービス株式会社. All rights reserved