ドクター・ホームネット

もしも!の時もしも!のプロ

0800-555-0049

犬猫10秒動画で人気のアプリ「mofur」とコラボした100人到達記念動画を公開中!

シェアしよう!

もしも!の時

越智 まみ 書家/インテリア書デザイナー

プロフィール

株式会社エスプリド マミ 代表。住職だった祖父の影響で10歳より書道を始め、電器メーカー勤務を経て、フリーランスの書家・インテリア書デザイナーへ。2014年、「スティービーアワード女性賞ブロンズ」を受賞。NHK「おしゃれ工房」をはじめとするTV番組への出演や著書の出版も手がけ、書のある空間のプロデュースを精力的に行っている。

伝統に捕われない発注に職人さんもビックリ!?

子どもの頃から変わらず
こだわってきた「飾れる書」の制作

子どもの頃から変わらず
こだわってきた「飾れる書」の制作

習字教室では上手に書けると先生が赤で花丸を付けてくれますよね。私がそれを持ち帰ると、母が「上手に書けて良かったね」とよく褒めてくれました。けれど、それでおしまい。赤い花丸が付いた書は上手に書けた証拠なのに、飾ることができないのです。子ども心にそれがとても悲しくて、「私は飾れる書を書く人になろう!」と小学生の時には既に思っていました。中学生の時には実家にホームステイをしていた留学生にインテリアを意識した書をプレゼントするなど、「インテリア書デザイナー」と名乗ることはなくとも作品づくりはずっと行ってきたように思います。

インテリアに書を加えることで
その場の空気を変え、笑顔の輪を広げる

インテリアに書を加えることで
その場の空気を変え、笑顔の輪を広げる

インテリアに書を取り入れると、空間の印象が大きく変わります。その場を訪れた人が書を見て、驚き、感動してもらえた瞬間が何よりも嬉しいですね。また、教室では作品をつくることそのものが楽しく、生きがいになったとおっしゃる方もいます。最近、特に人気なのがプライベートレッスン。様々なものが簡単に手に入る時代だからこそ、オリジナリティのあるものを持ちたいという方が増えているのではないでしょうか。作品が完成すると自宅に飾ってホームパーティをする方も多いようです。インテリア書道を通じて、笑顔の輪が広がります。私もそのお手伝いができればと思っています。

伝統的な形式にとらわれず
これまでにないものを追求したい

伝統的な形式にとらわれず
これまでにないものを追求したい

和のイメージが強い書道ですが、インテリア書道では空間やTPOに合わせて伝統的な型に捕われない作品をつくります。墨一色だけではなく、クリスマスだったらゴールドを使ったり、お正月だったらおめでたい赤を入れたり、和風のものを洋風にアレンジすることも。例えば、掛け軸には一文字と呼ばれる帯を入れるのが一般的なのですが、それをあえて外し、洋室にタペストリーのように飾れるものをつくることもあります。そこで生じるのが職人さんとのギャップ。普通ではしないことを職人さんに依頼すると間違いだと思われてしまうのです。何度も打合せを重ね、細かくコミュニケーションをとることを心がけ、納得のいく作品を追求しています。

納期のギリギリまで作業したいから
24時間対応の印刷業者は強い味方

納期のギリギリまで作業したいから
24時間対応の印刷業者は強い味方

フリーランスの書家として独立するまでは大手電器メーカーのパソコン関連の部署に勤めていました。けれど、ネット環境の設定は苦手です。困った時はエンジニアの主人やデザイナーの友人に助けてもらっています。一番焦るのは納期の直前にパソコンが起動しなくなった時。納期のギリギリまで作業をすることが多いので、最後の最後でトラブルが発生すると大慌てです。印刷のトラブルも避けたいので、24時間対応の印刷会社を利用するようにしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

  • もしもの時!とは
  • ムービーで見るもしも!
  • ドクター・ホームネットとは

Copyright © 2003-2016 ドクター・ホームネット by 日本PCサービス株式会社. All rights reserved