ドクター・ホームネット

もしも!の時もしも!のプロ

0800-555-0049

犬猫10秒動画で人気のアプリ「mofur」とコラボした100人到達記念動画を公開中!

シェアしよう!

もしも!の時

藤田博之 元ベンチプレス世界王者

プロフィール

2010年世界ベンチプレス選手権優勝。ベスト記録は270キロ。国内外の多くの大会で優勝を収めるほか、兵庫県知事スポーツ表彰を三度受賞。有限会社マッスルプロダクションの代表としてトレーニングジムを経営し、パワーリフティング選手の育成にも取り組む。そのほか、同社ではオリジナルサプリの開発・販売やジム経営コンサルティング、カメラ撮影業務なども行う。

カード情報が流出!?身に覚えのない請求が!

初めての大会で感じた両親の愛情
ベンチプレスを通じて親孝行をしたい

初めての大会で感じた両親の愛情
ベンチプレスを通じて親孝行をしたい

学生時代は野球に打ち込み、ベンチプレスを始めたのは大学卒業後のことです。通っていたジムで「大会に出てみたら?」と声をかけてもらったことがきっかけで本格的にトレーニングを積むようになりました。初めての大会にはビデオカメラを片手に両親が応援に来てくれました。その時に撮影してくれたビデオに入っていたのは「博之、頑張れ!」という父の声援。野球では思うように活躍ができなかったので、これでようやく親孝行ができたと感じ、強くなることで親に恩返しをしたいという一心でベンチプレスを続けてきました。

自分との戦いに打ち勝ち
マスターズでの世界大会優勝を目指す

自分との戦いに打ち勝ち
マスターズでの世界大会優勝を目指す

世界大会で優勝をしたのを最後に現役から退き、ジムの経営やプロテインの開発・販売を行ってきました。しかし、40歳を迎えるのを機にマスターズでも世界一を目指したいと考え、最近トレーニングを再開しました。パワーリフティングは自分との戦い。きついトレーニングの先に記録を伸ばす喜びや達成感が得られます。以前、アメリカでの招待試合に参加した時、トレーニング中から痛めていた肘に違和感を感じ、負けてしまったことがありました。帰国後、検査をすると疲労骨折をしていたことが分かり、結局手術をすることになってしまいました。あの時だけは潔く諦めていて良かったと今でも思います。

自分自身がブランドとなり
高品質のプロテインを提供

自分自身がブランドとなり
高品質のプロテインを提供

大きな大会で優勝した選手には様々なメーカーからプロテインやサプリをプロデュースしないかという声がかかります。特にインターネットが普及した今、競合は増える一方です。私自身は父が水産学の博士だということもあり、大学の酪農学部で食品流通を学び、その頃からプロテインを自作していました。父の助言も得て、日本人の身体に合った原料にこだわっているので、品質は他社には負けない自信があります。また、自分のブランドとして販売するからには、付加価値を加えなければなりません。そのためにも最近では趣味のカメラを活かし、撮影事業も始めるなど活動の幅を拡げています。

クレジットカード情報が流出
身に覚えのない多額の請求が…!

クレジットカード情報が流出
身に覚えのない多額の請求が…!

インターネットのトラブルで一番大きいのは、ネットショッピングで利用したクレジットカードの情報がどこかで盗み取られてしまい、知らないうちに多額の買い物をされてしまっていたことです。その時は不審に思ったカード会社から連絡をもらい、請求は免れましたが、どこから情報が流出したのかは今も分からないままです。ウイルス対策ソフトはインストールしてあるのですが、自分でどれだけ気をつけていてもいたちごっこのような状態で安心できません。困った時には、思いきって詳しい人に頼ることも必要ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

  • もしもの時!とは
  • ムービーで見るもしも!
  • ドクター・ホームネットとは

Copyright © 2003-2016 ドクター・ホームネット by 日本PCサービス株式会社. All rights reserved