ドクター・ホームネット

もしも!の時もしも!のプロ

0800-555-0049

犬猫10秒動画で人気のアプリ「mofur」とコラボした100人到達記念動画を公開中!

シェアしよう!

もしも!の時

高木 梨恵 レザーデコクリエーター/サロン・ド・ジュジュ主宰

プロフィール

大学院卒業後、ハウスメーカーで建築士として勤務、出産をきっかけに退職。自宅でネイルサロン開業をスタートに、ポーセラーツ製作、グルーデコ製作を経て、レザーデコの製作受注を行う。現在は、開業できるレザーデコクリエーターの育成にも力を入れ、講師として後進の指導も増えている。主に池田市、吹田市で活動しているが、全国及び海外から訪れる生徒もいる。

パソコンを買い換えたいけど、データ移行が面倒…。

育児しながら
自宅でサロンを運営。

育児しながら
自宅でサロンを運営。

レザー製品にデコレーションをしていくレザーデコの受注生産を行いながら、自宅サロンを開きたい女性のためのコンサルティングもしています。もともとハウスメーカーで建築の仕事をしてきましたが、出産を機に退職。私自身、自宅でサロンをオープンしました。子どもを育てながらも、やはり仕事は続けたいと思ったんですよね。ネイルから始まって、ポーセラーツ、グルーデコ、といろいろなジャンルをやってきたけど、もっとも収入につながるものが私にとってはレザーデコでした。もちろん、手先を使うのが好きというのは大前提であるのですが、やっぱり仕事として成立させるには安定した収入も大事。自分で、自宅で仕事をしようと考えた時、そこを度外視してはいけないと思っています。

自宅サロン成功の秘訣は
選ばれるサロンになること!

自宅サロン成功の秘訣は
選ばれるサロンになること!

レザーデコの製作も行いますが、もっと自宅サロンのコンサルに力を入れたいと考えて、Facebookやブログで講師育成レッスンや自宅サロンのコンサルの告知をするようになりました。その甲斐あって、製作よりレザーデコの講師になれる人を育成するレッスンやフラワーアレンジやアクセサリー製作、ハンドメイド作品のサロンをやりたいという人へのコンサルが増えています。生徒さんに言い続けているのは、「近いから来た」で来てもらうサロンをめざしてはいけないということ。「ここを選んだ」と思われるサロンづくりを心がけるように伝えています。仕事にしたいと思ってくる人たちばかりだから、本気度が違う。教える私も熱が入ります。

ピンチ!レッスンと子どもの行事を
ダブルブッキングしてしまった。

ピンチ!レッスンと子どもの行事を
ダブルブッキングしてしまった。

自宅でサロンをやるようになって6年が経ちました。自宅とはいえ、プライベートとサロンのスペースは完全に分けて、勉強しにくる生徒さんに生活感や家庭の雰囲気が見えないようにしています。だから、公私が混同するといった難しさは感じたことがないですね。ただ、ひとりでやっているのでスケジュール管理は気を抜けません。以前、子どもの行事があったことを忘れて、レッスンを入れてしまったことがあり、近くに住んでいる母に子供の行事のほうを頼みました。生徒さんも時間をやりくりして、ここに足を運ぶわけだから、本当に気をつけないといけないなと感じます。

エアコンもスマホでコントロール。
消し忘れがなくなってノーストレス。

エアコンもスマホでコントロール。
消し忘れがなくなってノーストレス。

最近、スマホから自宅のエアコンを操作できるようにしました!帰宅直前にエアコンを付けて部屋を冷やしているので快適。以前は、旅行中もエアコンをつけっぱなしにしていたことがあったり、消し忘れも多かったのですが、これでそのストレスも解消。本当に便利になりました。パソコンは所詮、機械なので壊れたり、データが消えたりすることもありうると考えています。もしデータが消えたら復旧はしないと思っているので、常に保存には念を押していますね。今、懸念しているのは、そろそろ新しいパソコンに買い換えたいけれど、データ移行に時間をとられるということ。ほぼ1日費やすのは、忙しい身には痛い。そういうことも代行してくれるサービスがあればうれしいんですけど…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

  • もしもの時!とは
  • ムービーで見るもしも!
  • ドクター・ホームネットとは

Copyright © 2003-2016 ドクター・ホームネット by 日本PCサービス株式会社. All rights reserved