Please let us know if you have troubles with computers etc. Displayed in English

マウスコンピューターのパソコン修理はお任せください!

ドクター・ホームネットのマウスコンピューターパソコン修理の特徴

ノートパソコンBTOパソコンを製造するマウスコンピューターではデスクトップタイプのLUV MACHINES(ラヴマシーンズ)やノート型パソコンのm-Book(エムブック)などご家庭向けPCから、ゲーマー向けのG-Tune(ジーチューン)や法人向けパソコンMouse Pro(マウスプロ)など様々なお客さま向けにPCを提供しています。マウスコンピューター製品は幅が広いため、お使いのお客さまのお困りごとも様々です。ドクター・ホームネットではデータを保護したうえでお客さまのご希望にあわせて最適な作業を実施します。

ドライバーご依頼内容はマザーボードの交換や、HDD・SSDの交換のご希望、ご使用中にお水をこぼしてしまってパソコンが反応しなくなったパソコンの復旧、突然画面が真っ暗になったパソコンからのデータ救出などで、様々なサポート実績がございます。マウスコンピューターの製品をインターネットで買ったけれども設定や使い方がわからない、トラブルが起きたけれど近くに店舗がないといった場合は全都道府県対応のドクター・ホームネットのパソコンサポートが便利です。年中無休で最短で当日中のサポートが可能ですので、お気軽にご相談ください。

マウスコンピューターブランドの特徴

「マウスコンピューター」は好きなスペックを組み合わせてパソコンを注文できるBTOと呼ばれるパソコンを販売しています。

ただの組み立て販売ではなく、国内生産にこだわり、高い品質でありながら低価格を実現していることで人気。

さらに「NEXT GEAR」いうゲーマー向けのシリーズもあります。カスタマイズが可能なため、高いスペックが要求されるPCゲーマーにも支持されています。

ドクター・ホームネットでは、カスタマイズモデルの修理や設定なども可能です。

マウスコンピューターパソコン修理サービス料金

内容 料金(税込)
パソコンが正常に起動しない状態からの復旧 16,500円
システムトラブル・ハードウェアトラブルが原因で、正常に動かなくなったパソコンの動作を回復
インターネット・メールトラブル解決 14,300円
インターネット接続やメールの送受信が出来ない等のトラブルの原因究明と解決作業
基本データ移行【30GB】 23,650円
下記のデータを1ユーザー・30GBまで別パソコンにデータ移行
・マイドキュメント(Windows)、書類(Mac)、ドキュメント(Ubuntu)
・ユーザー辞書(WindowsはMS-IME、Macはことえり)
・お気に入りまたはブックマーク(Internet Explorer、Firefox、Safari)
・メール(Windows Liveメール、Outlook、Thunderbird、Apple Mail)
・アドレス帳(Windowsアドレス帳、アドレスブック、Thunderbird)
・デスクトップ上のフォルダ
システムのクリーンアップ 6,600円
動作を遅くしている原因(不要なソフト・スタートアップなど)の除去
パソコン開梱・設置【ノート】 3,300円
新品のパソコンの開梱・同梱品の確認・設置・ケーブルの接続

※記載の料金は全て税込表記です。

マウスコンピューターの機種名と型番の確認方法

ノートパソコンマウスコンピューターの製品を特定するのに必要な番号は2種類あります。「シリアルNO.」と「機種名(型番)」です。シリアルNO.は、製品1台ごとに異なる番号が割り当てられており、同じ番号はありません。マウスコンピューターのパソコンの場合、製品が入っていた箱や筐体に貼り付けられたラベルに、バーコードと数字で記載されています。マウスコンピューターのシリアルNO.は、Uで始まる9桁の数字が基本です。ラベルの貼り付け位置は、デスクトップPCは筐体左右どちらかの側面か背面に、またノートブックPCは筐体底面です。シリアルNO.は、保証書などにも明記されていて、主に保証期間中のメーカーサポートなどの際に必要になります。

もう1つの番号である機種名は別名「型番」とも呼ばれていて、シリアル番号の下に記載されています。型番のフォーマットは、0604Lm-i999SP1-T7Bなどアルファベットと数字の組み合わせです。マウスコンピューターは機種のバリエーションが多いのが特徴ですが、モデルのシリーズ名と型番には相関関係があります。これを押さえておくと、修理依頼の際にスムーズに話が進むでしょう。たとえば、マウスコンピューターの主力ノートブックPCにm-bookシリーズがあります。シリーズの構成としては、ディスプレイの大きさごとにモデルが分かれます。

最小の11.6インチがm-BookCシリーズ、最大の17.3インチがm-BookWシリーズです。その間に14インチのm-BookEシリーズ、15.6インチのm-Book B、F、H、P、K、Tの各シリーズが設定されているのです。これらの異なるモデルの違いを外観から判別するのは難しいため、型番ラベルを探しましょう。m-Bookの型番は「MB-」で始まり、次にバリエーションを示すアルファベットが来るのです。m-BookPシリーズであれば、「MB-P」のあとに文字列が続きます。なお、マウスコンピューターではBTOでお客さまの好みに合わせてスペックをオーダーできます。

BTOとはBuild To Orderの略で、プロセッサーのグレードやメモリーやストレージなどの容量をお客さまが指定して発注する受注生産のことです。型番ではBTOでカスタマイズしたスペックは反映されません。たとえば、メモリーの容量が標準モデルと違っていても、型番は同じになります。カスタマイズされた構成はマウスコンピューターのサポートサイトでのシリアルNo.による検索でわかります。修理に出す時には、予め構成を調べておきましょう。

マウスコンピューターの商品種類・型番紹介

  • LUV MACHINES
  • LUV MACHINES slim
  • LUV MACHINES Mini
  • m-Book W
  • m-Book N
  • m-Book K
  • G-Tune
  • MASTERPIECE
  • NEXTGEAR
  • NEXTGEAR-MICRO
  • LITTLEGEAR
  • NEXTGEAR-NOTE
  • DAIV
  • MousePro
  • m-One
  • MDV ADVANCE
  • MDV EXTREME
  • Easy-Cube

※代表的な型番です。記載している型番以外の製品でも対応できますので、一度ご相談ください。

マウスコンピューター製品の修理・診断依頼が多い内容

パソコン修理デスクトップPCとノートブックPCで傾向の違いがあります。デスクトップPCの場合、帯電や各種基板の故障で起動しないなどのトラブルから、周辺機器との接続が上手くいかないなどの接続・操作に関するトラブルまで幅があります。ノートブックPCの場合は、ハードウェアの故障リスクは置いたままで使うデスクトップPCより高くなります。最も多いのは、落としたりぶつけたりして液晶が破損するケースです。ストレージにソリッドステートドライブ(SSD)ではなく、衝撃に弱いハードディスクドライブを搭載していた場合も、落下の衝撃が強ければ動作不良を起こす原因となります。

ソフトウェア・トラブルでの修理依頼では、コンピューターウイルスへの対応なども可能です。さらに、ハードウェアやソフトウェアのトラブルだけではありません。パソコン初心者の方によく起こるWindowsの設定方法が不明でお困りの場合の対応が増加傾向にあります。このように、故障時の修理だけでなく、使用環境を構築するための設定であっても、お客さまの要望に対して的確かつ迅速な対応が可能です。

マウスコンピューター製品の修理依頼事例

  • 動作・起動系トラブル
  • 液晶パネル交換
  • Wi-Fi・無線LAN

実際にドクター・ホームネットにご依頼いただいた、マウスコンピューター製品の修理依頼事例をご紹介いたします。

動作・起動系トラブル

動作・起動系トラブル
メーカー マウスコンピューター
機器 デスクトップパソコン
参考修理料金
(税込)
62,700円
不具合の詳細 パソコンが起動しなくてお困りのお客さまからのご依頼です。お話によると、電源は入っているが画面が真っ暗でキーボードも反応せず、またランプのHDDの部分も点灯しないとのことです。診断の結果、パソコンの帯電およびグラフィックボードの故障を確認しました。
修理内容の詳細 放電作業および同型のグラフィックボードを用意して交換作業を実施後、正常に起動することが確認できました。また、パソコン内部に埃が蓄積していたため掃除を行い作業完了としました。

液晶パネル交換

液晶パネル交換
メーカー マウスコンピューター
機器 ノートパソコン
参考修理料金
(税込)
60,500円
不具合の詳細 パソコンの液晶パネルが割れてお困りのお客さまからのご依頼です。お話によると、ふたを閉めた状態で上に物を載せたのが原因かもしれないとのことです。また、仕事でご利用されているとのことで、早急な対応をご希望でした。診断を行ったところ、液晶が割れていることを確認しましたが、その他の部品には問題ありませんでした。
修理内容の詳細 少しでも早く解決してほしいとのご希望だったため、交換用のパネルは互換品になることをご了承いただき、パネルの交換を実施。再起動および長時間の動画再生でも問題なく表示されることを確認して作業完了としました。お客さまからは、初期化をせずにデータも無事な状態で液晶パネルが交換できたと喜びの言葉をいただきました。

Wi-Fi・無線LAN

Wi-Fi・無線LAN
メーカー マウスコンピューター
機器 デスクトップパソコン
参考修理料金
(税込)
29,700円
不具合の詳細 インターネットにつながらなくてお困りのお客さまからのご依頼です。診断を行ったところ、内蔵無線LANアダプターが無効になっていたのを有効にしてもつながらないことから、ドライバーの不具合であることを確認しました。
修理内容の詳細 ドライバーソフトを削除し、再度インストールを実施したところ、正常にインターネット接続できることが確認できました。追加作業として、不要なファイルや履歴などの削除を実施。以前よりも操作が軽くなったことをお客さまと共に確認をして作業完了としました。

マウスコンピューターのパソコン修理に対する評価は?

多くのお客さまから高評価をいただいているのがドクター・ホームネットのパソコン修理サービスです。迅速かつ丁寧な修理スタッフの対応の良さについての評判はよく、リピーターも増加傾向にあります。「訪問修理」の場合、修理対応スタッフは全員スーツ着用で訪問するため、オフィスや商品販売を行っている店舗などの雰囲気を壊すこともないのです。もしマウスコンピューターのパソコンに不具合が発生した時にはドクター・ホームネットにぜひご相談ください。

どのような修理項目がある?気になる修理料金は?

電卓ドクター・ホームネットへの修理依頼は、お客さまの都合に合わせて3つの方法から選べます。 ノートパソコンであれば、お客さま自ら修理対応店舗に持ち込む「持込修理」。故障箇所や状態をスタッフに直接説明できるため、正確な情報を伝えることができます。九州から北海道まで多くの店舗で受け付けております。時間がない方は「宅配修理」にてご対応させていただきます。店舗に宅配便で送付いただき、修理が終わったらご返送いたします。 デスクトップPCであれば、サポートスタッフが直接訪問して修理する「訪問修理」のほうが便利でしょう。また、周辺機器との接続やインターネットやWi-Fi接続トラブルの場合も訪問修理となります。 お電話でお気軽にお問い合わせください。数時間以内に駆け付け、ご対応いたします。

修理料金は、基本料金として持込と宅配サポートでは3,300円(税込)、訪問サポートでは5,500円(税込)、さらに環境・トラブル診断料金3,300円(税込)、作業料金、部品代となります。 例えばマザーボード交換は15,400円(税込)~+部品代、ハードディスクドライブの破損による交換では7,150円(税込)~+部品代となります。ウイルス駆除は、16,500円(税込)~+必要に応じてオプション料金となります。

マウスコンピューターのパソコン修理のよくある故障の症状と修理対応事例

  • 100度を越えるグラフィックボードを交換修理

    マウスコンピューターのデスクトップパソコンの電源が落ちるようになったとお困りのお客さまです。HDDから異音が聞こえるようになったので、電気屋さんの言う通りにHDDを交換したが改善しなかったそうです。HDDには問題がないのでパソコンに負荷をかけるテスト実施した結果、グラフィックボードの温度が110度近くにまで上がっていてエラーも表示されました。別のグラフィックボードに交換することで問題が解決し、サポート完了いたしました。電気屋さんで解決しなかった場合はドクター・ホームネットにご相談ください。

    詳しくみる

  • 起動しないパソコンの買い替えかHDD交換をご検討

    マウスコンピューターのデスクトップパソコンが急に起動しなくなってしまったトラブルです。診断の結果、HDDの物理的な故障が判明いたしました。今回はHDDの交換かパソコンの買い替えかをご検討されるとのことで、一旦サポート終了となりました。HDDは衝撃にかなり弱いパーツなので、移動させたりする際は丁寧に扱う必要があります。修理か買い替えかでお悩みの場合はご相談にも乗りますので、一度ご相談ください。

    詳しくみる

  • 定期的な内部クリーニングでパソコンを長持ちさせましょう

    マウスコンピューター製ノートパソコンの内部クリーニングをご依頼いただきました。冷却ファンの音が酷く、診断した結果、CPUの温度が90度近くになっていてメモリのエラーも発生していました。ファン周りを中心にマザーボード全宅をクリーニングし、CPUのグリスも塗り直すことで音が静かになりエラーも発生しなくなりました。大体1年ほどするとパソコン内部はホコリまみれになることがありますので、定期的なメンテナンスをすることがトラブルを極力減らすコツです。

    詳しくみる

  • セパレートPCのディスプレイ組み立てと初期設定をサポート

    新しく購入したマウスコンピューターのセパレートPC(デスクトップパソコン)をセットアップしてほしいというご依頼です。モニターの組み立てから本体の接続設定、Windowsの初期設定を実施。さらに1階の無線LANと2階のパソコンを接続するための無線LAN設定も行いサポート完了です。ドクター・ホームネットは購入店やメーカーにかかわらずサポート可能ですので、パソコンのセットアップでもお気軽にご依頼ください。

    詳しくみる

  • BTOデスクトップパソコン(マウスコンピューター)で電源が入らない。

    マウスコンピューターのBTOパソコンの電源が入らないとのことでご来店いただきました。診断の結果、CPUファンも回らずHDDのアクセスランプもつかない状態でした。最小のパーツのみで動作確認をし、電源ユニットの故障だと突き止めました。電源ユニットの交換をご提案した所でサポート完了となりました。電源ユニットはパソコンの心臓と言われるほど大事なパーツですので、電源周りの作業は慎重な対応が必要です。ドクター・ホームネットは高い技術力で安心です。

    詳しくみる

他の修理実績をもっとみる

熟練のパソコン技術者だからすべてのメーカーが可能!

作業料金一覧

作業料金の一覧です。
下記の表にない作業も承っていますので、パソコンのトラブルやサポートのことなら何でもご相談ください。

パックメニュー(出張費込み) セットメニュー インターネット・ネットワーク関連
セキュリティ関連 システム・アプリケーション関連 周辺機器関連
ハードウェア関連 データバックアップ関連 その他パソコン関連
デジタル家電メニュー スマートフォンメニュー 法人向けメニュー

ドクター・ホームネットの店舗一覧

マウスコンピューターのパソコン修理の情報、パソコン修理のことなら【ドクター・ホームネット】パソコンのトラブル事例や修理事例をはじめとして、PCトラブルの最新情報などパソコンに関する情報が満載なパソコン修理情報サイトです。「パソコンが起動しない!」「ウイルスに感染してしまった!」「インターネットやメールができない!」など様々なトラブルを初期化せずに原状回復、PC修理を行います。パソコン初心者の方でも安心してご利用いただけるように、難しい専門用語は使用せず、また、訪問修理でも信頼できる質の高い接客ができるように正社員がしっかりとサポートをさせていただきます。パソコンの故障かパソコンが調子悪いなど気になる事がありましたら、お電話かお問い合わせフォームからご連絡ください。マウスコンピューターのPC修理に関する情報なら【ドクター・ホームネット】

通話料無料!携帯電話からもOK 0120-49-85-00 受付時間…9:00~21:00 年中無休 土日祝も対応します!
もしもの時の印刷用資料
緊急問い合わせ

ただいまの時間帯はフォームでの受付を承っております。サポートをご依頼される場合は9:00~21:00の間にお電話いただくか、ご予約フォームをご利用ください。

ご予約フォーム
お名前
フリガナ
電話番号
連絡時間帯

個人情報取扱い同意書の内容にご同意いただけましたら「同意して送信する」を押してください。