IBMのパソコン修理・サポート

IBMのパソコン修理はお任せください!

IBMのパソコン修理

IBM製パソコンの修理・設定サポートはPCホスピタルにお任せください。

サポート切れOSを搭載するPCでも、年式・型式問わずサポート可能です。起動しない、データを取り出したい、アプリケーションが動かない等のトラブルを日本全国・最短即日でサポート。

出張/店舗持込/宅配/電話・リモートからサポート方法をお選びいただけます。

主な対応トラブル

  • 起動しない
  • 動作が遅い
  • ネットがつながらない
  • ウイルスに感染した
  • データが消えた
  • 画面が割れた
  • 異音がする
  • パスワードを忘れた
  • 音が出ない
  • 初期設定したい
  • 初期化したい
  • データをバックアップしたい

主なパソコン修理料金

※記載の料金は作業料金です。別途基本料金と出張料金(出張サポート時のみ)が発生いたします。
※参考修理料金です。診断内容によって異なります。

修理料金を確認する

PCホスピタルと量販店・個人経営・メーカーの違い

PCホスピタルのパソコン修理は事前にお見積もりしご了承を得てから作業開始。追加の加算は一切ありません。

サポート方法

4つのサポート方法からご都合の良いサポート方法をお選びください。

出張

出張

スタッフがお客さまのご自宅に訪問してその場でお困りごとを解決いたします。24時間・年中無休で対応可能なため、土日祝や深夜でもご利用いただけます。パソコンの持ち運びが大変・近くに店舗がない場合も全国最短即日駆けつけ!

店舗持込

店舗持込

全国にある店舗にお持ち込みいただいてその場で修理、またはお預かりして後日ご返却いたします。ご自宅の近くに店舗があり、少しでも安く修理したい方におすすめです。

店舗一覧を見る

宅配

宅配

修理が必要な機器を指定の店舗に発送していただき、修理後に宅配でご返却するサービスです。1週間前後かかりますので、修理を急いでいない、ご自身のタイミングで修理を依頼したい方におすすめです。

電話・リモート

電話・リモート

お客さまのお困りごとを、電話またはリモート操作でサポートいたします。ご依頼当日にサポートを開始できるため、原因の追及から解決までが非常にスムーズに進みます。

サポート料金体系

基本料金
8,800円/3台まで
(出張/持込/宅配)
出張料金
基本料金+2,200円
(出張サポート時のみ)
作業料金
3,300円~
(部品代 別途)
基本料金内で対応OK
トラブル解決と一緒にセキュリティー診断とトラブル診断も無料で実施!
  • メールアドレス漏えい診断
  • パソコンセキュリティー診断
  • トラブル診断
※記載の料金は全て税込表記です。
※前日の夜21時までのキャンセルは無料です。当日現地キャンセルはキャンセル料金(基本料金と出張料金の同額)が発生いたします。
※宅配サポートの場合、発送にかかる費用はお客さま負担となります。また返送時はコレクト返送手数料2,200円が別途発生いたします。
※4台目以降、メールアドレス漏えい診断、パソコンセキュリティー診断、トラブル診断が必要な場合は、1台当たり3,300円となります。
※離島等、一部地域、および早朝・夜間の出張サポートは別途遠方料金が発生いたします。
※電話・リモートサポートの基本料金は、2,200円となります。
宅配サポートにかかる送料などを確認する

送料

お住まいの地域と混雑状況によって発送先(送料)が変動いたします。詳しい発送先の情報はお電話にてお問い合わせください。

送料についてはヤマト運輸のWebサイトでご確認ください。
ヤマト運輸のWebサイトで送料を確認する

パソコン宅急便の資材料金

パソコン宅急便の専用資材をご利用の場合は資材料金が発生いたします。(※2023年12月現在)

パソコン宅急便(ノートタイプ) 100サイズ
主な対応機種 内寸 耐重量 料金
(1梱包ごと)
ノートパソコン 縦31cm
× 横36cm
× 高さ5cm
3kgまで 800円+宅急便運賃
パソコン宅急便(本体タイプ) 140サイズ
主な対応機種 内寸 耐重量 料金
(1梱包ごと)
本体もしくは
液晶モニター
縦42cm
× 横42cm
× 高さ24cm
15kgまで 1,500円+宅急便運賃

ヤマト運輸のWebサイトで資材料金を確認する

コレクト返送手数料

2,200円

ご利用いただけるクレジットカードブランド

VISA/MasterCard/JCB/AMERICAN EXPRESS/Diners Club International

ご利用いただけるQRコード決済

PayPay/メルペイ/d払い/au PAY/LINE Pay/WeChat Pay/Alipay

※クレジットカード決済とQRコード決済は、離島など一部地域ではご利用いただけません。
※QRコード決済は出張、店舗持込サポートのみご利用いただけます。

IBMパソコンの機種名と型番の確認方法

ノートパソコンIBMのパソコンの型番は製品に貼られているラベルで確認できます。まずノートパソコンのメインシリーズであるThinkPadであれば、液晶ディスプレイの枠(ベゼル)の下部に「X40」、「600X」などの表記があり、これは記載されているものが製品名です。型番は主に製品の裏側、またはバッテリーパックを取り外した箇所にはられています。「ThinkCentre」などデスクトップの場合もモデルによって異なりますが、側面または背面にラベルが貼られています。

IBMパソコンのシリーズ名と対応型番一覧

  • Aptiva
  • NetVista
  • ThinkCentre
  • ThinkPad

※代表的な型番です。記載している型番以外の製品でも対応できますので、一度ご相談ください。

IBMのパソコン修理のよくあるご質問

IBMのノートパソコンで文字入力ができません。直してもらえますか?

IBMのパソコンで文字が入力できない場合、入力モードや入力言語の設定からキーボードの水没やキーの破損などキーボードそのものの問題まで様々な原因があります。原因を特定し、問題なく文字入力ができるように診断して解決いたします。

IBMデスクトップパソコンが起動できません。修理できますか?

パソコンが起動できないときの起動復旧に対応しておりますのでご安心ください。起動しない場合、電源ユニットやマザーボードの故障から帯電まで様々な原因があります。パソコンを診断して解決策を探し、修理をいたします。

IBMのパソコンでプリインストールソフトが消えて使えなくなりました。直すことはできますか?

プリインストールソフトが起動しない場合、アンインストールし、パソコンを再起動してプリインストールソフトをインストールし直すと再度使えるようになる可能性がありますが、直らない場合は一度ご相談ください。

IBMのノートパソコンの液晶画面が割れました。修理可能ですか?

はい、液晶画面の修理も承っております。基本的には液晶パネル交換になりますが内容によってはグラフィックボードの交換で対応できる場合もありますので、まずは液晶画面割れでお困りの際は一度お問い合わせください。

IBMのパソコン修理に対する評価は?

パソコンの不具合にはさまざまなケースがございます。ここでは、どんな修理依頼や修理項目があるかを見ていきましょう。

もっとも多いのは電源・起動系トラブルで、IBM製品に限らずどのメーカー製品でも一番多い依頼です。例を挙げるとパソコンが起動しない挙動などが該当いたします。自身で無理に対処する前にご相談いただくことをおすすめいたします。電源ユニットの故障等、内部の部品の不具合や、OSの不具合などが考えられます。電源ユニットはPCを使用するたびに負荷がかかるパーツです。そのため、どんなにこまめにパソコンの手入れをしていてもいつかは壊れる、消耗品であると考えた方がいいでしょう。電源ユニットが故障したら基本的には交換修理を行いますが、製造が終了している製品の場合は部品交換が難しいケースや代替え品で対応行う場合も高額になるケースもあり買い替えをおすすめすることもございます。復旧が難しい場合も、新しいパソコンの選定や、データの取り出し作業など今後パソコンライフを送るためにできる提案をいたします。

実際にIBMのパソコン修理をご依頼いただいたお客さまからは「丁寧な対応で印象が良かった」「復旧はできなかったが、今後の対応方法など選択肢を提案してもらえて安心した」などの評価をいただいています。PCホスピタルでは、出張サービスの際にお客さまが業者を家にあげるというストレスを極力軽減させるため、スーツで身だしなみを整えてお伺いいたします。作業中は、お客さまのパソコン使用環境や、使用方法をお伺いし何が一番お客さまのためになる提案かを一緒に考えます。できる限りストレスなくパソコン使用できる環境作りのサポートを行います。

IBMパソコンの修理対応事例

他の修理対応事例をもっと見る

IBMパソコン修理の特徴

ノートパソコンかつてIBMが発売していたパソコンには、デスクトップのThinkCentreシリーズと、ノートパソコンのThinkpadシリーズがありました。現在はLenovoブランドとして引き継がれています。発売から年月が経っているため、使用している場合は、ワープロの代用や当時作成された専用のプログラムを動かしているといった特定用途に限った使用をされている方も多いのではないでしょうか。特にXP以前のパソコンは既にマイクロソフトの公式サポートが終了しているため、インターネットに接続したり、そのまま使用し続けることは既にできなくなっています。

ドライバーデータの移し替えから初期設定やインターネット接続サポートまで、PCホスピタルではパソコンの買い換えサポートも可能です。また、眠っていたパソコンの電源を入れてみようと思ったら起動しなかったが、大切な写真などのデータが入っているので取り出したいといったご依頼をいただくこともございます。正常な動作ができない場合でも、データは残されていることがほとんどです。自分でなんとかしようとして、余計に状態を悪化させてしまうこともございますので、データの救出は実績のあるプロにご依頼ください。PCホスピタルは個人向けパソコンサポートでナンバーワンの実績がございます。お気軽にお電話ください。

Windowsなどができる以前からコンピューターを開発しており、高い技術力を持つメーカー。

デスクトップ型の「ThinkCentre」は会社で使うパソコンで一括導入されることがよくありました。

さらに赤いトラックポイントを採用した「ThinkPad」が有名で、企業向けのモバイルパソコンと言えば「ThinkPad」の独壇場でした。高いモバイル性能と丈夫さを持ち、使いやすさが兼ね備えられたノートパソコンとして知られています。

現在は、パソコンの販売は終了しています。

パソコン修理修理サービスの中には修理時のPC内のデータの保証がない場合がございます。そのため、修理に出す前に自分でバックアップを取っておく必要がございます。

しかしPCホスピタルでは、修理作業前にバックアップを実施しています。パソコンを修理に出したら初期化されて戻ってきたということはございませんので安心です。

IBM時代に製造されたパソコンは、製造から長い年月が経っているので、経年劣化も頻発するものです。

PCホスピタルでは動かなくなってしまたIBMのパソコンからのデータ救出や、ネットワーク関連、ソフトウェアトラブルのご依頼をいただくことがございます。部品交換等については機器に合うものがすでに製造されていないケースもあり復旧できないケースもございますが、その場合でも大切なデータの取り出しなどをお手伝いすることができる可能性がございますのでご相談ください。

アフターPCケア+ 月額3,300円で電話・リモートサポートが365日使い放題!
IBMのパソコン修理の情報、パソコン修理のことなら【PCホスピタル】パソコンのトラブル事例や修理事例をはじめとして、PCトラブルの最新情報などパソコンに関する情報が満載なパソコン修理情報サイトです。「パソコンが起動しない!」「ウイルスに感染してしまった!」「インターネットやメールができない!」など様々なトラブルを初期化せずに原状回復、PC修理を行います。パソコン初心者の方でも安心してご利用いただけるように、難しい専門用語は使用せず、また、出張修理でも信頼できる質の高い接客ができるように正社員がしっかりとサポートをさせていただきます。パソコンの故障かパソコンが調子悪いなど気になる事がありましたら、お電話かお問い合わせフォームからご連絡ください。IBMのPC修理に関する情報なら【PCホスピタル】
パソコン修理をすぐ相談!
0120-49-85-00

店舗検索

都道府県を選択、または店舗名や地名を入力してください。

都道府県で
検索

※都道府県で検索する場合はキーワードを削除してください。

キーワードで
検索


※キーワードで検索する場合は都道府県の選択を解除してください。

詳細条件

さらに絞り込みたい場合はチェックを入れてください。全ての条件に当てはまる店舗のみが表示されます。パソコン修理と出張(訪問)修理は全店舗が対応しています。