データ復旧用語集

USB(Universal Serial Bus)とは

電子機器同士でデータをやり取りする為の規格のひとつ。

USB端子は、特許の使用料がかからないため、マウスやキーボードなどのパソコン周辺機器だけではなく、スマートフォンやゲーム機など、非常に多くの電子機器に採用されている。

現在発売されているパソコンでも、USB端子は複数搭載されていて、同時にさまざまな機器を接続できるようになっているものが多い。

また、USB端子には複数の形状があり、また端子の小型化が進んできている。最近はスマートフォンなど、小さいスペースに採用されているものが増えてきているので、サイズが小型なマイクロUSB製品が主流となってきている。

さらにUSBには、「バスパワー」と呼ばれる機能があり、5Wまでの電力も給電できるため、ほとんどの接続機器において、別途電源のケーブルを必要としないことも特徴。

USB端子の種類

USB

スタンダードA(一般的でも様々な製品で採用)、スタンダードB(プリンターなど一部)

ミニUSB

ミニA、ミニB(A・Bとも、主に2000年代に発売されたデジタルビデオカメラなどごく一部)

マイクロUSB

マイクロA、マイクロB(スマホやゲーム機など小型のデバイスで多く採用)

USB端子採用機器例

  • キーボード
  • マウス
  • デジタルカメラ
  • CD/DVDドライブ
  • HDD
  • USBメモリ
  • プリンター
  • TVチューナー
  • ウェブカメラ
  • スマートフォン
  • タブレット
  • カードリーダー
  • ゲーム機
  • オーディオプレーヤー

USBバスパワー機器例

  • 卓上小型扇風機
  • 懐中電灯
  • ワイヤレスヘッドホン
  • モバイルバッテリー

用語一覧

A~Z

あ行

か行

さ行

た行

は行

ま行

や行

ら行

どんなメーカー/機器/OSでもデータ復旧可能!何でもご相談ください!

  • パソコン/HDDデータ
  • 外付HDDデータ
  • スマートフォン携帯電話
  • 各種メモリ/カードデータ
  • RAID/NASサーバ

最新のデータ復旧事例

復旧事例をもっと見る

データ復旧ラボにご依頼いただいたお客様の声

お客様の声をもっと見る

このページの上へ

USB(Universal Serial Bus)の情報、大切なデータを復旧させるなら【データ復旧ラボ】パソコンのハードディスクやUSBメモリ・SDカード、RAID・NASサーバーなど保存していたデータを復旧させるために、専門知識・技術・経験を持った熟練のスタッフが、症状を適切に見極めてデータ復旧作業を行います。パソコンのデータ復旧から、iPhoneをはじめとするスマートフォンやUSBメモリ/SDカードなど様々な媒体のデータ復旧も可能です。年間修理100,000件以上の実績から、過去のデータ復旧事例など様々な情報をご紹介。USB(Universal Serial Bus)をもっと知りたい方は、お電話でご連絡ください。