データ復旧用語集

論理障害とは

論理障害はソフトウェア障害をさす。
操作ミスによるファイル削除やドライブフォーマットなどの人為的ミスのほかに、ファイルシステム異常やウイルス感染などによる物理的問題以外の理由によるデータ障害は論理障害である。

ただし、データ障害において「論理障害」か「物理障害」かは簡単に区別ができないケースが多々あるため、データ障害が発生した場合は、なるべくパソコンを使わないことが重要である。
自己判断により行ったデータ復旧を試みるはずの作業が、知らず知らずのうちにデータを上書きすることになり必要なデータの回収が不可能になってしまうケースもある。

致命的はデータ破損になる前に、データ復旧ラボまでご相談ください。

用語一覧

A~Z

あ行

か行

さ行

た行

は行

ま行

や行

ら行

どんなメーカー/機器/OSでもデータ復旧可能!何でもご相談ください!

  • パソコン/HDDデータ
  • 外付HDDデータ
  • スマートフォン携帯電話
  • 各種メモリ/カードデータ
  • RAID/NASサーバ

最新のデータ復旧事例

復旧事例をもっと見る

データ復旧ラボにご依頼いただいたお客様の声

お客様の声をもっと見る

このページの上へ

論理障害の情報、大切なデータを復旧させるなら【データ復旧ラボ】パソコンのハードディスクやUSBメモリ・SDカード、RAID・NASサーバーなど保存していたデータを復旧させるために、専門知識・技術・経験を持った熟練のスタッフが、症状を適切に見極めてデータ復旧作業を行います。パソコンのデータ復旧から、iPhoneをはじめとするスマートフォンやUSBメモリ/SDカードなど様々な媒体のデータ復旧も可能です。年間修理100,000件以上の実績から、過去のデータ復旧事例など様々な情報をご紹介。論理障害をもっと知りたい方は、お電話でご連絡ください。