データ復旧用語集

HDD(ハードディスクドライブ)とは

パソコンのデータを保存するのに用いられる大容量の記憶装置。

通常のパソコンにはHDDがあらかじめ搭載されており、250GB、500GB、1TBのような容量のものが販売されている。

記憶するという点では、RAMと類似しているが、HDDはパソコンの電源を落としてもデータは保存されている点で異なる。

パソコンを使って文章を作成したり、デジカメの画像を取り込んだりすると、基本的にこのHDDに保存されているので、知らず知らずのうちに毎日使っている方も多い。テレビのレコーダーの録画領域もこのHDDが使用されている。

HDDはパソコン内蔵型だけではなく、外付けHDDと呼ばれるものもあり、パソコンの保存容量が足りなくなった場合に手軽に容量アップをすることができるため人気。これまで比較的サイズの大きなものが多かったが、最近はポータブルHDDと呼ばれる製品も増えており、大容量のデータの受け渡しに使用されている。

最近ではHDDに取って代わり、SSDと呼ばれる記憶装置がパソコンに搭載されるようになってきているが、コストパフォーマンスの高いHDD搭載モデルのパソコンの方が依然多数を占めている。

HDDは磁気ディスクを回転させヘッドで読み取る構造のため、電力を消費も比較的高く、その構造上、衝撃にも弱い。ヘッドがディスクを傷つけてしまうことで読み取れなくなることもあり、パソコンの故障原因の上位がHDDであるとも言われている。

パソコンを動かしている基本ソフト(OS)のウィンドウズなどもHDDにインストールされているため、HDDの故障により突然パソコンが動かなってしまうこともあるが、「データ復旧ラボ」であれば、専門技術で取り出し復旧作業が可能。

パソコン/HDDのデータ復旧について

用語一覧

A~Z

あ行

か行

さ行

た行

は行

ま行

や行

ら行

どんなメーカー/機器/OSでもデータ復旧可能!何でもご相談ください!

  • パソコン/HDDデータ
  • 外付HDDデータ
  • スマートフォン携帯電話
  • 各種メモリ/カードデータ
  • RAID/NASサーバ

最新のデータ復旧事例

復旧事例をもっと見る

データ復旧ラボにご依頼いただいたお客様の声

お客様の声をもっと見る

このページの上へ

HDD(ハードディスクドライブ)の情報、大切なデータを復旧させるなら【データ復旧ラボ】パソコンのハードディスクやUSBメモリ・SDカード、RAID・NASサーバーなど保存していたデータを復旧させるために、専門知識・技術・経験を持った熟練のスタッフが、症状を適切に見極めてデータ復旧作業を行います。パソコンのデータ復旧から、iPhoneをはじめとするスマートフォンやUSBメモリ/SDカードなど様々な媒体のデータ復旧も可能です。年間修理100,000件以上の実績から、過去のデータ復旧事例など様々な情報をご紹介。HDD(ハードディスクドライブ)をもっと知りたい方は、お電話でご連絡ください。