データ復旧用語集

外部記憶装置とは

外部記憶装置とは、プログラムデータなどを記憶する装置のうち、コンピュータ本体の外部に接続する装置のこと。
よく使用されるものとして、磁気ディスクハードディスクなど)、光学ディスクCD-RCD-RW、DVDなど)、フラッシュメモリ記憶装置(USBメモリSDカードミニSDカードマイクロSDカードなど)がある。
主記憶装置は電源を切ることで情報を消去してしまう為、外部記憶装置に情報を保存し、データの処理を行う際に主記憶装置に情報を読み込む。
補助記憶装置、ストレージ、二次記憶装置ともよばれる。

用語一覧

A~Z

あ行

か行

さ行

た行

は行

ま行

や行

ら行

どんなメーカー/機器/OSでもデータ復旧可能!何でもご相談ください!

  • パソコン/HDDデータ
  • 外付HDDデータ
  • スマートフォン携帯電話
  • 各種メモリ/カードデータ
  • RAID/NASサーバ

最新のデータ復旧事例

復旧事例をもっと見る

データ復旧ラボにご依頼いただいたお客様の声

お客様の声をもっと見る

このページの上へ

外部記憶装置の情報、大切なデータを復旧させるなら【データ復旧ラボ】パソコンのハードディスクやUSBメモリ・SDカード、RAID・NASサーバーなど保存していたデータを復旧させるために、専門知識・技術・経験を持った熟練のスタッフが、症状を適切に見極めてデータ復旧作業を行います。パソコンのデータ復旧から、iPhoneをはじめとするスマートフォンやUSBメモリ/SDカードなど様々な媒体のデータ復旧も可能です。年間修理100,000件以上の実績から、過去のデータ復旧事例など様々な情報をご紹介。外部記憶装置をもっと知りたい方は、お電話でご連絡ください。