復旧事例

各種メモリ/カードデータの復旧事例

お客様 50代 男性 歯科医院様
復旧媒体 USBメモリ 4GB
症状

使用年数:2年
使用頻度:毎日(運営の重要書類データを保存)

USBメモリ内のデータは閉じた状態で、USBメモリを差し込んだまま2時間ほど経過。改めて開こうとしたところ、「フォーマットが必要です」という案内が表示され、データが読み込めなくなってしまった状況。

毎日使用する大切なデータが読み込めなくなってしまい、運営に支障が出てしまうため、早急なデータ復旧が必要とのことでご依頼をいただきました。

作業内容

難易度:重度物理障害
※機械的破損でデータ再構築作業が必要な状態

基板上に損傷個所を確認。
コントローラー部分の破損がデータを正常に認識できない原因でした。
直接メモリチップの解析とデータのファイルを抜き出し、ファイル構造を修復した所、ようやくデータ復旧を行うことができました。

対応期間 トラブル診断:即日 復旧作業:2日
担当スタッフより

USBメモリを使用される際、正常に終了し、差し込んだ状態のままにしない方が安全です。

ファイルを閉じていても、差し込んだ状態では通電している場合があり、大切なデータが突然読み込めなくなる原因の一つに挙げられます。

USBメモリは便利ですが、データ保存はどんな方法でも万全ではございません。
もしも大切なデータの復旧が必要になった場合、まずはデータ復旧ラボへご相談ください!
最善のご提案をさせていただきます。

各種メモリ/カードデータの復旧サービス
各種メモリ/カードデータの料金

0120-490969
フォームに入力して完了 郵送データ復旧を依頼する

その他の各種メモリ/カードデータの復旧事例

各種メモリ/カードデータの復旧事例一覧

その他のデータ復旧事例

  • パソコン/HDDデータ
  • 外付けHDDデータ
  • スマートフォン/携帯電話
  • 各種メモリ/カードデータ
  • RAID/NASサーバ

3つのサポートから、ご都合の良いサポートをお選びください

  • 郵送データ復旧
  • 駆けつけデータ復旧
  • 持ち込みデータ復旧
  • こんな方にオススメ

    • 自宅に来られるのが嫌
    • 近くに持ち込める店舗が無い
  • こんな方にオススメ

    • その場で復旧して欲しい
    • 自分で機器を外せない
  • こんな方にオススメ

    • 復旧可能かすぐに知りたい
    • 少しでも費用を安くしたい
0120-490969
フォームに入力して完了 郵送データ復旧を依頼する
日本PCサービスは、高い技術力・信用でパソコンメーカーや有名企業のサポート部門を担っています。

このページの上へ

読み込めなくなったUSBメモリの情報、大切なデータを復旧させるなら【データ復旧ラボ】パソコンのハードディスクやUSBメモリ・SDカード、RAID・NASサーバーなど保存していたデータを復旧させるために、専門知識・技術・経験を持った熟練のスタッフが、症状を適切に見極めてデータ復旧作業を行います。パソコンのデータ復旧から、iPhoneをはじめとするスマートフォンやUSBメモリ/SDカードなど様々な媒体のデータ復旧も可能です。年間修理100,000件以上の実績から、過去のデータ復旧事例など様々な情報をご紹介。読み込めなくなったUSBメモリをもっと知りたい方は、お電話でご連絡ください。