復旧事例

外付けHDDの復旧事例

お客様 30代 男性
復旧媒体 外付け3.5インチHDD(BUFFALO HD-M2.0TIBSU2J)
症状

BUFFALO HD-M2.0TIBSU2J使用年数:2年

USB接続の外付けHDDをパソコンに接続しても認識しなくなった状態。

作業内容

難易度:重度物理障害
※機械的破損で内部部品の交換やデータ再構築作業

外付けHDD本体を分解し、HDD基板の部材交換をしたところ無事パソコンに認識されました。内部のファイル構造が一部破損しておりましたが、修復後にデータ復旧に成功。ご希望のデータを100%復旧することができました。

対応期間 トラブル診断:即日 復旧作業:2日
担当スタッフより

HDDの大容量化に伴い、データのバックアップに時間が掛かる等の理由でバックアップが疎かになりがちです。

機械はいつどのように故障するか予測できませんので、大切なデータは二重化やクラウドストレージを利用する等をして、万が一の時に備える事をお勧めいたします。

今回お客様には、復旧したデータを入れるHDDに弊社オリジナル外付けHDDをお選び頂きました。
高耐久HDDと外付けケースに冷却機能が付いた外付けHDDで、更に1年間のデータ復旧保証サービスが付帯されております。

お客様の環境に合わせた各種媒体でご案内できますので、お気軽にご相談ください。

外付けHDDの復旧サービス
外付けHDDの料金

0120-490969
フォームに入力して完了 郵送データ復旧を依頼する

その他の外付けHDDの復旧事例

外付けHDDの復旧事例一覧

その他のデータ復旧事例

  • パソコン/HDDデータ
  • 外付けHDDデータ
  • スマートフォン/携帯電話
  • 各種メモリ/カードデータ
  • RAID/NASサーバ

3つのサポートから、ご都合の良いサポートをお選びください

  • 郵送データ復旧
  • 駆けつけデータ復旧
  • 持ち込みデータ復旧
  • こんな方にオススメ

    • 自宅に来られるのが嫌
    • 近くに持ち込める店舗が無い
  • こんな方にオススメ

    • その場で復旧して欲しい
    • 自分で機器を外せない
  • こんな方にオススメ

    • 復旧可能かすぐに知りたい
    • 少しでも費用を安くしたい
0120-490969
フォームに入力して完了 郵送データ復旧を依頼する
日本PCサービスは、高い技術力・信用でパソコンメーカーや有名企業のサポート部門を担っています。

このページの上へ

外付け3.5インチHDD(BUFFALO HD-M2.0TIBSU2J)の復旧事例の情報、大切なデータを復旧させるなら【データ復旧ラボ】パソコンのハードディスクやUSBメモリ・SDカード、RAID・NASサーバーなど保存していたデータを復旧させるために、専門知識・技術・経験を持った熟練のスタッフが、症状を適切に見極めてデータ復旧作業を行います。パソコンのデータ復旧から、iPhoneをはじめとするスマートフォンやUSBメモリ/SDカードなど様々な媒体のデータ復旧も可能です。年間修理100,000件以上の実績から、過去のデータ復旧事例など様々な情報をご紹介。外付け3.5インチHDD(BUFFALO HD-M2.0TIBSU2J)の復旧事例をもっと知りたい方は、お電話でご連絡ください。