復旧事例

外付けHDDの復旧事例

お客様 40代 男性
復旧媒体 BUFFALO(バッファロー)製の外付けハードディスク(HDD)
症状

誤ってハードディスクを落としてしまった。
電源をつけても、パソコンに接続しても何も反応しなくなってしまった。
家族の大切な写真や動画が入っているので、なんとかデータを取り出したい。

作業内容

落下の衝撃でハードディスクの外側が破損していました。
カバーを外し、中のハードディスクを取り外し診断・検査。
ハードディスクのデータ記録部分が、落下の衝撃で多少ダメージを受けていましたが、95%以上のデータを復旧することができました。

対応期間 トラブル診断:即日 復旧作業:1日
担当スタッフより

落下などで外見が破損していると、「もうデータ復旧はできない…」と 諦めてしまうお客様も多くいらっしゃいますが、弊社ならデータ救出は可能です。
何度も再起動するなど、自己判断での対処は状況を悪化させることもあります。
データ復旧の実現の第1歩は、素早い診断と対応です。
365日年中無休でご連絡お待ちしています。

外付けHDDの復旧サービス
外付けHDDの料金

0120-490969
フォームに入力して完了 郵送データ復旧を依頼する

その他の外付けHDDの復旧事例

外付けHDDの復旧事例一覧

その他のデータ復旧事例

  • パソコン/HDDデータ
  • 外付けHDDデータ
  • スマートフォン/携帯電話
  • 各種メモリ/カードデータ
  • RAID/NASサーバ

3つのサポートから、ご都合の良いサポートをお選びください

  • 郵送データ復旧
  • 駆けつけデータ復旧
  • 持ち込みデータ復旧
  • こんな方にオススメ

    • 自宅に来られるのが嫌
    • 近くに持ち込める店舗が無い
  • こんな方にオススメ

    • その場で復旧して欲しい
    • 自分で機器を外せない
  • こんな方にオススメ

    • 復旧可能かすぐに知りたい
    • 少しでも費用を安くしたい
0120-490969
フォームに入力して完了 郵送データ復旧を依頼する
日本PCサービスは、高い技術力・信用でパソコンメーカーや有名企業のサポート部門を担っています。

このページの上へ

BUFFALO(バッファロー)製の外付けハードディスク(HDD)の復旧事例の情報、大切なデータを復旧させるなら【データ復旧ラボ】パソコンのハードディスクやUSBメモリ・SDカード、RAID・NASサーバーなど保存していたデータを復旧させるために、専門知識・技術・経験を持った熟練のスタッフが、症状を適切に見極めてデータ復旧作業を行います。パソコンのデータ復旧から、iPhoneをはじめとするスマートフォンやUSBメモリ/SDカードなど様々な媒体のデータ復旧も可能です。年間修理100,000件以上の実績から、過去のデータ復旧事例など様々な情報をご紹介。BUFFALO(バッファロー)製の外付けハードディスク(HDD)の復旧事例をもっと知りたい方は、お電話でご連絡ください。