感染症の拡大に伴うお客さまへのお願い

ドクター・ホームネットでは新型コロナウィルス感染症(COVID-19)対策として、訪問・持込対応時の対策を実施しております。
その一環として、受付時及び訪問時にお客さま・ご家族さまの体調確認をさせていただく場合がございます。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
尚、当社のスタッフについても毎朝の検温・体調確認のうえでサポート対応を行っております。

0xc0000142エラーの対策なら横浜六角橋店にお任せください

Microsoft Officeの起動エラー0xc0000142の対策方法

Microsoft Officeを起動しようとすると、エラーメッセージが表示されて起動しないとのことで修理を行いました。

Microsoft Officeを開こうと思ったら使用できない、エラーが発生したというトラブルはパソコンでよくあるトラブルの一つになりますが、今回はさらに認証に必要なプロダクトキーの探し方も併せてご紹介いたします。

Wordの起動時エラー画面

Microsoft Officeのエラー画面

Wordを起動しようとすると、上の画像のようにアプリケーションエラーと表示され使用できない状態になっておりました。このようなトラブルは主にWindows Updateで起こるもので、これにはMicrosoft Officeのアップデートも含まれています。アップデートの更新に失敗したり、パソコンの性能によって更新が途中で止まったりすると今回のようなエラーが発生する可能性がございます。

ちなみに、こちらのトラブルはインターネットで調べると「クイック修復」や「オンライン修復」で治るというページが出てきますが、残念ながら今回のケースはMicrosoft Office自体がパソコンのプログラムから消えている状態でそのような修理もできないため、Microsoft Officeの再インストールしかございません。

Microsoft Officeの再インストールをするには、25桁のプロダクトキーを使ってオンライン認証をする必要があるので今回はMicrosoft Officeのプロダクトキーを確認する方法をお伝えいたします。

プロダクトキーの確認をいたします

コマンドプロンプトの実行方法

はじめにコマンドプロンプトを開きます。コマンドプロンプトはスタートボタン横にある検索で入力してもらえれば出てきます。または、「cmd」と入力しても表示されます。表示されたら、画面右の赤枠にあるように「管理者として実行」を選びましょう。

コマンドプロンプト実行画面

管理者:コマンドプロンプトの画面が表示されました。その後、

「cscript “%programfiles(x86)%Microsoft Office\Office15\ospp.vbs” /dstatus」と入力します。パソコンによって打ち込む文字列は変わりますが、今回はこのパターンで入力して画面上の「Last 5 characters of installed product key」にプロダクトキーの下5桁が表示されました。この下5桁は大事なのでメモしておきます。

レジストリエディタの実行方法

次にレジストリエディターを実行します。スタートボタン横の検索で「レジストリエディター」と入力します。これも、忘れずに「管理者として実行」を選びましょう。

レジストリエディタの操作画面

レジストリエディターの画面が表示されたら、HKEY_LOCAL_MACHINEフォルダの中にあるところまで先程のプロダクトキー下5桁が入ってる場所を調べていきます。今回は「SOFTWARE→Microsoft→Office→15.0→ClickToRun→propertyBagの中に下5桁と同じ文字が見つかりました。

レジストリエディタ(詳細)

propertyBagの中の「Homebusinessretail」のデータにMicrosoft Officeの25桁が見つかりました。この25桁を使ってMicrosoftアカウントからMicrosoft Officeの再インストールをしていきます。

Microsoft Officeの再インストールを行い、修理完了

Microsoftアカウントにサインイン後、先程発見したプロダクトキーを紐づけてプログラムデータをダウンロードいたします。実行するとMicrosoft Officeのインストールが始まります。

Wordの実行確認

無事、ダウンロードとインストールが終わり、Wordを立ち上げたところ、エラー画面が表示されず通常のWordの文書作成画面が出てきました。修理完了です。

Microsoft Officeの起動トラブルはかなり多く、お問い合わせも多いです。

Windows Updateがうまく終わらなかったとき、起動がいつもと違うときなどMicrosoft Officeなどを立ち上げて問題ないかチェックしておきましょう。

また、今回はレジストリエディターなど操作を誤ると起動不良を起こす操作のご案内になります。ご自身で操作する際にはパソコンの知識が必要不可欠となりますので、不安な方は当店までご依頼ください。

お問い合わせはこちら

ご依頼いただいたお客さまの情報

都道府県 神奈川県 市区町村 横浜市神奈川区 年齢 70代 性別 男性

※上記以外の地域にお住まいの方でもサポートサービスをご利用いただけます。

今回のサポートをおこなった店舗の情報

ドクター・ホームネット 横浜六角橋店

ドクター・ホームネット 横浜六角橋店
店舗の受付時間

(不定休)※お持ち込みの際は、事前にお電話ください。

連絡先
フリーダイヤル…0120-49-85-00(9:00~21:00)
TEL…045-488-4985(9:00~18:00)
所在地

221-0802 神奈川県横浜市神奈川区六角橋2-14-28 ファミール白楽1F
大きな地図で見る

ドクター・ホームネット 横浜六角橋店の詳しい店舗情報

「メッセージが表示される」の修理実績

「既定のメールクライアントが設定されていないか、または現在使用されているメール クライアントがメッセージングの要求を実行することができません。Microsoft Outlookを実行して、既定のメール クライアントとして設定してください」というエラーメッセージが出てくるトラブルを解決しました。

続きを見る

「メッセージが表示される」の修理実績一覧を見る

「メッセージが表示される」の修理料金例

「メッセージが表示される」の修理における参考料金です。

基本料金
訪問サポート
5,500円
持込/宅配サポート
3,300円 ※1
環境・トラブル
診断料金
3,300円
作業料金
作業内容によって異なります
合計金額
診断後、お見積もりいたします

作業料金例

作業内容料金(税込)
ウイルス駆除8,800円
悪意のあるウイルス等が原因で、正常に動かなくなったパソコンの動作を回復
┗データ保護オプション8,800円
ウイルス駆除・請求画面削除をお客さまご要望の重要データ保護を実施したうえで作業を実施
ポップアップ請求画面削除8,800円
データ・設定を保護しながら、架空請求画面等の悪意のあるプログラムを削除・駆除

訪問サポートで「ウイルス駆除」を行った場合の合計金額

基本料金環境・トラブル診断料金作業料金合計金額(税込)
5,500円3,300円8,800円17,600円

詳しい作業料金はこちら

「メッセージが表示される」の詳細はこちら

※1 宅配修理の場合、上記料金に加え、送料と支払い手数料が発生いたします。
※記載の料金は一例です。作業内容や部品破損の有無などによって料金は前後する場合がございます。
事前にお見積もりの上、お客さまのご了承をいただいてから作業いたします。
※記載の料金は全て税込表記です。
※部品代は別途発生いたします。

気になる不具合・お困りごとは何ですか?

ドクター・ホームネットの店舗一覧

アフターPCケア 月額1,078円で電話・リモートサポートが365日使い放題!

パソコン修理のことなら【ドクター・ホームネット】にお任せください。パソコンのトラブル事例や修理事例をはじめとして、PCトラブルの最新情報などパソコンに関する情報が満載なパソコン修理情報サイトです。「パソコンが起動しない!」「ウイルスに感染してしまった!」「インターネットやメールができない!」など様々なトラブルを初期化せずに原状回復、PC修理を行います。パソコン初心者の方でも安心してご利用いただけるように、難しい専門用語は使用せず、また、出張修理でも信頼できる質の高い接客ができるように正社員がしっかりとサポートをさせていただきます。パソコンの故障かパソコンが調子悪いなど気になる事がありましたら、お電話かお問い合わせフォームからご連絡ください。

最短日程と料金を相談する
0120-49-85-00 受付時間…9:00~21:00 年中無休 土日祝も対応!
パソコン修理をすぐ相談!
通話料無料!携帯電話からもOK 0120-49-85-00 受付時間…9:00~21:00 年中無休 土日祝も対応します!
もしもの時の印刷用資料
24時間受付 Webで申し込む

ただいまの時間帯はフォームでの受付を承っております。サポートをご依頼される場合は9:00~21:00の間にお電話いただくか、ご予約フォームをご利用ください。

ご予約フォーム
お名前
フリガナ
電話番号
連絡時間帯

個人情報取扱い同意書の内容にご同意いただけましたら「私はロボットではありません」にチェックした上で「同意して送信する」を押してください。