感染症の拡大に伴うお客さまへのお願い

ドクター・ホームネットでは新型コロナウィルス感染症(COVID-19)対策として、訪問・持込対応時の対策を実施しております。
その一環として、受付時及び訪問時にお客さま・ご家族さまの体調確認をさせていただく場合がございます。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
尚、当社のスタッフについても毎朝の検温・体調確認のうえでサポート対応を行っております。

CPUファンの交換作業もドクターホームネット名古屋店までご相談ください!

パソコン内部から異音 SVF13NA1UNのCPUファン交換作業

投稿日:2021年09月19日 カテゴリ:内蔵機器のトラブル

今回のご依頼は、電源を入れた後にガリガリと引っかかるような異音が常時発生しているという内容です。対象はSONY製ノートパソコン(SVF13NA1UN)で、発売されたのは5年以上前の製品ですが、薄型且つタッチパネルにも対応した使いやすい機種です。しかしながら、とても内部から発生している異音は我慢できるような音の大きさではありません。原因を究明し解決いたします。

内蔵CPUファンの取り外し

音の原因は明らかで、CPUファンでした。今回のSVF13NA1UNはデータ記憶媒体にHDDではなくSSDが用いられているため、PC内部で物理的に動作するものはCPUファンのみです。CPUファンは名のとおり、CPUの熱を冷ますための役割があります。異音がするものの回転はしていましたので冷却はできていましたが、完全に停止してしまった場合は冷却効果が激減しCPUが故障する原因にもなります。早速取り外します。

SVF13NA1UN裏面

写真はSVF13NA1UNの裏面です。液晶取り付け部側の左右にゴム足が2つありますので取り外します。また、下部には15cmほどのゴムが両面テープで取り付けられているので剥がします。それぞれネジがあるため取り外します。大きさが違うので後で分かるように保管しておきます。

全てのネジを取り外した後、隙間にピックなどを差し込みケースを開けていきます。この際、電源ボタン側を目印に浮かせて反対側は最後に押し上げるように取り外すのがコツです。この手順を踏まずに強引に取り外してしまうと、デバイス接続口を損傷させてしまう恐れがあるので注意です。

SVF13NA1UN内部

内部の全体図です。CPUファンは写真右上にあります。左が側にある長方形の基板がSSDです。全体図を改めて見ると、半分以上をバッテリーが占めていることが分かります。またこのバッテリーについてですが、左側と右側を見比べると若干左側の方が膨らんでいるように見えます。これはバッテリーが膨張していますので交換が必要です。今回の主要内容とは異なりますが状態をお客様にご確認いただき、バッテリーの交換もご提案いたしました。

SVF13NA1UNのCPUファン

こちらがCPUファンです。橙色の部分はヒートシンクです。ヒートシンクはCPUの熱を吸収する目的で取り付けられており、CPUファンを通して熱の排出を行い冷却しています。今回のCPUファンについてはこのヒートシンクの合わせて交換を行います。

CPUファンおよびヒートシンク取り付け作業

ヒートシンク取り外し後のCPU

ヒートシンクの下にはCPUがあります。写真の中央にある四角い部品です。その上に塗られているのがグリスです。グリスはCPUの熱をヒートシンクにより伝えやすくするために用いられています。写真の状態で新しいCPUファンおよびヒートシンクを取り付けると、CPUとヒートシンクの間に隙間ができてしまうため熱伝導効率が低下してしまいます。そのため、CPUに付着しているグリスをキレイに取り除いてから新しいCPUファンの取り付けを行います。

CPUのグリスふき取り

付近の半導体などに触れないよう慎重に対応しCPUに付着していたグリスを拭き取りました。この上から新しいCPUファンおよびヒートシンクを取り付けます。

冷却ファン交換前

写真の左側が故障した元のCPUファンおよびヒートシンクです。右側にあるのが交換する新しいCPUファンおよびヒートシンクです。右側のヒートシンクに貼り付けられている緑のテープは、予め塗られているグリスを守るためのものです。そのため今回取り付けるCPUファンについては、先ほどグリスを拭き取ったCPUの上に取り付ければ新たにグリスを塗る必要がございません。

CPU冷却ファンの取り付け

元の位置に置きネジで固定します。あとは逆の順番でPC裏カバーを取り付ければ作業は完了です。ゴム足については両面テープを貼り付けなおしています。

SVF13NA1UNのCPUファン交換完了

SVF13NA1UN本体写真

組み立てを行い正常に起動、また動作チェックをしばらく行いファンが正常に回転し異音が発生しないことを確認いたしました。既にメーカーサポートが終了している機種でしたが、CPUファンの入手ができましたのでお客様にもご満足いただけたと思います。

冒頭でも記載しています通り、CPUの冷却効果が低下するとCPUの故障はもちろん、動作低下にも繋がりますのでお使いのパソコンでも思い当たる症状あればお気軽にドクターホームネット名古屋店までご相談くださいませ。

お問い合わせはこちら

ご依頼いただいたお客さまの情報

都道府県 愛知県 市区町村 名古屋市緑区 年齢 60代 性別 男性

※上記以外の地域にお住まいの方でもサポートサービスをご利用いただけます。

今回のサポートをおこなった店舗の情報

ドクター・ホームネット 名古屋店

ドクター・ホームネット 名古屋店
店舗の受付時間

(年末年始を除く)※お持ち込みの際は、事前にお電話ください。

連絡先
フリーダイヤル…0120-49-85-00(9:00~21:00)
TEL…052-932-4900(9:00~18:00)
所在地

461-0033 愛知県名古屋市東区大松町5-2 林レジデンス 1F
大きな地図で見る

ドクター・ホームネット 名古屋店の詳しい店舗情報

「内蔵機器のトラブル」の修理実績

今回はDVDの再生ができなくなったというご依頼で店舗にご来店いただきました。対応させていただいたSONY製ノートパソコン(SVF15319DJW)はCD・DVD以外に、Blu-ray(ブルーレイ)にも対応しているため修理をご希望でした。診断を行い最短で修理を行います。

続きを見る

「内蔵機器のトラブル」の修理実績一覧を見る

「内蔵機器のトラブル」の修理料金例

「内蔵機器のトラブル」の修理における参考料金です。

基本料金
訪問サポート
5,500円
持込/宅配サポート
3,300円 ※1
環境・トラブル
診断料金
3,300円
作業料金
作業内容によって異なります
合計金額
診断後、お見積もりいたします

作業料金例

作業内容料金(税込)
マザーボード交換16,500円
マザーボードの交換し、必要なドライバーのインストール
※部品代は別途見積
分解、部品の交換・取り外し6,600円
分解を実施し、部品の交換作業や取り外しの実施
※部品代は別途見積
※マザーボード・液晶パネル・インバーターは別料金

訪問サポートで「マザーボード交換」を行った場合の合計金額

基本料金環境・トラブル診断料金作業料金合計金額(税込)
5,500円3,300円16,500円25,300円

詳しい作業料金はこちら

「内蔵機器のトラブル」の詳細はこちら

※1 宅配修理の場合、上記料金に加え、送料と支払い手数料が発生いたします。
※記載の料金は一例です。作業内容や部品破損の有無などによって料金は前後する場合がございます。
事前にお見積もりの上、お客さまのご了承をいただいてから作業いたします。
※記載の料金は全て税込表記です。
※部品代は別途発生いたします。

気になる不具合・お困りごとは何ですか?

ドクター・ホームネットの店舗一覧

e-おうち保証 月額1,078円で電話・リモートサポートが365日使い放題!

パソコン修理のことなら【ドクター・ホームネット】にお任せください。パソコンのトラブル事例や修理事例をはじめとして、PCトラブルの最新情報などパソコンに関する情報が満載なパソコン修理情報サイトです。「パソコンが起動しない!」「ウイルスに感染してしまった!」「インターネットやメールができない!」など様々なトラブルを初期化せずに原状回復、PC修理を行います。パソコン初心者の方でも安心してご利用いただけるように、難しい専門用語は使用せず、また、出張修理でも信頼できる質の高い接客ができるように正社員がしっかりとサポートをさせていただきます。パソコンの故障かパソコンが調子悪いなど気になる事がありましたら、お電話かお問い合わせフォームからご連絡ください。

最短日程と料金を相談する
0120-49-85-00 受付時間…9:00~21:00 年中無休 土日祝も対応!
パソコン修理をすぐ相談!
通話料無料!携帯電話からもOK 0120-49-85-00 受付時間…9:00~21:00 年中無休 土日祝も対応します!
もしもの時の印刷用資料
24時間受付 Webで申し込む

ただいまの時間帯はフォームでの受付を承っております。サポートをご依頼される場合は9:00~21:00の間にお電話いただくか、ご予約フォームをご利用ください。

ご予約フォーム
お名前
フリガナ
電話番号
連絡時間帯

個人情報取扱い同意書の内容にご同意いただけましたら「私はロボットではありません」にチェックした上で「同意して送信する」を押してください。