感染症の拡大に伴うお客さまへのお願い

ドクター・ホームネットでは新型コロナウィルス感染症(COVID-19)対策として、訪問・持込対応時の対策を実施しております。
その一環として、受付時及び訪問時にお客さま・ご家族さまの体調確認をさせていただく場合がございます。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
尚、当社のスタッフについても毎朝の検温・体調確認のうえでサポート対応を行っております。

Windowsのサインイン後にデータが消えてしまうトラブルなら横浜六角橋店にお任せください

Windowsのサインイン後にデータが消えていたトラブルの修理事例

Windows Update後に再起動、パスワードを入力してサインインするとパソコンに入っていたデータが消えていた!というトラブルの対処方法のご案内になります。

サインインをするとデータが入ってない症状とは

ご自身のパソコンでいつも通り電源を入れて、ログインパスワードを入力して、「ようこそ」の文字が出てデスクトップ画面が出てきた・・と思ったら、パソコンにデータが入ってない!?ということがございます。

この現象は一時プロファイルでのログイン状態になっていることで起きるトラブルです。

一時プロファイルとは、現在ご利用しているアカウントにトラブルやデータ破損があることでWindowsが現状ではログインできないため、一時的に新規でアカウントが作成されてしまう状態です。

新規で作成されたアカウント名はTempという名前になっていて、ログイン画面では使用しているアカウントで入っているように見えていますが実際はTempアカウントとしてログインされているので、「データが入っていない!!」と思う方も少なくありません。

今回はその一時プロファイルでログインしてしまっている状態からシステム修復を行って起動復旧をしていきます。

状態を確認いたします

Tempアカウントでログインされいている状態。データがありません。

お客さまのご申告から、以前はデータがあったのに消えているということでログインしたところ、確かにデータが全く無い状態になっていました。このような状態で初期化をしたのか一時プロファイル(Temp)でログインしているのかを確認する方法がございます。

一時プロファイルの確認方法

TEMPアカウントの確認をします

エクスプローラーを開き、パソコン→Windowsが入っているドライブ(C:)を選択→ユーザーフォルダを開くと、今回の画面が出てきます。赤枠で「TEMP」と表示されているのがわかります。今回の場合は一時プロファイルでログインしている状態ということですね。さっそく、起動修復を試していきます。

レジストリエディターを開きます

レジストリエディタ

スタートボタンの右側に検索ボックスがございます。「regedit」と入力すると、検索結果でレジストリエディターと表示されますので、右メニューから「管理者として実行」をえらびましょう。

レジストリエディターでの操作画面①

レジストリエディタ-での操作画面①

レジストリエディターでの操作画面ですが、間違えないように気を付けましょう。赤枠で囲った部分がユーザープロファイルの場所となります。

レジストリエディターの操作画面②

レジストリエディターの操作画面②

ユーザープロファイルでの「S-1-5-21…..」から始まるフォルダに現在使用しているアカウント名が表示されている場所がございます。「ProfileImagePath」のデータ欄にご自身のアカウントが出ていればそのフォルダがご自身のアカウントデータです。同じ名前のフォルダがありますが、名前の最後に「.bak」と付いているフォルダはWindows起動時に反映されません。ご自身のアカウントが入っているフォルダに「.bak」が入っていれば、もう一つある同じ名前のフォルダと入れ替えます。また、そのフォルダの中の「State」の値のデータは必ず0にする必要がありますのでご注意ください。

起動復旧を確認いたします

Windows読み込み画面から進み、起動を確認しました

レジストリエディターでの起動復旧作業が終われば、再起動を行います。先ほどまでお客さまのアカウントではようこそ画面がすぐに出ていましたが、本来のアカウントで起動するようレジストリエディターで編集をしたので、Windowsの準備をしています…という文字が表示されるようになりました。時間はかかりましたが、結果的に起動復旧することに成功。お客さまのデータも無事残っていました。

今回はデータを残した状態で起動復旧に成功しましたが、ひとつ間違えるとデータが消えてしまうこともあるため、ある程度パソコンに熟知している方が操作したほうがいいでしょう。ご自身で操作するのは自信がない又は一時プロファイルでログインしてしまってデータが見れなくて困っている方はあきらめず、当店までご依頼くださいませ。

お問い合わせはこちら

ご依頼いただいたお客さまの情報

都道府県 神奈川県 市区町村 川崎市多摩区 年齢 70代 性別 女性

※上記以外の地域にお住まいの方でもサポートサービスをご利用いただけます。

今回のサポートをおこなった店舗の情報

ドクター・ホームネット 横浜六角橋店

ドクター・ホームネット 横浜六角橋店
店舗の受付時間

(不定休)※お持ち込みの際は、事前にお電話ください。

連絡先
フリーダイヤル…0120-49-85-00(9:00~21:00)
TEL…045-488-4985(9:00~18:00)
所在地

221-0802 神奈川県横浜市神奈川区六角橋2-14-28 ファミール白楽1F
大きな地図で見る

ドクター・ホームネット 横浜六角橋店の詳しい店舗情報

「画面表示がおかしい」の修理実績

投稿日:2021年04月25日

FMVA42WBの液晶画面交換修理

今回はノートパソコンの液晶トラブルです。起動時から線が入ったり映像が乱れるとのことで店舗にお持ち込みいただきました。検証を行い原因を特定した上で修理を行います。

続きを見る

「画面表示がおかしい」の修理実績一覧を見る

「画面表示がおかしい」の修理料金例

「画面表示がおかしい」の修理における参考料金です。

基本料金
訪問サポート
5,500円
持込/宅配サポート
3,300円 ※1
環境・トラブル
診断料金
3,300円
作業料金
作業内容によって異なります
合計金額
診断後、お見積もりいたします

作業料金例

作業内容料金(税込)
液晶パネル・インバーター交換16,500円
液晶パネルの交換作業
※部品代は別途見積
分解、部品の交換・取り外し6,600円
分解を実施し、部品の交換作業や取り外しの実施
※部品代は別途見積
※マザーボード・液晶パネル・インバーターは別料金

訪問サポートで「液晶パネル・インバーター交換」を行った場合の合計金額

基本料金環境・トラブル診断料金作業料金合計金額(税込)
5,500円3,300円16,500円25,300円

詳しい作業料金はこちら

「画面表示がおかしい」の詳細はこちら

※1 宅配修理の場合、上記料金に加え、送料と支払い手数料が発生いたします。
※記載の料金は一例です。作業内容や部品破損の有無などによって料金は前後する場合がございます。
事前にお見積もりの上、お客さまのご了承をいただいてから作業いたします。
※記載の料金は全て税込表記です。
※部品代は別途発生いたします。

気になる不具合・お困りごとは何ですか?

ドクター・ホームネットの店舗一覧

e-おうち保証 月額1,078円で電話・リモートサポートが365日使い放題!

パソコン修理のことなら【ドクター・ホームネット】にお任せください。パソコンのトラブル事例や修理事例をはじめとして、PCトラブルの最新情報などパソコンに関する情報が満載なパソコン修理情報サイトです。「パソコンが起動しない!」「ウイルスに感染してしまった!」「インターネットやメールができない!」など様々なトラブルを初期化せずに原状回復、PC修理を行います。パソコン初心者の方でも安心してご利用いただけるように、難しい専門用語は使用せず、また、出張修理でも信頼できる質の高い接客ができるように正社員がしっかりとサポートをさせていただきます。パソコンの故障かパソコンが調子悪いなど気になる事がありましたら、お電話かお問い合わせフォームからご連絡ください。

最短日程と料金を相談する
0120-49-85-00 受付時間…9:00~21:00 年中無休 土日祝も対応!
パソコン修理をすぐ相談!
通話料無料!携帯電話からもOK 0120-49-85-00 受付時間…9:00~21:00 年中無休 土日祝も対応します!
もしもの時の印刷用資料
24時間受付 Webで申し込む

ただいまの時間帯はフォームでの受付を承っております。サポートをご依頼される場合は9:00~21:00の間にお電話いただくか、ご予約フォームをご利用ください。

ご予約フォーム
お名前
フリガナ
電話番号
連絡時間帯

個人情報取扱い同意書の内容にご同意いただけましたら「私はロボットではありません」にチェックした上で「同意して送信する」を押してください。