BitLocker回復でお困りなら東京国分寺店にお任せください

BitLocker回復の画面が出たときに解除する方法とは?

電源ボタンを押すと突然の青い画面!何やらBitLocker回復?このドライブの回復キーを入力してください?電源ボタンを押して強制終了をしてもまた同じで、どうしたら以前のようにパソコンが使えるようになるのだろうかとお悩みになるかと思います。

BitLocker回復画面とは?

BitLocker回復

BitLocker回復の画面が出ているということは、簡潔に言うとパソコンの中のドライブがロックされていてアクセスできない状態です。もっと簡単に言うと、パソコンが起動しないし、データも見れないし、取り出せないし、メールの送受信もできない状態です。

BitLockerを強制解除する方法

通常、様々な解除方法があるのでご説明いたします。

ブルースクリーンからBitLockerを解除する場合

ブルースクリーンから解除する手順

  1. 「このドライブをスキップ」を選択
  2. コマンドプロンプトで右記を記入 manage-bde -status c:
  3. 「ロック済み」の場合、右記を記入 manage-bde -unlock c: -rp 48桁のリカバーリパスワード
  4. 解除後、右記を記入 manage-bde -protectors -disable c:
  5. 終了後、正常に再起動できると完了です

起動後にBitLockerを強制解除する場合

エクスプローラーから解除する手順

  1. 暗号化済みのドライブを選択
  2. パスワードを入力し、ロック解除をクリック
  3. ドライブ内で右クリックを押してメニューを開き、「Bitlockerの管理」を選択
  4. 「Bitlockerを無効にする」を選択してパスワードを入力すると完了です

コントロールパネルから解除する手順

  1. コントロールパネルを選択
  2. Bitlockerドライブ暗号化を選択
  3. Bitlockerが有効なら「Bitlockerを無効する」を選択で解除

PowerShellで解除する手順

  1. 管理者でログインし、画面左下の検索ボックスに「PowerShell」と入力
  2. 画面左下の検索ボックスに「PowerShell」と入力
  3. 下記(●はドライブ名を記入)を記入してENTERキーを押下
    Disable-BitLocker -MountPoint “●:”

BitLockerのキーを探して解決する方法もあります

上記は解除の方法ですが、状況によってBitLockerを解除せずにキーを探して対処できる場合もあります。

Microsoftアカウントがポイントになります。
パソコンの設定の状態によってはMicrosoftアカウントにBitLockerの回復キーが紐づけられており、BitLockerのキーを探すことができます。

それでは早速MicrosoftアカウントのBitLocker回復キーが保存されているページを別のパソコンで見てみましょう。

BitLockerの回復キーが確認できる場所

BitLocker回復キー

BitLockerの回復キーが記載されてる可能性がある場所は複数あるのでご説明いたします。

パソコン内

特定のフォルダ

特定のフォルダに保存している場合は、そのフォルダを開いてご確認ください。

Microsoftアカウント

違うパソコンやスマートフォンからMicrosoftアカウントの保存先をご確認ください。

別ユーザーアカウント

パソコンに管理者権限の別ユーザーアカウントがある場合は、そのアカウントを使用してる方にお願いし、ロックを解除できます。

パソコン外

USBメモリー

別のパソコンにUSBメモリーを差し込み、回復キーを記載して保存しているテキストファイルをご確認ください。

印刷用紙

回復キーを保存する設定を実施した際に「印刷する」を選択していれば、印刷用紙に保存している場合があるので、印刷した用紙をご確認ください。

今回はMicrosoftアカウントにBitLocker回復キーが設定されていました

今回のお客さまはMicrosoftアカウントにBitLocker回復キーが紐づけられていて、MicrosoftアカウントのページにBitLocker回復キーの記載があることを確認しました。この回復キーを青い画面のBitLocker回復のこのドライブの回復キーとして入力していきましょう。

BitLocker回復でキーを入力して解除できました!

BitLocker解除

BitLocker回復キーを入力後、Enterキーを押して進みました。

BitLocker回復キーからの回復

正常にWindowsが起動しました!

BitLocker回復画面が出てきてもあきらめずに当店へご相談ください。

お問い合わせはこちら

ご依頼いただいたお客さまの情報

都道府県 埼玉県 市区町村 新座市 年齢 50代 性別 男性

※上記以外の地域にお住まいの方でもサポートサービスをご利用いただけます。

今回のサポートをおこなった店舗の情報

ドクター・ホームネット 東京国分寺店

ドクター・ホームネット 東京国分寺店
店舗の受付時間

9:00~18:00(不定休)※お持ち込みの際は、事前にお電話ください。

連絡先
フリーダイヤル…0120-49-85-00(9:00~21:00)
TEL…042-329-4900(9:00~18:00)
所在地

185-0011 東京都国分寺市本多 4-11-2 ベルコンフォート1F
大きな地図で見る

ドクター・ホームネット 東京国分寺店の詳しい店舗情報

「ブルースクリーンになってしまう」の修理実績

「ブルースクリーンになってしまう」の修理実績一覧を見る

「ブルースクリーンになってしまう」の修理料金例

「ブルースクリーンになってしまう」の修理における参考料金です。

基本料金
訪問サポート
5,500円
持込/宅配サポート
3,300円 ※1
環境・トラブル
診断料金
3,300円
作業料金
作業内容によって異なります
合計金額
診断後、お見積もりいたします

作業料金例

作業内容料金(税込)
パソコンが正常に起動しない状態からの復旧22,000円
システム要因で正常に起動しない状態を初期化せず可能な限り修復を実施

訪問サポートで「パソコンが正常に起動しない状態からの復旧」を行った場合の合計金額

基本料金環境・トラブル診断料金作業料金合計金額(税込)
5,500円3,300円22,000円30,800円

詳しい作業料金はこちら

「ブルースクリーンになってしまう」の詳細はこちら

※1 宅配修理の場合、上記料金に加え、送料と支払い手数料が発生いたします。
※記載の料金は一例です。作業内容や部品破損の有無などによって料金は前後する場合がございます。
事前にお見積もりの上、お客さまのご了承をいただいてから作業いたします。
※記載の料金は全て税込表記です。
※部品代は別途発生いたします。

不具合・お困りごと別に修理実績を見る

ドクター・ホームネットの店舗一覧

アフターPCケア 月額1,078円で電話・リモートサポートが365日使い放題!

パソコン修理のことなら【ドクター・ホームネット】にお任せください。パソコンのトラブル事例や修理事例をはじめとして、PCトラブルの最新情報などパソコンに関する情報が満載なパソコン修理情報サイトです。「パソコンが起動しない!」「ウイルスに感染してしまった!」「インターネットやメールができない!」など様々なトラブルを初期化せずに原状回復、PC修理を行います。パソコン初心者の方でも安心してご利用いただけるように、難しい専門用語は使用せず、また、出張修理でも信頼できる質の高い接客ができるように正社員がしっかりとサポートをさせていただきます。パソコンの故障かパソコンが調子悪いなど気になる事がありましたら、お電話かお問い合わせフォームからご連絡ください。

パソコン修理をすぐ相談!
0120-49-85-00

ただいまの時間帯はフォームでの受付を承っております。サポートをご依頼される場合は9:00~21:00の間にお電話いただくか、ご予約フォームをご利用ください。

ご予約フォーム
お名前
フリガナ
電話番号
連絡時間帯

個人情報取扱い同意書の内容にご同意いただけましたら「私はロボットではありません」にチェックした上で「同意して送信する」を押してください。