感染症の拡大に伴うお客さまへのお願い

ドクター・ホームネットでは新型コロナウィルス感染症(COVID-19)対策として、訪問・持込対応時の対策を実施しております。
その一環として、受付時及び訪問時にお客さま・ご家族さまの体調確認をさせていただく場合がございます。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
尚、当社のスタッフについても毎朝の検温・体調確認のうえでサポート対応を行っております。

パソコンの選び方なら札幌店にお任せください

オンライン授業に対応するパソコンの選び方

投稿日:2020年09月30日

◎オンライン授業が当たり前になった今、新たに購入するパソコンはどんな物を選べば良いのか・・・?

こんにちわ!ドクター・ホームネット 札幌店の齋藤です。(#^.^#)

コロナの影響で自宅待機や自宅で宿題をしていた小中高校生は、順次学校通学再開をしてきておりますが、まだ、大学や専門学校はオンライン授業がほとんどで、一人1台パソコンを持つのが当たり前になってきております。
当然レポートや卒論なども、パソコンで作成し、学校へ提出するため、教科書や文房具同様にパソコンが学生の必須アイテムになっています。

ではパソコンと言っても様々なメーカー、デザイン等があり、使用用途も様々です。
今回はそんなパソコンの中から、オンライン授業や大学生が使用するパソコン選びのお手伝いをしたいと思います。

まず、パソコン選びの大切なことは、使用用途に合わせた大きさと性能です。
大きさは、チラシや広告だと解り辛いので、直接家電量販店等で見てみましょう!

自宅で使用するのがメインでしたら、14~15インチ位のノートパソコンか、持ち運びを全くしないのであれば、拡張性の高いデスクトップを購入するのも有りです。
デスクトップはディスプレイを別で用意する物と、ディスプレイ一体型PCがあります。

【ノートパソコン】
【デスクトップ】
【一体型パソコン】

もし、学校にパソコンをもって行くことが日常になるのであれば、11インチから14インチ程度の小型のノートパソコンかラップトップと呼ばれる物が、軽い物が多くカバンにも入れやすく便利な相棒になるでしょう。

次に性能ですが、パソコンの性能で大切なのが

◎CPU
パソコンの頭脳と呼ばれ処理速度が関係いたします。Core i3~5~7、Ryzen 3~5~7 など、数字が大きくなれば処理速度が速くなり、パソコンの価格も高くなります。この数値が高く、価格が安いパソコンを探すのも醍醐味です。

◎メモリー
現在パソコンを動かすOSはWindows 10が主流ですが、推奨は8GB以上と言われてます。この数値が大きいほど作業のレスポンスが良くなります。パソコンで作業していて良く固まったり考え中のマークが出やすいパソコンはメモリーの容量が少ない場合が多いですが、購入済みのパソコンでも増設できる場合があります。

◎HDD(SSD)
記憶するパーツですが、パソコンは最終的にここに作業した物やアプリケーション等を保存していますので、読み書き全て関係してきます。現在はSSDという次世代記憶媒体が主流になりつつあり、今までのHDDとは全然速度が違うので、一度SSDを体験した方はもうHDDに戻れないと言われています。これは記憶する物なので、処理速度を考えると、SSDが良いですが、当然価格が上がるので、あえてHDDで容量の大きい物を選ぶ方もいます。

上記3点はパソコンのスペックを確認するために大切なチェック項目です。

では、オンライン授業を考えると、最低減必要なスペックとして、CPUはCore i5以上、Ryzen 5以上の数字が大きい物を選びましょう。メモリーは8GB以上。HDDはオンライン授業としてはあまり関係ないかもしれませんが、レポートや卒論等の作業や写真データ動画データを保存するためには、1TB以上がオススメです。SSDは処理速度が速いですが高額になるため、500GB以上を推奨いたします。

☆SSDを256GBの比較的安い物を選びパソコンの価格を下げて、ファイルや画像を保存するのは外付けのHDDを別で購入し、パソコンに接続して、バックアップもできる状態にしておくのもオススメです。

スペック以外に注意するのがインターネット回線の速度です。戸建てタイプとマンションタイプで違いがあったり、契約回線で速度に差があります。できるだけ速度が速い方が、オンライン授業が固まらずにスムーズな状態で授業を受けられます。今はWi-Fiでインターネットにつなぐのが主流ですが、実際は有線LAN接続の方が安定して回線速度も速いので、デスクトップやディスプレイ一体型PCの方はあえて有線LANにしている方も多いです。ゲームをする時も速度が重要なので、有線にしている方が多いです。

ノートパソコンの場合は、15インチ程度の大きさの場合は有線接続端子がついていることが多いですが、11インチやラップトップ系の場合はWi-Fi前提で製造されているため、有線LANを接続する端子が無い物が多いです。その場合はUSB接続できる有線LANアダプターを購入すると良いでしょう。

ルーターも3年から5年以上購入してから経過している場合はインターネット通信が不安定になっていることがあります。この機会に買い替えるのも検討した方が良いでしょう。

パソコンのスペックと、インターネット回線速度、安定通信、これらに注意して、オンライン授業に臨んでいただきストレス無く授業が受けられる様にしてあげられるとご両親も安心できるでしょう。

ドクター・ホームネットでは、それぞれのお客さまのニーズに合ったパソコンをヒヤリングしてオススメしています。安心してご相談ください。

もちろんルーターや周辺機器等も揃えておりますので、出張訪問でトータルコンサルティングもできますのでお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

このブログを書いた店長の店舗情報

ドクター・ホームネット 札幌店

ドクター・ホームネット 札幌店
店舗の受付時間

(不定休)※お持ち込みの際は、事前にお電話ください。

連絡先
フリーダイヤル…0120-49-85-00(9:00~21:00)
TEL…011-862-4900(9:00~18:00)
所在地

003-0022 北海道札幌市白石区南郷通7丁目南4番16号 コーポ南郷1F
大きな地図で見る

ドクター・ホームネット 札幌店の詳しい店舗情報

よくあるパソコントラブル

お客さまのありとあらゆるパソコントラブルを解決いたします!

パソコン修理のサポート・サービス

  • パソコン修理サービス

    ドクター・ホームネットパソコンの修理を始めとしてホームネットワークに関するあらゆるトラブルを解決するサービスです。

  • データ復旧サービス

    データ復旧ラボ様々な記録媒体から消えてしまったデータを、特殊な技術でデータの復旧を行うサービスです。

  • 遠隔サポートサービス

    パソコン遠隔コンシェルジュパソコントラブルでお困りの方を、専門のスタッフが遠隔操作でサポートいたします。

  • パソコン保証サービス

    パソコン保証サービスパソコンの部品保証から訪問サポートまで含んだパソコンの総合保証です。

  • パソコン保守サービス

    パソコン保守サービス法人向けのパソコンのトラブル対応から、導入や管理・運用など全般を承るコンサルティングサービスです。

  • 法人向けサービス

    法人向けサービスパソコンの修理を始めとして、社内LAN環境やシステムの構築・保守まで承ります。

パソコン修理のことなら【ドクター・ホームネット】にお任せください。パソコンのトラブル事例や修理事例をはじめとして、PCトラブルの最新情報などパソコンに関する情報が満載なパソコン修理情報サイトです。「パソコンが起動しない!」「ウイルスに感染してしまった!」「インターネットやメールができない!」など様々なトラブルを初期化せずに原状回復、PC修理を行います。パソコン初心者の方でも安心してご利用いただけるように、難しい専門用語は使用せず、また、出張修理でも信頼できる質の高い接客ができるように正社員がしっかりとサポートをさせていただきます。パソコンの故障かパソコンが調子悪いなど気になる事がありましたら、お電話かお問い合わせフォームからご連絡ください。

最短日程と料金を相談する
0120-49-85-00 受付時間…9:00~21:00 年中無休 土日祝も対応!
パソコン修理をすぐ相談!
通話料無料!携帯電話からもOK 0120-49-85-00 受付時間…9:00~21:00 年中無休 土日祝も対応します!
もしもの時の印刷用資料
24時間受付 Webで申し込む

ただいまの時間帯はフォームでの受付を承っております。サポートをご依頼される場合は9:00~21:00の間にお電話いただくか、ご予約フォームをご利用ください。

ご予約フォーム
お名前
フリガナ
電話番号
連絡時間帯

個人情報取扱い同意書の内容にご同意いただけましたら「私はロボットではありません」にチェックした上で「同意して送信する」を押してください。