MacBook ProでBoot Campの設定なら東京三田店にお任せください

MacBook ProでBoot Campが設定できない

この度はお客さまでBoot Campの設定を行ってみて上手くいかないということでご対応させていただいた事例のご紹介になります。

①Boot Campインストール後のエラー画面

「コンピューターが予期せず再起されたか、予期しないエラーが発生しました。Windowsのインストールを継続できません。Windowsをインストールするには、(OK)をクリックしてコンピューターを再起動してから、インストールを再実行してください。」となる症状。

今回はこの症状から正常にWindows 10のOSが起動しないトラブルとなります。

②状況のチェック

まず今回はお客さまでHDDをSSDへ換装されたMacBook Pro(A1502)2013年モデル。

2TBのSSDを換装するため、 フォーマット形式がAPFSにフォーマットされていました。

OSはmacOS Catalina(10.15)となります。

③Boot Campの設定条件

  • AppleではBoot Campが実施できるOSとして現行(2020年5月現在)では
    macOS MojaveとmacOS High Sierraとなっています。
  • インストールメディアはUSB2.0の16GB以上を推奨。
  • フォーマット形式はMac OS 拡張 (ジャーナリング)

④Boot Campの準備

今回失敗している要素として、SSDのフォーマット形式がAPFSであったこと。

利用しているUSBが3.0であったことと、macOSが推奨ではないmacOS Catalinaだったことです。

そのため一度推奨されているOSに戻す必要があり、

macOS High SierraのOSから検証をするためにOSメディアを作成。

macOS High Sierraのメディアから起動するために作成したインストールUSBを差し込み「Optionキー」から起動。

一度SSDをMac OS 拡張 (ジャーナリング)にてフォーマットを行い、

macOS High Sierra をインストールしております。

⑤Boot Campの設定開始

まずはOSのISOイメージが必要なため、インストール用にお客さまが購入されたWindows 10 ProのイメージをMicrosoftのサイトよりダウンロードいたします。

⑥USBの準備

USB2.0のUSB16GBを用意し、予めMacのディスクユーティリティにてexFATでフォーマット。

⑦Boot Campアプリケーションの起動

⑧Boot Campパーティション設定

今回はご希望のパーティションサイズへWindows領域を調整しています。

⑨インストールUSBを作成

先ほどダウンロードしたISOイメージとフォーマットしたUSBを用意。

最新のアップデートを含め作成を進めます。

作成が完了するとWindowsインストール画面へ進むため再起動いたします。

⑩Boot Campパーティションのフォーマット

3番目の「Boot Camp」と表示されている場所を選択し、一度削除いたします。

そのうえで同じ場所を選択し「次へ」をクリック。

⑪Windows 10のインストール

ここまでは通常のWindows 10のインストールの手順と同じです。

⑫Windows 10のインストールの終盤

⑬インストール無事終了

⑭Boot Camp用ドライバーのインストール

Macのデバイスのため、OSをインストールしただけではWindows 10でドライバがインストールできないため、作成したUSB内に「Boot Camp」フォルダ内にあるBoot Campインストーラーを利用してドライバーをインストールいたします。

⑮Boot Campインストーラー動作状況

最初は無線なども有効ではないですが、

インストールを行うことで無線も有効になります。

⑯作業完了

無事インストールを完了し、正常にWindows 10がインストールできました。

パソコン修理はPCホスピタルにお任せください

PCホスピタルのパソコン修理概要
修理対応 出張/持込/宅配
対応エリア 出張修理は全国47都道府県/持込修理は全国15店舗/宅配修理は全国47都道府県
実績 年間約14万件サポートの実績。様々なメーカー製パソコンの修理実績を当サイト掲載中
作業料金 パソコン修理は16,500円~から
PCホスピタルにパソコン修理を依頼する

「Macの修理・サポート」の修理実績

投稿日:2024年02月24日

MacBookAir 2020 A2337の液晶交換

MacBook Airの液晶画面にひびが入り、映らないとのことで、修理を行いました。

MacBook Airの液晶トラブルはご依頼の割合が増えております。部品があれば修理対応可能です。ぜひ参考にしていただければと思います。

続きを見る

「Macの修理・サポート」の修理実績一覧を見る

ご依頼いただいたお客さまの情報

都道府県 東京都 市区町村 千代田区 年齢 40代 性別 女性

※上記以外の地域にお住まいの方でもサポートサービスをご利用いただけます。

今回のサポートをおこなった店舗の情報

PCホスピタル 東京三田店

PCホスピタル 東京三田店
店舗の受付時間

9:00~18:00(年中無休)※お持ち込みの際は、事前にお電話ください。

連絡先
フリーダイヤル…0120-49-85-00(9:00~21:00)
TEL…03-3798-4900(9:00~18:00)
所在地

105-0014 東京都港区芝3-24-21 三和ビル1F
大きな地図で見る

PCホスピタル 東京三田店の詳しい店舗情報

「Macの修理・サポート」の修理料金例

「Macの修理・サポート」の修理における参考料金です。

基本料金
8,800円/3台まで
(出張/持込/宅配)
出張料金
基本料金+2,200円
(出張サポート時のみ)
作業料金
3,300円~
(部品代 別途)
基本料金内で対応OK
トラブル解決と一緒にセキュリティー診断とトラブル診断も無料で実施!
  • メールアドレス漏えい診断
  • パソコンセキュリティー診断
  • トラブル診断

詳しい作業料金はこちら

「Macの修理・サポート」の詳細はこちら

※記載の料金は全て税込表記です。
※前日の夜21時までのキャンセルは無料です。当日現地キャンセルはキャンセル料金(基本料金と出張料金の同額)が発生いたします。
※宅配サポートの場合、発送にかかる費用はお客さま負担となります。また返送時はコレクト返送手数料2,200円が別途発生いたします。
※4台目以降、メールアドレス漏えい診断、パソコンセキュリティー診断、トラブル診断が必要な場合は、1台当たり3,300円となります。
※離島等、一部地域、および早朝・夜間の出張サポートは別途遠方料金が発生いたします。
※電話・リモートサポートの基本料金は、2,200円となります。
宅配サポートにかかる送料などを確認する

送料

お住まいの地域と混雑状況によって発送先(送料)が変動いたします。詳しい発送先の情報はお電話にてお問い合わせください。

送料についてはヤマト運輸のWebサイトでご確認ください。
ヤマト運輸のWebサイトで送料を確認する

パソコン宅急便の資材料金

パソコン宅急便の専用資材をご利用の場合は資材料金が発生いたします。(※2023年12月現在)

パソコン宅急便(ノートタイプ) 100サイズ
主な対応機種 内寸 耐重量 料金
(1梱包ごと)
ノートパソコン 縦31cm
× 横36cm
× 高さ5cm
3kgまで 800円+宅急便運賃
パソコン宅急便(本体タイプ) 140サイズ
主な対応機種 内寸 耐重量 料金
(1梱包ごと)
本体もしくは
液晶モニター
縦42cm
× 横42cm
× 高さ24cm
15kgまで 1,500円+宅急便運賃

ヤマト運輸のWebサイトで資材料金を確認する

コレクト返送手数料

2,200円

不具合・お困りごと別に修理実績を見る

アフターPCケア+ 月額3,300円で電話・リモートサポートが365日使い放題!

パソコン修理のことなら【PCホスピタル】にお任せください。パソコンのトラブル事例や修理事例をはじめとして、PCトラブルの最新情報などパソコンに関する情報が満載なパソコン修理情報サイトです。「パソコンが起動しない!」「ウイルスに感染してしまった!」「インターネットやメールができない!」など様々なトラブルを初期化せずに原状回復、PC修理を行います。パソコン初心者の方でも安心してご利用いただけるように、難しい専門用語は使用せず、また、出張修理でも信頼できる質の高い接客ができるように正社員がしっかりとサポートをさせていただきます。パソコンの故障かパソコンが調子悪いなど気になる事がありましたら、お電話かお問い合わせフォームからご連絡ください。

パソコン修理をすぐ相談!
0120-49-85-00

店舗検索

都道府県を選択、または店舗名や地名を入力してください。

都道府県で
検索

※都道府県で検索する場合はキーワードを削除してください。

キーワードで
検索


※キーワードで検索する場合は都道府県の選択を解除してください。

詳細条件

さらに絞り込みたい場合はチェックを入れてください。全ての条件に当てはまる店舗のみが表示されます。パソコン修理と出張(訪問)修理は全店舗が対応しています。