感染症の拡大に伴うお客さまへのお願い

ドクター・ホームネットでは新型コロナウィルス感染症(COVID-19)対策として、訪問・持込対応時の対策を実施しております。
その一環として、受付時及び訪問時にお客さま・ご家族さまの体調確認をさせていただく場合がございます。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
尚、当社のスタッフについても毎朝の検温・体調確認のうえでサポート対応を行っております。

MacBook ProでBoot Campが設定できない

この度はお客さまでBoot Campの設定を行ってみて上手くいかないということでご対応させていただいた事例のご紹介になります。

①Boot Campインストール後のエラー画面

「コンピューターが予期せず再起されたか、予期しないエラーが発生しました。Windowsのインストールを継続できません。Windowsをインストールするには、(OK)をクリックしてコンピューターを再起動してから、インストールを再実行してください。」となる症状。

今回はこの症状から正常にWindows 10のOSが起動しないトラブルとなります。

②状況のチェック

まず今回はお客さまでHDDをSSDへ換装されたMacBook Pro(A1502)2013年モデル。

2TBのSSDを換装するため、 フォーマット形式がAPFSにフォーマットされていました。

OSはmacOS Catalina(10.15)となります。

③Boot Campの設定条件

  • AppleではBoot Campが実施できるOSとして現行(2020年5月現在)では
    macOS MojaveとmacOS High Sierraとなっています。
  • インストールメディアはUSB2.0の16GB以上を推奨。
  • フォーマット形式はMac OS 拡張 (ジャーナリング)

④Boot Campの準備

今回失敗している要素として、SSDのフォーマット形式がAPFSであったこと。

利用しているUSBが3.0であったことと、macOSが推奨ではないmacOS Catalinaだったことです。

そのため一度推奨されているOSに戻す必要があり、

macOS High SierraのOSから検証をするためにOSメディアを作成。

macOS High Sierraのメディアから起動するために作成したインストールUSBを差し込み「Optionキー」から起動。

一度SSDをMac OS 拡張 (ジャーナリング)にてフォーマットを行い、

macOS High Sierra をインストールしております。

⑤Boot Campの設定開始

まずはOSのISOイメージが必要なため、インストール用にお客さまが購入されたWindows 10 ProのイメージをMicrosoftのサイトよりダウンロードいたします。

⑥USBの準備

USB2.0のUSB16GBを用意し、予めMacのディスクユーティリティにてexFATでフォーマット。

⑦Boot Campアプリケーションの起動

⑧Boot Campパーティション設定

今回はご希望のパーティションサイズへWindows領域を調整しています。

⑨インストールUSBを作成

先ほどダウンロードしたISOイメージとフォーマットしたUSBを用意。

最新のアップデートを含め作成を進めます。

作成が完了するとWindowsインストール画面へ進むため再起動いたします。

⑩Boot Campパーティションのフォーマット

3番目の「Boot Camp」と表示されている場所を選択し、一度削除いたします。

そのうえで同じ場所を選択し「次へ」をクリック。

⑪Windows 10のインストール

ここまでは通常のWindows 10のインストールの手順と同じです。

⑫Windows 10のインストールの終盤

⑬インストール無事終了

⑭Boot Camp用ドライバーのインストール

Macのデバイスのため、OSをインストールしただけではWindows 10でドライバがインストールできないため、作成したUSB内に「Boot Camp」フォルダ内にあるBoot Campインストーラーを利用してドライバーをインストールいたします。

⑮Boot Campインストーラー動作状況

最初は無線なども有効ではないですが、

インストールを行うことで無線も有効になります。

⑯作業完了

無事インストールを完了し、正常にWindows 10がインストールできました。

パソコンの修理・サポートサービス内容

ご依頼いただいたお客さまの情報

都道府県 東京都 市区町村 千代田区 年齢 40代 性別 女性

※上記以外の地域にお住まいの方でもサポートサービスをご利用いただけます。

今回のサポートをおこなった店舗の情報

ドクター・ホームネット 東京三田店

店舗の受付時間

(年中無休)※お持ち込みの際は、事前にお電話ください。

連絡先
フリーダイヤル…0120-49-85-00(9:00~21:00)
TEL…03-3798-4900(9:00~18:00)
所在地

105-0014 東京都港区芝3-24-21 三和ビル1F
大きな地図で見る

ドクター・ホームネット 東京三田店の詳しい店舗情報

「OSのアップデート」の修理実績

Windowsは定期的にインターネット上から更新プログラムを取得し、不具合の修正やセキュリティ更新を行います。その中でも大型アップデートというものが存在し、Windows10に関して言えば大まかなバージョンが存在しています。

続きを見る

「OSのアップデート」の修理実績一覧を見る

「OSのアップデート」の修理料金例

「OSのアップデート」の修理における参考料金です。

基本料金
訪問サポート
5,500円
持込/宅配サポート
3,300円 ※1
環境・トラブル
診断料金
3,300円
作業料金
作業内容によって異なります
合計金額
診断後、お見積もりいたします

作業料金例

作業内容料金(税込)
OS/アプリケーションアップデート2,200円
Windowsを始めとしたOSおよびアプリケーション(ソフトウェア)のアップデート作業

訪問サポートで「OS/アプリケーションアップデート」を行った場合の合計金額

基本料金環境・トラブル診断料金作業料金合計金額(税込)
5,500円3,300円2,200円11,000円

詳しい作業料金はこちら

「Windows 10特集」の詳細はこちら

※1 宅配修理の場合、上記料金に加え、送料と支払い手数料が発生いたします。
※記載の料金は一例です。作業内容や部品破損の有無などによって料金は前後する場合がございます。
事前にお見積もりの上、お客さまのご了承をいただいてから作業いたします。
※記載の料金は全て税込表記です。
※部品代は別途発生いたします。

気になる不具合・お困りごとは何ですか?

ドクター・ホームネットの店舗一覧

パソコン修理のことなら【ドクター・ホームネット】にお任せください。パソコンのトラブル事例や修理事例をはじめとして、PCトラブルの最新情報などパソコンに関する情報が満載なパソコン修理情報サイトです。「パソコンが起動しない!」「ウイルスに感染してしまった!」「インターネットやメールができない!」など様々なトラブルを初期化せずに原状回復、PC修理を行います。パソコン初心者の方でも安心してご利用いただけるように、難しい専門用語は使用せず、また、出張修理でも信頼できる質の高い接客ができるように正社員がしっかりとサポートをさせていただきます。パソコンの故障かパソコンが調子悪いなど気になる事がありましたら、お電話かお問い合わせフォームからご連絡ください。

最短日程と料金を相談する
0120-49-85-00 受付時間…9:00~21:00 年中無休 土日祝も対応!
パソコン修理をすぐ相談!
通話料無料!携帯電話からもOK 0120-49-85-00 受付時間…9:00~21:00 年中無休 土日祝も対応します!
もしもの時の印刷用資料
24時間受付 Webで申し込む

ただいまの時間帯はフォームでの受付を承っております。サポートをご依頼される場合は9:00~21:00の間にお電話いただくか、ご予約フォームをご利用ください。

ご予約フォーム
お名前
フリガナ
電話番号
連絡時間帯

個人情報取扱い同意書の内容にご同意いただけましたら「同意して送信する」を押してください。