感染症の拡大に伴うお客さまへのお願い

ドクター・ホームネットでは新型コロナウィルス感染症(COVID-19)対策として、訪問・持込対応時の対策を実施しております。
その一環として、受付時及び訪問時にお客さま・ご家族さまの体調確認をさせていただく場合がございます。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
尚、当社のスタッフについても毎朝の検温・体調確認のうえでサポート対応を行っております。

iMacのダウングレード失敗時のトラブル解決はお任せください

iMacでCatalinaからMojaveへダウングレードしようとしたら起動しなくなった

投稿日:2019年11月20日 カテゴリ:起動しない

この度はお客様でiMacをダウングレードしようとして起動しなくなったトラブルの事例をご紹介いたします。

iMacのダウングレードとは

MacのOSはほぼ1年ごとに新しいバージョンにアップデートされています。アップデートでは最新の機能の追加やセキュリティの向上などが行われるため、基本的にはアップデートするべきですが、アップデート後のバージョンでは正常に動作しないアプリケーションが出てきてしまうことがあります。その場合の解決策はソフト側がOSの最新バージョンに対応することを待つか、OSのバージョンをダウングレードすることです。

他に画面層が使いにくいといった理由でダウングレードを希望される方もいます。

MojaveからCatalinaの主な変更点の一つである64bit化

Catalinaにおける変更点のひとつが32bitが非対応となったことです。Windowsでは32bit向けアプリとも64bit向けアプリケーションも両方ともサポートされていますが、MacはCatalina以降、完全に64bit化されました。bitの違いは大まかにいえば計算処理の方法が変わる大転換であるため、32bitの仕様で作られたアプリケーションは動かなくなってしまいました。業務で使用しているソフトが動かなくなるということも起こっています。

iMacをCatalinaからMojaveにダウングレードする方法

iMacをダウングレードする主な方法はいくつかありますが、主に3つの方法があります。

  • 初期化して購入時の状態に戻す
  • Time Machineを使ってバックアップから復元する
  • OSイメージの入ったインストールディスクからインストールする

内蔵SSDの確認

そもそも失敗している事例としてSSDやHDDの故障が原因の可能性があります。

この度はデータ不要でフォーマットの許可をいただいていたため、

まずはディスクユーティリティを起動させるために 「command (⌘) + R」キー を電源投入時に長押し。

正常にフォーマットが行えることを確認しました。

テストでインターネットリカバリーを試します。

※一度インストールしたことがある最新のOSへ自動選択になります。

この度はCatalina(カタリナ)です。

2時間ほどで無事Catalinaで起動するまで動作を確認。

Mojave(モハベ)でのインストールUSBの作成の失敗

お客様で作成されたMojaveのUSBをPC本体へ差し込み起動。

まずSSDをCatalina時にフォーマットしたAPFSからMacOS拡張(ジャーナリング)へフォーマットしなおします。
OSのMojaveのOSインストールを選択するとアプリケーションをもう一度起動するように警告。

Optionキーを長押ししながら電源を投入し再挑戦を行うも失敗。

MojaveのリカバリーUSBを再作成。

まず別の検証用MacでmacOSMojaveをAppleStoreよりダウンロード。

この度お預かりしたUSBがTOSHIBAの物だったため、

本体へUSBを差し込み。その後ターミナルを開き、以下のコマンドを実行。

「sudo /Applications/Install\ macOS\ Mojave.app/Contents/Resources/createinstallmedia –volume /Volumes/TOSHIBA –nointeraction –downloadassets」

結構時間がかかり進んでいるか不安になりますが、

1時間くらいで作成が終わりました。

再作成したリカバリーUSBでリカバリー。

Optionキー長押しをしながら電源を投入。

作成したUSBを選択しMojaveのインストールを選択。

無事インストールが進みました。

※OSが自動で最新になるかは 「macOSアップデートをインストール」 をオフにするかで変わります。アプリケーションの関係でOSのバージョンアップを行いたくない場合は必ず確認をお勧めします。

またお預かりした両面テープでディスプレイが固定されているモデルは専用の両面テープを切らなければSSDもしくはHDDからのデータバックアップが行えません。タイムマシーンの活用もお勧めしていますので不安な場合は弊社へ作業のご相談をご検討ください。

お問い合わせはこちら

ご依頼いただいたお客さまの情報

都道府県 東京都 市区町村 八王子市 年齢 40代 性別 男性

※上記以外の地域にお住まいの方でもサポートサービスをご利用いただけます。

今回のサポートをおこなった店舗の情報

ドクター・ホームネット 東京国分寺店

店舗の受付時間

(不定休)※お持ち込みの際は、事前にお電話ください。

連絡先
フリーダイヤル…0120-49-85-00(9:00~21:00)
TEL…042-329-4900(9:00~18:00)
所在地

185-0011 東京都国分寺市本多 4-11-2 ベルコンフォート1F
大きな地図で見る

ドクター・ホームネット 東京国分寺店の詳しい店舗情報

「起動しない」の修理実績

「起動しない」の修理実績一覧を見る

「起動しない」の修理料金例

「起動しない」の修理における参考料金です。

基本料金
訪問サポート
5,500円
持込/宅配サポート
3,300円 ※1
環境・トラブル
診断料金
3,300円
作業料金
作業内容によって異なります
合計金額
診断後、お見積もりいたします

作業料金例

作業内容料金(税込)
パソコンが正常に起動しない状態からの復旧22,000円
システム要因で正常に起動しない状態を初期化せず可能な限り修復を実施
┗データ保護オプション8,800円
HDDもしくはSSDの複製(イメージ化含む)を作成するか、お客さまご要望の重要データをバックアップする、どちらかのデータ保護を実施したうえで作業を実施

訪問サポートで「パソコンが正常に起動しない状態からの復旧」を行った場合の合計金額

基本料金環境・トラブル診断料金作業料金合計金額(税込)
5,500円3,300円22,000円30,800円

詳しい作業料金はこちら

「起動しない」の詳細はこちら

※1 宅配修理の場合、上記料金に加え、送料と支払い手数料が発生いたします。
※記載の料金は一例です。作業内容や部品破損の有無などによって料金は前後する場合がございます。
事前にお見積もりの上、お客さまのご了承をいただいてから作業いたします。
※記載の料金は全て税込表記です。
※部品代は別途発生いたします。

気になる不具合・お困りごとは何ですか?

ドクター・ホームネットの店舗一覧

パソコン修理のことなら【ドクター・ホームネット】にお任せください。パソコンのトラブル事例や修理事例をはじめとして、PCトラブルの最新情報などパソコンに関する情報が満載なパソコン修理情報サイトです。「パソコンが起動しない!」「ウイルスに感染してしまった!」「インターネットやメールができない!」など様々なトラブルを初期化せずに原状回復、PC修理を行います。パソコン初心者の方でも安心してご利用いただけるように、難しい専門用語は使用せず、また、出張修理でも信頼できる質の高い接客ができるように正社員がしっかりとサポートをさせていただきます。パソコンの故障かパソコンが調子悪いなど気になる事がありましたら、お電話かお問い合わせフォームからご連絡ください。

最短日程と料金を相談する
0120-49-85-00 受付時間…9:00~21:00 年中無休 土日祝も対応!
パソコン修理をすぐ相談!
通話料無料!携帯電話からもOK 0120-49-85-00 受付時間…9:00~21:00 年中無休 土日祝も対応します!
もしもの時の印刷用資料
24時間受付 Webで申し込む

ただいまの時間帯はフォームでの受付を承っております。サポートをご依頼される場合は9:00~21:00の間にお電話いただくか、ご予約フォームをご利用ください。

ご予約フォーム
お名前
フリガナ
電話番号
連絡時間帯

個人情報取扱い同意書の内容にご同意いただけましたら「同意して送信する」を押してください。