感染症の拡大に伴うお客さまへのお願い

ドクター・ホームネットでは新型コロナウィルス感染症(COVID-19)対策として、訪問・持込対応時の対策を実施しております。
その一環として、受付時及び訪問時にお客さま・ご家族さまの体調確認をさせていただく場合がございます。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
尚、当社のスタッフについても毎朝の検温・体調確認のうえでサポート対応を行っております。

無線LAN環境を見直して高速通信を楽しもう!

無線LAN環境を見直して高速通信を楽しもう!

無線LAN環境の整備もドクター・ホームネットにお任せください!!

パソコンが正常に動作しないということで伺ったお客様宅では、インターネットが遅いというお困りも抱えていました><

無線LANルーターが旧型のため高速の光ファイバーのプロバイダーを使っているにも関わらずかなり速度が遅い状態だったため、新しい無線LANルーターの設置することに^^

無線LANはスマホやタブレット、ネットワーク対応テレビなど、同時に接続する機器が増えると、速度が低下してしまいます。

これは性能の限界で同時に高速処理できる数が限られていたり、電波の飛びが弱いなどの原因が挙げられます。

Wi-FiにもパソコンのCPUと似たチップが搭載されていて機器によってそれぞれ処理能力が違うからです。

たまにネットが途切れるようになったり、読み込みに時間がかかる場合、インターネットの高速通信を無線LANルーターが活かしきれていない場合もあるんです。

例えば最新のルーターであれば何台もの機器との通信を同時に行ったり、帯域幅の最適なコントロールによってこれまでよりも遠くに電波を飛ばし、効率的な通信環境を作ったりすることができます。

最新のWi-Fi機器に搭載されている主な機能

  • ビームフォーミング:機器がある特定の方向に効率的にデータを届ける
  • デュアルバンドアンテナ:5.2GHz帯と2.4GHz帯の両方に対応
  • MU-MIMO:複数台との通信処理が同時に行える

IEEE 802.11の由来

無線LANはIEEE 802.11系の規格にのっとって作られていて、この中にb/g/acなど種類があります。

なぜIEEEという名称かご存知ですか。

実はIEEEはアメリカに本部が置かれている「米国電気電子学会」(「The Institute of Electrical and Electronics Engineers」)が作った規格だから規格名の頭に「IEEE」と付けられているんです。

そこで1980年2月にネットワーク系規格の検討が開始されたことからIEEE 802となりました。

ここではWi-FiだけではなくBluetoothなどの規格も検討されていて、その中でWi-Fiのワーキンググループの番号が11番なのでWi-FiはIEEE 802.11という規格名が付けられています。

ちなみにWi-FiはIEEE 802.11で、BluetoothはIEEE 802.15です。

一般的な無線LANの規格方式

IEEE 802の中には、さらにbやgやacという規格名が付けられていて、一般的なユーザーが使えるのが以下の5つ。

それぞれ周波数帯が5GHzや2.4GHzだったり通信速度が違い、電波干渉や距離が異なっています。

  • IEEE 802.11a
  • IEEE 802.11b
  • IEEE 802.11g
  • IEEE 802.11n
  • IEEE 802.11ac

現在販売されている機器ではIEEE 802.11acに対応するものも増えてきたので、所有している端末にあわせてアップグレードすると高速で快適な通信ができます。

(さらに、これまでとは周波数帯が違う60GHzを使用したIEEE 802.11adという規格も存在しています。)

IEEE 802.11adは最大6.7Gbpsという圧倒的な超高速を実現していますが、一方で通信距離が10m程しかないので、VR用機器間やテレビとプレーヤー間を無線化するような使用用途が想定されています。

従来のWi-Fiとは少し違った用途ですね。

最近の定額動画配信サービスでは4K配信が出てきたり、ネット上の動画もデータが大容量になってきています。また家族がそれぞれスマホやタブレットを楽しんでいるので、皆さんのご自宅の無線LAN環境も見直してみませんか。

無線LAN環境の見直しはドクター・ホームネットまでお気軽にお電話ください^^

お問い合わせはこちら

ご依頼いただいたお客さまの情報

都道府県 大阪府 市区町村 枚方市 年齢 40代 性別 女性

※上記以外の地域にお住まいの方でもサポートサービスをご利用いただけます。

今回のサポートをおこなった店舗の情報

ドクター・ホームネット 大阪吹田店

ドクター・ホームネット 大阪吹田店
店舗の受付時間

(年中無休)※お持ち込みの際は、事前にお電話ください。

連絡先
フリーダイヤル…0120-49-85-00(9:00~21:00)
TEL…06-6337-4900(9:00~18:00)
所在地

564-0052 大阪府吹田市広芝町9-33 プレシデントビル1F
大きな地図で見る

ドクター・ホームネット 大阪吹田店の詳しい店舗情報

「インターネットが繋がらない」の修理実績

「インターネットが繋がらない」の修理実績一覧を見る

「インターネットが繋がらない」の修理料金例

「インターネットが繋がらない」の修理における参考料金です。

基本料金
訪問サポート
5,500円
持込/宅配サポート
3,300円 ※1
環境・トラブル
診断料金
3,300円
作業料金
作業内容によって異なります
合計金額
診断後、お見積もりいたします

作業料金例

作業内容料金(税込)
インターネット接続設定6,600円
パソコンまたはルーターなどの通信機器に対するインターネットの接続設定
※データカードなどがある場合はそれらの設定も含む
無線LANアクセスポイント設定6,600円
・無線LANルーターまたは無線アクセスポイント1台の機能(暗号化含む)設定
・無線子機1台の接続設定
クライアント側の接続設定【3台まで】3,300円
・2台目以降のインターネット接続の設定【有線・無線問わず】
・スマートフォン/タブレット/デジタル家電共通

訪問サポートで「インターネット接続設定」を行った場合の合計金額

基本料金環境・トラブル診断料金作業料金合計金額(税込)
5,500円3,300円6,600円15,400円

詳しい作業料金はこちら

「インターネットが繋がらない」の詳細はこちら

※1 宅配修理の場合、上記料金に加え、送料と支払い手数料が発生いたします。
※記載の料金は一例です。作業内容や部品破損の有無などによって料金は前後する場合がございます。
事前にお見積もりの上、お客さまのご了承をいただいてから作業いたします。
※記載の料金は全て税込表記です。
※部品代は別途発生いたします。

気になる不具合・お困りごとは何ですか?

ドクター・ホームネットの店舗一覧

e-おうち保証 月額1,078円で電話・リモートサポートが365日使い放題!

パソコン修理のことなら【ドクター・ホームネット】にお任せください。パソコンのトラブル事例や修理事例をはじめとして、PCトラブルの最新情報などパソコンに関する情報が満載なパソコン修理情報サイトです。「パソコンが起動しない!」「ウイルスに感染してしまった!」「インターネットやメールができない!」など様々なトラブルを初期化せずに原状回復、PC修理を行います。パソコン初心者の方でも安心してご利用いただけるように、難しい専門用語は使用せず、また、出張修理でも信頼できる質の高い接客ができるように正社員がしっかりとサポートをさせていただきます。パソコンの故障かパソコンが調子悪いなど気になる事がありましたら、お電話かお問い合わせフォームからご連絡ください。

最短日程と料金を相談する
0120-49-85-00 受付時間…9:00~21:00 年中無休 土日祝も対応!
パソコン修理をすぐ相談!
通話料無料!携帯電話からもOK 0120-49-85-00 受付時間…9:00~21:00 年中無休 土日祝も対応します!
もしもの時の印刷用資料
24時間受付 Webで申し込む

ただいまの時間帯はフォームでの受付を承っております。サポートをご依頼される場合は9:00~21:00の間にお電話いただくか、ご予約フォームをご利用ください。

ご予約フォーム
お名前
フリガナ
電話番号
連絡時間帯

個人情報取扱い同意書の内容にご同意いただけましたら「私はロボットではありません」にチェックした上で「同意して送信する」を押してください。