よくある質問

パソコンの寿命について

私がご説明いたします

上田 竜也

ドクター・ホームネット
大阪吹田店

訪問サポートスタッフ

YouTubeで動画を見る

こんにちは、ドクター・ホームネット 大阪吹田店の上田と申します。
今回はパソコンの寿命についてお話させて頂きたいと思います。

こちらに書かせて頂きましたがパソコンの寿命はおおよそ3〜5年といわれております。
お客様の使い方、利用環境、温度や湿度によってかなりまちまちになる為一概には言えませんが、だいたい3〜5年と考えて頂くのが妥当だと思われます。

その大きな理由としてここに書かせて頂いた4つの点を上げる事が出来ます。

  1. パソコンメーカーが交換部品を保管している期間がおよそ生産終了後5年程度であること
    5年以降にパソコンが壊れてしまっても交換出来る部品がなく修理不可となってしまう事があるという事です。
  2. アプリケーションのハイスペック化によって動きが重くなってしまうこと
    アプリケーションというのはパソコンの中に入っている全てのソフトだと思って頂ければ良いのですが、アプリケーションだけがハイスペック化される事によって昔のパソコンではハイスペック化されたアプリケーションを動かすのにかなりの労力が必要になってしまうのでその分重くなっていってしまうという事になります。
  3. OSが古くなってしまうこと
  4. 消耗部分が壊れやすくなってしまうこと
    パソコンの内蔵部品というのは非常に精密な機器になりますので、衝撃や温度などにかなり弱いものになります。
    数年使う事で中にほこりがたまり中の温度が高温になってしまう事でHDDやマザーボード、CPUなどが壊れてしまう原因にも繋がってきます。

これら以上の点を踏まえるとパソコンの中にあるお客様の大事なデータなどを守る為にもパソコンの寿命はだいたい3〜5年だと思って頂き、データのバックアップをこまめにして頂き新しいパソコンの購入などを検討して頂くのが一番無難だと思われます。

ドクター・ホームネットではメーカー修理が不可能になってしまったパソコンや消えてしまったデータの復旧などあらゆるパソコンのトラブルの対応をしておりますので、もし困った事があれば一人で悩まずいつでもご相談下さい。

他の「パソコンを使う人が知っておくべきコト」もぜひご覧ください

CD/DVDドライブの故障原因は、ドライブ側とディスク側どちらの場合もある
送ったメールが返ってきてしまった時、エラーメッセージをチェックする
インターネット回線を光に変えるとパソコンは速くなるのか
インターネットが繋がらなくなったら試す方法が3つある
メモリだけが、パソコンが遅くなる理由とは限らない
セキュリティソフトの機能を知っておくことがあなたの生活を守る
消えてしまったデータは手順を追えば復旧できる
OSが正しく起動しない原因を探る方法 その4
バックアップの基本は、同じデータを安全な場所にも保管しておくこと
パソコンの基本構造について
OSが正しく起動しない原因を探る方法
迷子になってしまったファイルの探し方
パソコンの電源が入らない4つの原因

パソコン修理の情報から知りたい修理料金

パソコン修理内容

パソコンのトラブルやエラーは機種やネットワーク環境によって様々。これらトラブルの解決方法などを、トラブルシーンごとに確認できます。

パソコン修理内容を確認

パソコン修理の実績

パソコンの故障と修理の内容について過去の実績が確認できます。 パソコンの修理が必要?と思ったら、参考にしてください。

パソコン修理実績を確認

パソコン修理の料金

パソコン修理は決して安くはないもの。まずは、お客さまのパソコンの症状をしっかり診断させていただきます。

パソコン修理料金を確認

パソコン修理のことなら【ドクター・ホームネット】にお任せください。パソコンのトラブル事例や修理事例をはじめとして、PCトラブルの最新情報などパソコンに関する情報が満載なパソコン修理情報サイトです。「パソコンが起動しない!」「ウイルスに感染してしまった!」「インターネットやメールができない!」など様々なトラブルを初期化せずに原状回復、PC修理を行います。パソコン初心者の方でも安心してご利用いただけるように、難しい専門用語は使用せず、また、出張修理でも信頼できる質の高い接客ができるように正社員がしっかりとサポートをさせていただきます。パソコンの故障かパソコンが調子悪いなど気になる事がありましたら、お電話かお問い合わせフォームからご連絡ください。

通話料無料!携帯電話からもOK 0120-49-85-00 受付時間…9:00~21:00 年中無休 土日祝も対応します!
緊急問い合わせ